【ユニークな福利厚生で社員を応援】SNSフォロワー1000人以上で優遇! インフルエンサー社員をサポートする「スターシャイン(社員)手当」を新たに導入

※ 配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

フォロワー1,000人以上を基準に、SNS手当を支給!月額最大2万円の支給あり。

人材再生プロジェクト「リバラボインターンシップ」を運営する株式会社3Backs (本社:東京都渋谷区、代表取締役:三浦尚記) は、コーポレート社員を対象に新たに「スターシャイン手当」を導入しました。SNS(Twitter)のフォロワー数1,000人以上で一定の条件をクリアすると、会社のインフルエンサー社員として、最大20,000円のSNS運用手当を支給する制度を設けることで、より3Backsに関するリアルな情報が、SNSを通して多くの方に届ける事ができると考えています。

手当名の由来

スターシャインとは「Star Shine」という言葉からきており、スターのように輝く「シャイン(社員)」になって欲しいという意味が込められています。

スターシャイン手当の詳細

Twitterのフォロワー数が1,000人以上のアカウントが対象となります。
社内で決められた
・フォロワー数
・エンゲージメント率
・ツイート数
上記3点の基準を満たした社員に最大20,000円のインセンティブを支給します。

【ユニークな福利厚生で社員を応援】SNSフォロワー1000人以上で優遇! インフルエンサー社員をサポートする「スターシャイン(社員)手当」を新たに導入

SNSを通したPRと採用活動で、多方面で効果絶大

3Backsでは以前から社員によるSNS運用を積極的に行っており、代表の三浦をはじめ、人事、広報など合計12名の社員によるTwitter運用で、総フォロワー数は既に2万人を突破。継続した発信により、昨年はTwitter経由での採用が1名、エントリーは20名前後/月、そしてメディア取材を5件獲得するなど、PRから採用まで多くの機会を創出してきました。

導入に至った経緯

インターネットやスマートフォンが普及するとともに、急速な広がりを見せたSNS。今や老若男女問わずSNSを通して情報を集める時代となりました。その中でもTwitterは月間利用者数4,500万人を誇り、各種SNSの中でLINEに次ぐ国内第2位のユーザー規模を誇ります。また、総務省が令和2年に行った調査(※1)によると、10代の69%、20代の69.7%がTwitterを利用しており、目まぐるしく移り変わる社会の変化をキャッチアップできるSNSとして欠かせない存在となっています。
それに伴い、ユーザーの購買活動や就職・転職、そして企業のPR活動や採用活動までもがSNSで行われるようになり、SNSの影響力は絶大であると言えます。弊社ではその特性を活かし、会社やサービスを一番近くで見ている社員にSNSで発信してもらい、より「リアル」な情報を届けるだけでなく、その中で弊社の社員が「インフルエンサー」となり、キャリアや夢に迷う若者にきっかけを与えられる存在になりたいと考えています。
【ユニークな福利厚生で社員を応援】SNSフォロワー1000人以上で優遇! インフルエンサー社員をサポートする「スターシャイン(社員)手当」を新たに導入
※情報発信イベントとして、月に数回Twitterライブを実施。他にもユニークなイベントを通して企業の認知度UPに取り組んでいる。

※1…「総務省情報通信政策研究所 令和2年度情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査」より抜引用
https://www.soumu.go.jp/iicp/research/results/media_usage-time.html

■会社概要
会社名:株式会社3Backs  http://www.3backs.com
設立日:2009年11月26日
資本金:33,333,333円 (2018年8月末現在)
代表者:代表取締役 三浦尚記
事業内容:人材再生プロジェクト「リバラボインターンシップ」の運営

【本件に関するお問合せ先】
企業名:株式会社3Backs
担当者名:広報担当/佐久間、永友
TEL:03-5772-1623Email:info@3backs.com

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

マウザー、 2021年3月は521品以上の即日出荷可能な取り扱いを開始

TOPへ戻る

【MoMA Design Store】毎日の暮らしに幸せと便利さを。春のグッドデザインが到着

RECOMMENDおすすめの記事