看取りのエキスパートになる!「ターミナルケア指導者養成講座」第9期の受講生を募集

※ 配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

医療・福祉の専門職向け教育を手がける一般社団法人知識環境研究会(所在地:東京都千代田区、代表理事:神山資将)は、第9期となるターミナルケア指導者養成講座の受講生を全国から募集いたします。

ターミナルケア指導者養成講座は、多職種連携・地域包括ケアを視野に入れた看取りのエキスパートを養成する短期集中の教育プログラムです。

これまで8期にわたって開催してきた講座では、看護師、介護福祉士、保健師、介護支援専門員(ケアマネ)等、多様な職種の受講生が一堂に会して学びました。

修了生には指導者資格を認定し、地域や職場の講習会でお使いいただける教材を提供しています。

これからの「多死時代」を支えるリーダーとして、ターミナルケアをライフワークとしたい皆様のご参加をお待ちしています。

【ターミナルケア指導者養成講座・第9期生募集概要】

●募集期間:2019年7月1日から2019年10月3日まで

●対象: 医療・介護・福祉などの専門職で、ターミナルケアの指導者を目指す方

●開催日程:2019年10月5日(土)・10月6日(日)*全カリキュラム受講で2日目に資格認定

●開催地:読売理工医療福祉専門学校(東京都港区・JR「田町」駅前)

●詳細・お申込み: 公式サイト(https://learning.ackk.org/0301/)を参照のこと

■本件に関するお問合せ先
一般社団法人知識環境研究会「ターミナルケア指導者養成講座」事務局
〒101-0044東京都千代田区鍛冶町2-11-22
TEL:03(3252)2472
FAX:03(6779)4703
Email:info@ackk.or.jp
URL:https://learning.ackk.org/0301/
<関連講座>
通信制「実務者研修教員講習会」(厚生労働省指定講習会)
https://learning.ackk.org/kyoinkoshu/
「医療的ケア教員講習会」(厚生労働省指定講習会)
https://learning.ackk.org/iryotekikea/

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000197958&id=bodyimage1

配信元企業:一般社団法人知識環境研究会
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

タピオカの大ブーム!食べるタピオカが全国に先駆けて登場 ビーフンと焼小龍包の専門店『YUNYUN(ユンユン)』神戸南京町店で「珍珠茉莉花奶茶もち(タピオカジャスミンミルクティーもち)」7/18発売

トップへ戻る

国産茶葉ミルクティー専門店「FAR EAST TEA COMPANY SHIBUYA」から木村なつみプロデュースの『ほうじ茶ミルクティー』が7月10日(水)より期間限定で再発売開始!

RECOMMENDおすすめの記事