一般社団法人 日本退職代行協会が、協会認定の退職代行サービス事業者となる「審査申込」の受付を開始。

※ 配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

報道関係者様各位

 一般社団法人『日本退職代行協会(Japan Retirement Agency Association:JRAA,東京都港区)』は、この度、2019年5月18日より協会認定の事業者となる認証審査申込の受付を開始させていただきましたことをお知らせいたします(公式ホームページ:https://jraa.or.jp/

 日本退職代行協会では100以上の審査項目を設け、厳格かつ公正に調査、審査を行い、優良事業者であることを認定することで、消費者に安心かつ安全な退職代行サービスを選んでいただける基準にしたいと考えています。
 当協会が発行する「日本退職代行協会認定マーク」を確認することで、消費者は安全な退職代行サービスの事業者であると判断できる目安にすることができます。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195086&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000195086&id=bodyimage2

退職代行サービスを展開する事業者は年々増えていますが、消費者として事業者の良し悪しをはかる明確な指標や基準が無いのが現状です。事業者が増えることで様々なサービスを受けることができる、価格競争が生まれ手ごろな価格で依頼することができるといったメリットが生じる一方、相談した内容と退職代行実施の内容が異なっていた、退職完了まで対応せず途中で投げ出されたなどのトラブル、退職代行サービスの趣旨や内容を把握せずにサービスを提供している企業や個人事業主も存在しています。中には、金銭だけを取られて退職代行を実施してもらえないといった最悪のケースも発生しており、悪質な事業者やサービスの低下に繋がっています。
 不適切な業者が問題を起こして退職代行サービス自体の評判を下げることを防ぎ、消費者様の保護を実現するためにも優良な事業者には「日本退職代行協会認定マーク」を掲げていただき、安心・安全なサービスを提供していただきたいと考えております。

 退職代行サービスを提供する事業者様には、自社サービスの安全性を消費者に示し、付加価値としての認証の活用を是非ご検討いただければと存じます。

ご不明な点は下部記載の「本件に関するお問い合わせ先」までお問い合わせください。

【SDGs賛同】
 日本退職代行協会は、国連サミットにおいて全会一致で採択された「SDGs」に賛同し、豊かで活力のある「誰一人取り残さない」社会を実現するため、一人ひとりの保護と能力強化に焦点を当てた「人間の安全保障」の理念に基づき,「国づくり」と「人づくり」に貢献していきます。

【本件に関するお問い合わせ先】
一般社団法人 日本退職代行協会
住所:東京都港区浜松町2丁目2番15号 浜松町ダイヤビル2F
URL:https://jraa.or.jp/
お問い合わせ:https://jraa.or.jp/contact/
E-Mail:support@jraa.or.jp
Tel:03-5875-8113(平日10:00から19:00)※営業のお電話はご遠慮ください。

配信元企業:一般社団法人日本退職代行協会
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

aistyle 2019 A/W Melee Diamond & Colored Stones New Collection

トップへ戻る

アマゾンジャパン、IT導入補助金2019のIT導入支援事業者として認定

RECOMMENDおすすめの記事