株式会社デジタル・ヒュージ・テクノロジー:月額20万円からのDHT月額定額IoTマネージドサービスを開始

※ 配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

株式会社デジタル・ヒュージ・テクノロジー(本社:東京都千代田区、代表者 鵜川 徹、以下「デジタル・ヒュージ・テクノロジー」)は、月額20万円からのDHT月額IoT定額マネージドサービスとDHT1DAYコンサルサービスを開始することを発表しました。
■IoT定額マネージドサービス実施背景

国内のIoT市場の平均成長率は2018年から2023年まで13.3%で成長していきます。(IDC Japan2019年3月)一方で開発されたIoTデバイスや周辺環境の動作検証、機能修正などの負担が大きくなってきています。IoTシステムはサービスを開始してしまうと、周辺環境の変化などの対応を行うために突発的な大規模な追加予算を確保することが難しい局面があります。そこで、デジタル・ヒュージ・テクノロジーは毎月計画的に保守や研修作業を行いやすくするための定額マネージドサービスを開始いたします。

■IoT定額マネージドサービス対象システム

以下のいずれかを満たすシステム

・デジタル・ヒュージ・テクノロジーが開発したシステム

・他社が開発したシステムでリバースエンジニアリングできるシステム

・他社が開発したシステムでソースコードを共有できるシステム

・Raspberry PiやArduinoなどのSoCデバイスを使用しているIoTシステム

※主にRaspberry PiやArduinoを活用したIoTシステムを対象としていますが、それ以外のケースも検討できます。

※システム構成によってはお受けできない場合があります。

■IoT定額マネージドサービス料金システム

初期料金:別途お見積もりとさせていただきます。対象システムの状況に依存します。

月額基本料金:20万円(税別) 

※基本料金には4枚のチケットが含まれています。

※追加チケットは5万円(税別)です。

チケット使用例:

1枚目:月例会議で消費します(基本消費)※機能改修やタスク消費案の提案をいたします

2枚目:対象システムの基本メンテナンス

3枚目:周辺システムの動作検証

4枚目:軽微なシステム改修

詳細は以下のURLをご覧ください。

https://kusanagi.dht-jpn.co.jp/solutions/IoTmanaged/

■DHT1DAYコンサルサービスについて

コンサル対象:各種計測制御ソフトウェアの導入、OSS導入に関する技術的な相談全般

コンサルタント:デジタル・ヒュージ・テクノロジー株式会社代表取締役 鵜川徹

※鵜川徹のプロフィールについては以下をご覧ください。

https://kusanagi.dht-jpn.co.jp/company/profile/

実施場所:東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県。 

※前述以外の遠方の方はご来社いただけると助かります。

ご利用料金:3時間ごとに5万円(外税)

※事前質問表送付のお願い:より効率的にご利用いただくために、事前の質問票の送付をお願いしています。

※当方の事前調査の工数が大きく発生する場合は、別途調査費用が発生する場合があります。

【訃報】シーザー・ペリ逝去のお知らせ

トップへ戻る

浅利慶太追悼公演 劇団四季ミュージカル『エビータ』名古屋公演開幕

RECOMMENDおすすめの記事