人工知能が出題するケアマネ試験対策問題を解くだけで介護業界が良くなる!

※ 配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

2019年5月31日
株式会社晶文社

人工知能が出題するケアマネ試験対策問題を解くだけで介護業界が良くなる!
「#ケアマネ勉強中 チャリティーキャンペーン」開催

株式会社晶文社(東京都千代田区神田神保町 代表取締役社長 太田 泰弘)は、「#ケアマネ勉強中 チャリティーキャンペーン」を6月1日(土)より開始いたします。

「#ケアマネ勉強中 チャリティーキャンペーン」とは、介護支援専門員実務研修受講試験(ケアマネ試験)対策問題にチャレンジすると、参加者の負担0で介護関連団体へ寄付。介護業界も少しずつ良くなるキャンペーンです。チャリティーキャンペーンにはケアマネ試験の受験有無に関わらず参加可能。多くの方の参加をお待ちしています。

開催概要

キャンペーン名:#ケアマネ勉強中 チャリティーキャンペーン
開始日時:2019年6月1日(土)9時00分〜2019年6月30日(日)23時59分
当選発表日:2019年7月5日(金)(予定)
主催:株式会社晶文社
キャンペーンサイト:https://careclub.jp/carecampaign2019/

参加方法


①ケアマネ試験対策問題解き放題サービス「晶文社Care clubケアマネスマホ」でケアマネ試験対策問題を解く(※1)
②正解する
③シェアを促す画面表示
④TwitterもしくはFacebookにシェアして完了

シェア1回ごとに10円(晶文社負担)が介護支援団体(※2)へ寄付。シェアした皆さんには抽選でプレゼント(下記参照)が当選するチャンスもあります。

※1:SNSでシェアされた問題をタイムラインで見かけたら、その投稿をタップするのみの会員登録不要で参加可能
※2:寄付先は、「RUN伴」を主催するNPO法人認知症フレンドシップクラブ https://runtomo.org/ を予定

キャンペーン参加者プレゼント


A賞・晶文社Care clubケアマネスマホ6か月間利用権 3名様
B賞・晶文社Care clubケアマネスマホ動画講座「直前対策講座」受講権 3名様
C賞・晶文社Care clubケアマネスマホ模擬試験「第2回」受験権 3名様
D賞・ケアマネジャー合格テキスト ’19 1名様
E賞・ケアマネジャー基本問題集 ’19 上巻 1名様
F賞・ケアマネジャー基本問題集 ’19 下巻 1名様
G賞・ケアマネジャー一問一答 ’19 1名様
H賞・ケアマネジャ過去問解説 ’19 1名様
I賞・ケアマネジャ実戦予想問題 ’19 1名様

ケアマネスマホとは?

■介護保険制度に基づいて要介護者などのケアマネジメントを行うのがケアマネ(介護支援専門員)
■合格率10%前後という難試験であるケアマネ試験。人工知能を用いた学習法で合格率UPを実現するのがケアマネスマホ
■NTTドコモ・ベンチャーズや、孫正義氏の実弟である孫泰蔵氏のシードアクセラレーターMOVIDA Japanが支援していたスタートアップのファウンダーである太田祥平が新たに取り組むEdTechサービス

このキャンペーンで未来の介護がよくなるわけ

【1】ケアマネスマホで出題される、介護支援専門員実務研修受講試験(ケアマネ試験)対策問題に挑戦すると参加者の負担0で介護関連団体へ寄付
【2】ケアマネ試験の受験生の多くを占める介護職。不規則な仕事ゆえに勉強時間の確保が難しく合格率は10%前後です。「人工知能を活用した効率よい学習」・「スマートフォンでスキマ時間にできる学習」を実現するケアマネスマホにより、低合格率を改善。そうして介護職のキャリアパスを描きやすくして介護職を目指す人材を増やす

――この2つで、未来の介護をより良くしていきます。

今、パーソナルトレーナーの仕事がアツイ!育成スクールでパーソナルトレーナーへ。

トップへ戻る

【6月】「ニューモデル速報」愛読月間! 懐かしのソアラ、RX-7、NSXから最新のジムニー、RAV4など時代を彩る名車の数々!!

RECOMMENDおすすめの記事