ISIDとグローバルウォーカーズ、アノテーション事業で資本・業務提携

※ 配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

TOKYO, Oct 25, 2019 – ( JCN Newswire ) – 株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、代表取締役社長:名和 亮一、以下 ISID)とグローバルウォーカーズ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森川 和正)はこのほど、ISID がグローバルウォーカーズの実施する第三者割当増資を引き受け、AI 領域におけるアノテーション※1 事業で資本・業務提携したことを発表します。グローバルウォーカーズは、AI を駆使した独自の画像認識技術を有し、昨今需要が高まるアノテーション技術に強みを持つスタートアップ企業です。今後両社は、ISID が培ってきた多彩な業種の顧客企業における AI 導入支援の知見と、グローバルウォーカーズが有する高品質かつ効率的なアノテーションサービスのノウハウを組み合わせ、企業における AI 活用を支援してまいります。

企業におけるデジタルトランスフォーメーションの進展に伴い、多種多様な業務領域で AI の利活用が進みつつあります。AI の一手法である機械学習は、膨大なデータから共通のルールやパターンを自動的に学習し、予測や判断をできるようにする方法です。なかでも教師あり学習※2 の場合、適用する業務の特性を熟知した人間が、どのようなデータを与えるかを定義した上で、適切な意味付けがなされた教師データを大量に作成し学習させるプロセスが不可欠です。また機械学習による仕組みが構築された後も、日々蓄積される新たなデータに適切な情報を付加していく作業が欠かせません。この教師データ作成や追加のプロセスは「アノテーション」と呼ばれ、機械学習の精度に大きく影響しますが、業務に応じた適切な教師データを大量に作成するための人的リソースや管理運用体制を企業が自社で構築することは難しく、AI を活用する上で大きな課題となっています。

ISID はかねてより、専門特化した業務ノウハウとシステム構築力を強みとして、製造業や金融業など、幅広い顧客企業の業務革新を支援する多彩なソリューションを提供してきました。2016 年には AI の専任組織を設置し、製造業の設計開発や金融機関の請求業務など多岐にわたる業務領域において、業務ごとの特性に応じた最適な AI アルゴリズムの開発や適用を支援しています。またグローバルウォーカーズは、アノテーションを効率的かつ高品質に行うための独自のプラットフォームを構築し、オフショアの AI データ工場を活用して多くの企業にアノテーションサービスを提供しています。今般の提携を通じ、両社の知見を組み合わせることで、企業の AI 活用における課題解決を支援してまいります。

<資本提携の概要>
グローバルウォーカーズの株式を第三者割当増資により ISID が取得

※1 アノテーション:AI の学習に必要な教師データ(画像、文章、音声等)にラベル付けを行うこと。
※2 教師あり学習:人が判断した結果を教師データとして AI モデルに学習させること。

<ご参考資料>

<グローバルウォーカーズ 会社概要>
社名 : グローバルウォーカーズ株式会社
代表者 : 代表取締役社長 森川 和正
本社 : 東京都品川区西五反田八丁目 2 番 12 号 アール五反田 5B
U R L : https://www.globalwalkers.co.jp
設立 : 2016 年 6 月 1 日
事業内容 : AI(深層学習/機械学習)×CV(画像処理)技術を核としたソリューション事業およびプラットフォーム事業の展開。プラットフォーム事業としては AI データプラットフォーム”Annotation One”を提供。

<電通国際情報サービス(ISID) 会社概要>
社名 : 株式会社電通国際情報サービス(略称:ISID)
代表者 : 代表取締役社長 名和 亮一
本社 : 東京都港区港南 2-17-1
U R L : https://www.isid.co.jp/
設立 : 1975 年
資本金 : 81 億 8,050 万円
連結従業員 : 2,783 名(2018 年 12 月末現在)
連結売上高 : 91,024 百万円(2018 年 12 月期)
事業内容 : ISID は、社会や企業のデジタルトランスフォーメーションを、確かな技術力と創造力で支えるテクノロジー企業です。金融業務や製品開発の領域で創業以来培ってきた知見に加え、人事・会計など企業活動の根幹を支えるシステム構築の実績、電通グループのマーケティングノウハウ、そして IoT やロボティクス、AI など先端技術の社会実装に向けたオープンイノベーションへの取り組みにより、社会と企業の課題解決に貢献する、価値あるソリューションを生み出し続けています。

* 本リリースに記載された会社名・商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

【事業に関するお問い合わせ先】
株式会社電通国際情報サービス
X イノベーション本部 AI テクノロジー部
TEL:03-6713-6135
E-Mail:g-19xiaitech@group.isid.co.jp

【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社電通国際情報サービス
コーポレートコミュニケーション部 加藤、李
TEL:03-6713-6100
E-Mail:g-pr@isid.co.jp

第35回南越谷阿波踊り記念誌が完成 越谷市役所や越谷市の各地区センター・交流館及びポラス本社にて希望者に配布

TOPへ戻る

万葉びとの都、恭仁宮で木津川アート2020プレイベント「ふたぎの杜(もり)」撮影会を開催~木津川市の魅力を写真で発信~【パナソニック LUMIX CLUB PicMate】

RECOMMENDおすすめの記事