健康経営に向けた産業保健師の挑戦!現場で働く産業保健師の先輩から学ぶウェブコンテンツを公開

※ 配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

アポプラスステーション株式会社 産業保健チームは、現場で働く産業保健師スタッフから現在の仕事内容、保健師のこれからなどをインタビューし、「APOPLUS保健師・看護師」にて公開しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/184734/LL_img_184734_1.png
WEBサイト 小川さん

健康経営銘柄に選定されている企業様の約7割から保健師紹介・派遣などの相談を受けているアポプラスステーション株式会社 産業保健チーム。健康経営に取り組むなかで、産業保健師は重要な存在です。
そんな保健師のための求人サイト「APOPLUS保健師・看護師」に保健師の目指す方向、自身のベースアップを図ってもらうためのコンテンツを公開。働く産業保健師スタッフから現在の仕事内容、保健師のこれからなどインタビューしました。

■産業保健師 小川 さやかさん
国立大学医学部看護学専攻卒業後、総合病院心臓疾患集中治療室に5年勤務。その後、学生時代から志していた産業保健の道へと転職。

企業が健康経営を推進するにあたり、「社員の心身の健康」「組織の活性化」「企業価値の向上」が重要とされています。その1つである「社員の心身の健康」をサポートする役割が産業保健師です。社員の労働環境を整え、職場づくりに努めることで「組織の活性化」や「企業価値の向上」にもつながります。産業保健師は企業と社員をつなぐ重要な存在です。
そこで現在大手電気機器メーカーに勤め、「従業員の健康管理」に取り組んでいる産業保健師スタッフにインタビューを行い、実際の仕事内容や後輩保健師の育成、産業医や他部署との連携など、産業保健のこれからについて語ってもらいました。

■関連URL
「APOPLUS保健師・看護師」産業保健師インタビューはこちら
https://www.kan54.jp/hokenshi/about/interview002.php

「産業保健師」採用ご担当者様はこちら
https://www.kan54.jp/contact/form/

「APOPLUS 保健師・看護師」求人サイトはこちら
https://www.kan54.jp/

■今後の展開
アポプラスステーション産業保健チームでは健康経営に取り組む企業様をはじめ、産業保健師との向き合い方に悩む担当者様のサポートをします。「いのちの現場の、力になりたい」との行動指針のもと、単なる知識の提供にとどまらず、積み重ねた経験をもとに提案を行い、私たちだからこそできることをこれからも進めてまいります。

■会社概要
商号 : アポプラスステーション株式会社
代表者 : 代表取締役社長 阿部 安孝
所在地 : 〒103-0027
東京都中央区日本橋二丁目14番1号 フロントプレイス日本橋
設立 : 1993年10月25日
資本金 : 4億3,800万円
事業内容: CSO事業、CRO事業、
医療・医薬専門職業紹介事業、医療・医薬専門人材派遣事業
URL : https://www.apoplus.co.jp/

詳細はこちら

プレスリリース提供元:@Press

森に囲まれたポーラ美術館で1日を過ごすキャンプイベント「FOREST MUSEUM 2019」を9/7(土)・8(日)に開催!

トップへ戻る

WOTA株式会社が電源開発株式会社からの資金調達を実施

RECOMMENDおすすめの記事