2019年ブランディング事例コンテスト 中小企業庁長官賞・大賞ほか 受賞事例決定

※ 配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会(本部:東京都新宿区、代表理事:岩本俊幸)が主催する「2019年ブランディング事例コンテスト」は、中小企業庁長官賞・大賞を始めとする全ての受賞事例の審査を終え、特設ページにて公開しました。
URL: https://www.brand-mgr.org/symp2019/

受賞事例は、2019年11月16日(土)東京国際フォーラムで開催される、「第9回公開シンポジウム」(後援:中小企業庁、外務省、農林水産省)で表彰され、上位4事例は受賞者によるプレゼンテーションを行います。

2019年ブランディング事例コンテスト 中小企業庁長官賞・大賞ほか 受賞事例決定
●受賞事例
※(1)~(4)はブランド・マネージャーによるプレゼンテーションあり。

(1)大賞・中小企業庁長官賞(ダブル受賞)
ブランディングの対象:株式会社Re:fa(椅子の張替え・製作事業)
ブランド・マネージャー:株式会社オレンジフリー 吉田 ともこ・蒲原 くみ

(2)準大賞
ブランディングの対象:株式会社リクルートライフスタイル Airレジ
ブランド・マネージャー:株式会社リクルートライフスタイル 野村 恭子

(3)優秀賞
ブランディングの対象:株式会社鈴ノ屋 きなこ棒
ブランド・マネージャー:株式会社ビスポーク 長田 敏希

(4)優秀賞
ブランディングの対象:株式会社タイシコーポレーション イベリコ屋
ブランド・マネージャー:株式会社サンアスト 佐治 邦彦

(5)農商工連携審査員特別賞
ブランディングの対象:宮崎県新富町 新富ライチ
ブランド・マネージャー:一般財団法人こゆ地域づくり推進機構 齋藤 潤一

(6)地方創生審査員特別賞
ブランディングの対象:瀬戸焼ブランド m.m.d・セトヤキHEX
ブランド・マネージャー:株式会社コムデザインラボ 高木 純

(7)地方創生審査員特別賞
ブランディングの対象:長野県小谷村の宿 リゾートインヤマイチ
ブランド・マネージャー:株式会社コムデザインラボ 高木 純

(8)SDGs審査員特別賞
ブランディングの対象:株式会社みかも(ガソリン販売業)
ブランド・マネージャー:株式会社ファーストデコ 扇野 睦巳

(9)SDGs審査員特別賞
ブランディングの対象:株式会社MJカンパニー(治療機器販売業)
ブランド・マネージャー:株式会社ファーストデコ 扇野 睦巳

(10)奨励賞
ブランディングの対象:貸切宿 茶心(民泊)
ブランド・マネージャー:一般財団法人こゆ地域づくり推進機構 齋藤 潤一

(11)奨励賞
ブランディングの対象:ママフェスまつもと
ブランド・マネージャー:ママフェスまつもと実行委員会 代表 今関 尚子(株式会社ウェブエイト)

(12)奨励賞
ブランディングの対象:株式会社水島紙店「手提屋」
ブランド・マネージャー:株式会社ウェブエイト 小林 聖也

●シンポジウム概要

2019年ブランディング事例コンテスト 中小企業庁長官賞・大賞ほか 受賞事例決定
日 時:2019年11月16日(土)13:00~17:30 (開場12:30)
会 場:東京国際フォーラム ホールD7
    〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目5番1号
主 催:一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会
後 援:中小企業庁 外務省 農林水産省
入場料:一般9,000円/2級資格保持者6,000円/1級資格保持者4,500円/学生2,000円
    ※価格表示はすべて税込。 ※学生は社会人学生を除く。
申込先:次の本シンポジウム特設ページからお申し込みください。

    https://www.brand-mgr.org/symp2019/
    右のQRコードからもお申し込みいただけます。

●一般財団法人 ブランド・マネージャー認定協会について

2019年ブランディング事例コンテスト 中小企業庁長官賞・大賞ほか 受賞事例決定
当協会は、社会課題を起点とした事業機会が創出され、企業の持続的成長が実現されることを目指しています。我々はブランディング教育支援によってこれらを達成するため、SDGsとCSVに取り組むことを中長期の目標に掲げました。

当協会設立の計画が始まった2000年ごろは、ブランディングの標準化されたフレームワークは存在せず、他社の成功事例を勉強するほかにはほとんど手立てがありませんでした。

しかもブランドの専門家を養成したり、資格を発行したりする専門機関がなく、専門家同士が情報を交換し、学びを深める場、コミュニティもないのが現実でした。

企業規模や業種にかかわらず使える、再現可能なフレームワークを作り、広く世の中に広めたい。その想いで、代表理事の岩本が発起人となり、第一線の研究者やコンサルタントを役員に迎え、志を同じくする企業家たちとともに、独自のメソッドを考案し当協会を設立しました。

2019年ブランディング事例コンテスト 中小企業庁長官賞・大賞ほか 受賞事例決定
講座は企業経営者および幹部、マーケティング担当者、広報・宣伝担当者、商品開発担当者、広告制作担当者、デザイナー、コンサルタント等、幅広い方々に受講していただいております。2018年には設立10周年を迎え、翌2019年4月には2日間でブランディングを学ぶ基本のカリキュラム「ベーシックコース」の延べ受講者数が2,000名を突破しました。

講座開催の資格をもつトレーナーは80名を超え、北は札幌から南は福岡まで、全国各地で講座を開催し、企業研修等も多数行なっています。

●主催者概要
組織名:一般財団法人 ブランド・マネージャー認定協会
所在地:〒160-0022 東京都新宿区新宿1-36-7 川本ビル3F
代表者:岩本俊幸(代表理事)
設立:2008年9月18日
2010年9月29日 一般財団法人化
URL:https//www.brand-mgr.org
事業内容:・ブランド・マネージャーに関する民間資格の創設および同資格の付与
・ブランド、ブランディングおよびブランド・マネジメントに関する研究ならびに啓蒙活動
・スクール、セミナー、勉強会、研修、シンポジウム等の企画、監修、開催および運営
・教材、書籍、その他出版物の企画、監修、編集、出版および販売
・研修および講演会の企画、開催および運営の請負業務 等

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

『オーバーロード』原作のスマホゲーム「MASS FOR THE DEAD」で「幼女戦記」とのコラボが開催決定!悠木碧さんのサイン色紙等がもらえるTwitterキャンペーンを10月29日より実施!

TOPへ戻る

【パズル&ドラゴンズ】『富士見ファンタジア文庫レジェンド』との初コラボ開催決定!

RECOMMENDおすすめの記事