ミクウガジャパン株式会社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)よりプライバシーマーク(Pマーク)を認定取得しました。

※ 配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

2019年5月、ミクウガジャパン株式会社(代表:代表取締役 沼倉 裕、本社:東京都千代田区神田多町2-8-10神田グレースビル3F https://www.mikuga.co.jp )は、一般財団法人 日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)よりプライバシーマーク(Pマーク)を認定取得しました。

ミクウガジャパン株式会社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)よりプライバシーマーク(Pマーク)を認定取得しました。
  
ブロックチェーン技術とAIを駆使した「Kyvalion(キバリオン登録商標第6017957号)プロジェクト」を推進する弊社は「社会問題をビジネスで解決する」をテーマに、ソーシャルビジネスにつながる様々なシステムの開発に取り組んでいます。

その一貫として、お客様の個人情報の漏洩や流出がおこらないよう社内の個人情報保護に関するマネジメントシステムを再構築し、厳重な管理、運用をはじめました。

そしてこの度、一般財団法人 日本情報経済社会推進協会よりプライバシーマーク(Pマーク)の認定取得を得るに至りました。

プライバシーマーク制度(Pマーク)とは、日本工業規格「JIS Q 15001 個人情報保護マネジメントシステム要求事項」に適合し、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を評価し、その旨を示すプライバシーマークを付与し、事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度です。

弊社は社会的活動の一環として、ノーベル平和賞を受賞したバングラデシュの経済学者ムハマド・ユヌス博士が提唱するソーシャルビジネスに広く関わっています。

また、すでにリリース済み(2018年4月Android版)の暗号資産ウォレット機能付きチャットアプリ「LooP」(ループ)をユーザーエクスペリエンス向上を目的とし大幅なアップデートを進めています。

この「LooP」はiOS、Androidに対応し、暗号資産におけるOff Chainネットワーク上での、即時送受信、手数料完全無料という仕組みを実現可能にします。

今回、プライバシーマーク制度における認定を得たことを機に、今後もお客様の個人情報の取扱いにつきましては、厳重な管理下のもとに運用しますことをお約束いたします。

そして、社会問題をビジネスで解決するをテーマに掲げている弊社は「競争」から「共創」の世界を目指し事業を行って参ります。

■プライバシーマーク認定概要
登録組織:ミクウガジャパン株式会社
登録番号:第10824729(01)号
有効期限:2019年5月16日~2021年5月15日まで
認定機関:一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)

■ミクウガジャパンが開発するKyvalion(キバリオン)プロジェクトについて
Kyvalion(キバリオン)プロジェクト HP  https://kyvalion.io/jp/
ミクウガジャパン株式会社 HP       https://www.mikuga.co.jp

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

取材依頼、詳細につきましては、下記までお問合わせください。

ミクウガジャパン株式会社
広報担当:C.I. マネジメントオフィス 大関
m a i l :contact@mikuga.co.jp
t e l :03-5209-3955

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

超実践型動画クリエイター養成スクール「MOOCRES(ムークリ)」、2019年10月から始まる4期の開講が決定。早期参加確定者への特典も準備。

トップへ戻る

流通プラットフォーム「はぴロジ」が、出荷作業の自動化システム「ASIMS」の無料提供を開始

RECOMMENDおすすめの記事