モノクロームの美学を徹底特集。好評企画「Best Buy」「VOGUE TRAVELLER」。別冊付録「VOGUE FASHION’S NIGHT OUT TOKYO 2019」公式ガイドブック。

※ 配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

『VOGUE JAPAN』2019年10月号(8月28日発売)

VOGUE JAPAN 2019年10月号 Photo:Collier Schorr (C) 2019 Conde Nast Japan. All rights reserved.

世界で最も影響力のある女性ファッション誌『VOGUE』の日本版『VOGUE JAPAN』2019年10月号が8月28日に発売されます。今号は、「白と黒の美学」を徹底特集しました。2019年秋冬のランウェイトレンドであるモノトーン。1週間コーディネートやスタイリスト6名の洗練コーディネート術など、シンプルでありながらさまざまなスタイルに挑戦できるモノトーンの魅力をお伝えします。ビューティーでは、モノクロ映えメイクやダークメイク術を伝授。また、世界的に有名なモノクローム作品で知られる現代美術家の杉本博司をはじめ、国内外で活躍するクリエイターがモノクロームの魅力を語ります。さらに、古くから継承される陰陽説を中医師や風水師、人気占い師のしいたけ. が解説します。

また、パリのクチュール・コレクションに足を運ぶジュエリーデザイナーのMIO HARUTAKAに密着。リアルなオートクチュールの世界にご案内します。「クチュールスナップ」では、2019年秋冬のコレクション会場から今すぐ取り入れたい最旬トレンドやアイテムを紹介。「Best Buy」では総勢19名のファッションのプロがリアルに狙う2019年秋冬アイテムを公開します。

好評企画「VOGUE TRAVELLER」では、ジョージアやエストニア、コスタリカなどまだあまり知られていない通なデスティネーションをご案内。世界を飛び回るクリエイターや旅のプロがその魅力を語ります。
今月のインタビューには、初のグラミー賞に輝き、『thank u, next』も大ヒット中のアリアナ・グランデが登場。歌手としての栄光と、その影にあったつらい経験、そしてそれを乗り越えて成長している最中だという近況について語りました。そして、映画『ジョン・ウィック』シリーズはじめ世界的な人気を誇るキアヌ・リーブスの知られざる素顔に迫ります。

表紙と誌面のファッションストーリーに登場したのは、映画『エクス・マキナ』のアンドロイド役で一躍注目を集め、『リリーのすべて』でゴールデングローブ賞主演女優賞とアカデミー賞助演女優賞を受賞した世界的女優、アリシア・ヴィキャンデル。今季の近未来的でグラマラスなルイ・ヴィトンをボーイッシュに着こなします。インタビューでは、撮影で4カ月間滞在した日本での日々と、自身のファッション観について率直に語りました。

別冊付録は「VOGUE FASHION’S NIGHT OUT TOKYO 2019」公式ガイドブック。豪華ゲストやイベント情報が満載です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

【ザ・キャピトルホテル 東急】ザ・キャピトル クリスマスケーキ2019

トップへ戻る

「人生100年2000万円の不足を補う方法~リスクを抑えた資産運用法~」9月1日(日)ひる2時から放送

RECOMMENDおすすめの記事