オプティトラック・ジャパン株式会社が社名変更 アキュイティー株式会社へ

※ 配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

画像処理ソフトウェア開発および各種光学機器を取り扱うオプティトラック・ジャパン株式会社(英語商号:OptiTrack Japan, Ltd. 、本社:東京都渋谷区、代表取締役 兼 CEO:佐藤 眞平)は6月3日「アキュイティー株式会社」(英語商号:Acuity Inc.)に社名を変更いたします。
当社創業以来「オプティトラック・ジャパン株式会社」の名称の下、“動きを測る”に特化したビジネスを展開してまいりましたが、今後、よりビジネスの幅を拡大していく計画のもと、“鋭敏さ”を意味する社名に変更し、新たに活動を拡げてまいります。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/185368/LL_img_185368_1.jpg
OptiTrack

本件は、パートナーである米国NaturalPoint社と協議の上での決定であり、国内販売代理店としてモーションキャプチャシステム「OptiTrack」の販売・サポートの継続、テクニカルパートナーとしてより強固な関係を築き続ける事で合意しております。さらに、当社ではOptiTrack応用システムの開発、その他デバイスの販売、オリジナルシステムの開発と、より多角的に提供していきます。

■Acuity(アキュイティー)という社名に込めた想い
Acuityは、感覚や理解力などにおける“鋭敏さ”を意味する英語です。
当社は創業当初から「“Measurable”が当たり前な世の中を創る」ことを目指して邁進してきました。主にモーションキャプチャシステム「OptiTrack」から取得する動きの情報を“意味のある”情報に変換するソフトウェアの開発を中心に、ビジネスを展開してきました。そのような活動の中で、空間のデジタル化をすることにより“動き”と同時に様々な“Measurable”を実現し、より事業を拡大していく方針となりました。デジタル化された情報を誰にでも分かるアウトプットに変え、“Measurable”がより意味を持ち、世の中にとって効果的なものにしていきます。
当社の強みであるデバイスや技術を見抜く力、そしてそこから得た情報をニーズにフィットした形に変える応用力をさらに活かすことで、もっと踏み込んで“Measurable”を当たり前な世の中を創っていきます。Acuityの言葉に象徴されるように、常にとがった鋭さを持って世の中に新たな価値を発信していく、そのような集団であり続けたいと思います。

■社名変更に伴うご案内
<社名変更日>
2019年6月3日(月)

<モーションキャプチャシステム「OptiTrack」の取扱>
社名変更後もこれまで同様、国内販売代理店としてOptiTrackを取り扱います。また、テクニカルパートナー契約も継続、より強固な関係を築くことで合意しております。本件は、米国NaturalPoint社と協議の上での決定であり、従来と変わらず販売・サポート等、各種対応してまいります。

■会社概要
会社名 : アキュイティー株式会社
代表者 : 代表取締役 兼 CEO 佐藤 眞平(さとう しんぺい)
所在地 : 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3丁目28-15
Webサイト: https://www.acuity-inc.co.jp/

<事業内容>
1. 計測機器、検査機器、情報機器およびこれらに関連する電子応用機器、光学機器、医療器の研究、設計、開発、製造、販売
2. ソフトウェアおよび関連システムの企画、設計、開発、製造、販売および保守
3. クラウドコンピューティングを 利用したシステムインテグレーション事業
4. 各種情報処理サービス業及び情報提供サービス業
5. 上記に関連するコンピューターシステム、ソフトウェア・ハードウェア、計測機器などのレンタル
6. 上記に関連するコンサルティング
7. 前各号に付帯または関連する一切の事業

詳細はこちら

プレスリリース提供元:@Press

工芸と食のWEBメディア「COLE(コール)」をリリース

トップへ戻る

中国でうずまきナルト等身大フィギュアを発売

RECOMMENDおすすめの記事