インバウンド需要に応えLINE PayやPayPayなどQRコード決済可能!一蘭 道頓堀店別館、キャッシュレス決済試験導入

※ 配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

株式会社一蘭(天然とんこつラーメン専門店/創業:昭和35年/本社:福岡県福岡市博多区/代表取締役社長:吉冨 学/https://www.ichiran.com)は、道頓堀店別館にて9月よりLINE PayやPayPayなども利用可能なキャッシュレス食券機の試験導入を開始いたしました。10月1日からは同食券機でクレジットカードでの決済も可能となります。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000201960&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000201960&id=bodyimage2

■概要
・実施店舗:一蘭 道頓堀店別館
・試験期間:2019年9月~10月31日予定
・対象決済方法:
   現在:LINE PAY、PayPay、楽天ペイ、WeChatPay、Alipay
   10/1予定~:VISA、Master、JCB
   ※今後、交通系ICカードでの決済も予定しております。
・食券機台数:2台 ※通常の現金対応食券機5台
・対応言語:日本語、英語、韓国語、北京語繁体字、北京語簡体字

国内にある一蘭全店舗の中で1日の来店数が1位を誇る道頓堀店別館では、インバウンドのお客様も多いことから、かねてよりお客様からキャッシュレス食券機を希望する声を多くいただいておりました。そのようなお声にお応えするべく、まずは試験導入とさせていただきました。実際にスムーズな決済や多言語可能ということで、利用されるお客様も多く、利用されたお客様からも大変ご好評をいただいております。また、対応言語も他の食券機の4言語(日本語、英語、韓国語、北京語繁体字)に加えて北京語簡体字を加えたこともお客様からご好評いただいております。対応言語は今後も順次追加予定です。
お客様の反応を見ながら今後の本導入や他店での導入を検討し、多様化する決済方法に対応することでお客様の利便性の向上を図ってまいります。

配信元企業:株式会社一蘭
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

深まる秋に、パンプキンと林檎でコーヒー&紅茶を楽しむ 「塩キャラメルパンプキンラテ」 「&TEA アップルキャラメリゼロイヤルミルクティー」 を発売

トップへ戻る

SHIBUYA109「IMADA KITCHEN」限定ミートサンド フツウニヲニク

RECOMMENDおすすめの記事