【INTILAQ特別ワークショップ】レゴ®ブロックで学ぶチームビルディングとフィードバック

※ 配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

一般社団法人 IMPACT Foundation Japanが企画・運営を行うINTILAQ東北イノベーションセンターは、こども国連環境会議推進協会 事務局長である井澤友郭氏を講師としてお迎えし、「成果を出すチームの作り方とは? ~レゴ®ブロックで学ぶチームビルディングとフィードバック」と題した特別ワークショップを開催します。
本ワークショップは、チームビルディングについて、タックマンモデルなどの理論をベースとした講義に加え、レゴ®ブロックなどを活用した演習を含む内容となります。
参加者の皆様が、ワークショップ体験を通して共通の目的を目指すチームになるプロセスを学び、グループとチームの差の理解を深め、チームメンバーの関係を強化とパフォーマンスの向上を目指すことを目的としています。

画像 : https://newscast.jp/attachments/Oumo66Shr0CudW8wd3tE.jpg

<イベント概要>

【名称】
INTILAQ presents 特別ワークショップ「成果を出すチームの作り方とは? ~レゴ®ブロックで学ぶチームビルディングとフィードバック」
【概要】
タックマンモデルなどの理論をベースとした講義に加え、レゴ®ブロックなどを活用したワークショップ形式の内容となります。
【対象者】
本テーマに興味関心のある方であればどなたでもご参加いただけます。
【日時】
9月19日(木)19:00~21:20(開場 18:30)
【場所】
INTILAQ東北イノベーションセンター(仙台市若林区卸町2-9-1)
【参加費】
2,000円(税込)
【お申込み方法】
下記URLよりお申込みください。
https://peatix.com/event/1302182
【ファシリテーター】
井澤 友郭(いざわ ともひろ)氏
こども国連環境会議推進協会 事務局長
聖心女子大学グローバル共生研究所 客員研究員
2003年から「持続可能性」や「危機管理」をテーマに、各地の学校や企業、自治体などにワークショップなどの教育コンテンツを提供。2016年から国連・持続可能な開発目標( SDGs )に関する理念浸透や新規事業開発、地域活性化を目的としたプログラムを多数開発しながら、ファシリテーション講座なども開催している。ファシリテーターとして年間200 回ほど登壇し、延べ 3 万人以上の社会人・学生を育成してきた。
1974 年生まれ。 2 児の父。
LEGO®SIRIUSPLAYを活用した研修:約 340 回開催
SDGsをテーマにした研修:約 160 回開催
ファシリテーション研修:約70 回開催
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一般社団法人 IMPACT Foundation Japan(INTILAQ東北イノベーションセンター)について:
IMPACT Foundation Japan は、次世代グローバルリーダーの育成を目指し、2010 年に設立された法人で、これまでにTEDxTokyoやH-Labのような革新的なプログラムの企画、運営を行ってまいりました。
カタールフレンド基金より、起業家支援プロジェクト「INTILAQ(インティラック)」への支援を受け、東北地方の沿岸被災3県(宮城、岩手、福島)にて、「Catalyze the venture ecosystem」、つまり新しいビジネスやサービスが生まれ育って行くエコシステムを創造することを目標に、その 「場」となる「INTILAQ 東北イノベーションセンター」の運営と、「コンテンツ」となる様々なイベント、ワークショップ、メンタリングサービスなどの企画・提供を行なっています。
<INTILAQ(インティラック)東北イノベーションセンター>
http://intilaq.jp/

詳細はこちら

プレスリリース提供元:@Press

COACH スチュアート・ヴィヴァースが手がけるSpring 2020 コレクションをニューヨークのハイラインで開催

トップへ戻る

【2019年台風15号】被災地域に、医療相談アプリ「LEBER」を無料提供

RECOMMENDおすすめの記事