☆業界初☆美少女吸血鬼タレントの『赤月ゆに』が秋田県赤十字血液センター献血活動に大貢献!

※ 配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

株式会社ゆにクリエイト(本社:東京都台東区、代表取締役:望月 陽光)がマネジメントし、2019年4月1日から行われている秋田県赤十字センターとのコラボレーションキャンペーンで月間2,000万PV以上のアクセスを持つ美少女吸血鬼タレント『赤月ゆに』が、献血活動に大貢献し、業界初の試みに成功いたしました。「人間を救うのは人間だ。」「血を捧げよ!」のキャッチコピーのもと展開してきたキャンペーン活動において、献血者数が“一つの施設”で約20%増加したことをお知らせいたします。

赤月ゆに 公式Twitterアカウント: https://twitter.com/akatsukiuni

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/186394/LL_img_186394_1.jpg
コラボ(日本赤十字社)

「献血」は誰かの未来を支え、その家族や仲間のよろこびにもつながるかけがえのない取り組みです。小さな「たすけあい」は大きな力を生み出し、今日も誰かの命を支えています。当社としても今後も赤十字センターをはじめ様々な、企業、団体と一緒に当社にしかできないアプローチ方法で業界にブレイクスルーを起こし続け、社会に貢献していく施策をすすめていきます。

■赤月ゆに(Akatsuki Uni)のコメント
「ほんの200年前は10億人程度だった世界人口はいまや70億人超え。輸血技術の始まりからも350年以上。なのに、輸血用血液はまったく足りずに不足気味。当然、吸血鬼に血液のおこぼれが来る事態など起こるはずもなく……。カリスマ的吸血鬼としてインターネットでちやほやされ、その立場から献血を促し、溢れるほど血液を流通させてはあわよくばそのおこぼれに預かり、合法的に血液にありつく賢吸血鬼スキームで今後も人間社会を(都合)よくしていきたい。」

■株式会社ゆにクリエイトとは
当社はテクノロジーとヲタクで「新しい」を創造します。最新鋭のモーションキャプチャースタジオ、音声収録・編集スタジオ、動画編集スタジオを所有しており、コンテンツを全て自社で制作することが可能です。計20台のカメラを用いてアクターの動きを多角的に撮影することで非常に精度の高いアニメーションデータを作成することができ、バーチャルキャラクターのコンテンツ作成や生配信等ができるスタジオとなっております。社員は皆、生粋のヲタクたち。各分野において実績十分、日本トップレベルのクリエイターを要しており個性の強い集まりと自負しております。コンテンツプロモーションやスタジオレンタルも行っているので、是非一度、当社にお越しください。
※2019年3月 gumi ventures から資金を調達しています。

■代表プロフィール
代表取締役 望月 陽光
Twitterアカウント: @AkimitsuMoc

立命館大学ロースクール卒業。Happy Elements株式会社入社ののち、ソーシャルゲームの開発・運営(プランナー)に携わる。その後、株式会社ゆにクリエイトとして独立。幼少の頃からの二次元美少女になる夢はいまだ叶ってはいない…。

詳細はこちら

プレスリリース提供元:@Press

2019年11月下旬開業の渋谷PARCOに、雑誌『Discover Japan』初となる直営店舗「Discover Japan Lab(仮)」がオープン!

トップへ戻る

圧力IHに「量り炊き機能」搭載でおいしさをさらに追求 銘柄量り炊き 圧力IHジャー炊飯器 3合/5.5合の2機種を発売

RECOMMENDおすすめの記事