アステリア株式会社:『Handbook』と『Platio』を「リテールテックJAPAN」に出展。新バージョン(3/4発売開始)のデモンストレーション & 最新の導入事例を紹介

※ 配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

アステリア株式会社(旧:インフォテリア株式会社、本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野洋一郎、証券コード:3853、以下 アステリア)は、来る3月5日(火)~8日(金)に開催される「リテールテックJAPAN 2019」(第35回流通情報システム総合展)に出展し、4つのカテゴリで市場シェアNo.1を獲得(※)している『Handbook(ハンドブック)』とモバイルデータ活用サービス『Platio(プラティオ)』の最新事例を紹介します。
会場(東ホール:ブース番号RT1607)では、「現場のデータから課題に気づく!」をテーマに、現場における5つの課題について実事例を紹介。また、本イベントでは、3月4日に発売開始される『Platio』の最新バージョンを初披露するとともに、タブレットやスマートフォンを使った「店舗における働き方改革」のデモンストレーションを実施します。

<イメージ https://www.asteria.com/jp/wp-content/uploads/2019/02/pr190228_02_pic01.jpg

※注釈:

(1) モバイルコンテンツ管理市場:累計ユーザー数ランキング(初期出荷から2018年5月末までの累計ユーザー数)、

(2) 年商10億~100億未満/ベンダー別売上金額シェア(2017年度)

  出典:ITR「ITR Market View:ユニファイド・エンドポイント管理市場2018」

(3) SaaS・ASP型MCM出荷ID数

(4) ユーザー規模別(3000人未満)MCM・ベンダー売上高(SaaS)

  出典:ミック経済研究所「コラボレーション/モバイル管理 パッケージソフトの市場展望」(2018年度版)

■「リテールテックJAPAN 2019」(第35回流通情報システム総合展) 出展概要

【会 期】

2019年3月5日(火)~8日(金) 10:00-17:00

【会 場】

東京ビッグサイト 東1・2・3ホール

【主 催】

日本経済新聞社

【詳 細】

https://messe.nikkei.co.jp/rt/

■展示内容

【展示場所】

ブース番号:RT1607(東ホール:モバイル&クラウドネットワーク内)

【出展内容】

『Handbook』『Platio』の最新事例の紹介とデモ展示

【展示内容】

 ≪Handbook≫

 ◇「神奈川トヨタ自動車」様:営業力強化(セールス・イネーブルメント)

 ◇「銀座メガネ」様:本部・店舗間の情報共有、スタッフ教育、インバウンド対応

 ≪Platio≫

 ◇新バージョンの実機操作デモ

 ◇「魁力屋」様:QSCチェック

 ◇「エイチ・アイ・エス」様:店舗アンケート

 ◇「銀座メガネ」様:店舗視察

ワントゥーテンが3Dアバター生成プラットフォーム「ANATOMe(TM)」の新機能として、自分の3DアバターとAI会話ができる「ANATOMe(TM)トーク」の開発を発表

トップへ戻る

ホットヨガスタジオLAVA「働きがいのある会社」ランキング第8位に選出

RECOMMENDおすすめの記事

Recommended by Outbrain