NEC、2019年度NEC社会起業塾生(第18期生)に2団体を決定

※ 配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

TOKYO, Aug 26, 2019 – ( JCN Newswire ) – NECは、若手の社会起業家育成プログラム「NEC社会起業塾」(注1)の2019年度塾生(第18期生)として2団体を決定しました。

NECは、2002年からNPO法人ETIC.(注2)と協働で、「NEC社会起業塾」を実施し、当社が取り組むべき社会課題と親和性の高い社会起業家62団体を支援してきました。

2019年度は、応募36団体のうち、事前選考会を通過した14団体のプレゼンテーションを審査し、最終選考会にて、知的・発達障がい児を対象としたスポーツ事業を運営する「NPO法人Ocean'sLove」と、発達障がいのある子どもたちの自己肯定感を高める音楽教室事業を運営する「ツナガリMusicLab.」への支援を決定しました。

NECは、社会を変える大きなインパクトを創出する可能性を持つ社会起業家とともに学び、新しい価値を見出していく創発の場を通して、将来的な協働や連携も視野に入れた、さらなる社会価値創造を目指していきます。

支援団体の概要は次の通りです。

2019年度NEC社会起業塾生 (第18期生)(順不同、敬称略)

「NPO法人Ocean'sLove」
氏名:伊藤 良師
事業内容:「スポーツで豊かな人生を!」
知的・発達障がい児対象スポーツ事業
関連サイト:http://oceanslove.com/
活動地域:神奈川県茅ケ崎市
コメント:今回社会起業塾に参加させて頂き、スポーツスクール事業を継続していくためのスキーム(福祉制度の活用やどのような団体と組むべきか等)、またスクール参加者に対して行う就労支援プログラムの精度を高めていきたいと考えています。

「ツナガリMusicLab.」
氏名:武藤 紗貴子
事業内容:発達障がいのある子どもたちの自己肯定感を高める音楽教室事業
関連サイト:http://www.tsunagari-music.jp/
活動地域:兵庫県、大阪府
コメント:音楽教室や教育事業者を対象としたサービス展開への大きな戦略設計と具体的なサービス開発です。全国の子どもたちに質のよいレッスンを届けることを目指し、ツナガリメソッドを誰もが使える形に可視化・システム化していきたいと思っています。

NECグループは、安全・安心・効率・公平という社会価値を創造する「社会ソリューション事業」をグローバルに推進しています。当社は、先進ICTや知見を融合し、人々がより明るく豊かに生きる、効率的で洗練された社会を実現していきます。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://jpn.nec.com/press/201908/20190826_01.html

概要:日本電気株式会社(NEC)

詳細は www.nec.co.jp をご覧ください。

モノクロームの美学を徹底特集。好評企画「Best Buy」「VOGUE TRAVELLER」。別冊付録「VOGUE FASHION’S NIGHT OUT TOKYO 2019」公式ガイドブック。

トップへ戻る

ロボットスタートが「ロボットデータベース」をリニューアル公開

RECOMMENDおすすめの記事