イノベーター・ジャパンがインド企業との提携で日本のモバイルコンテンツ企業のインド・アジア進出の支援を開始

※ 配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

2019年10月28日―株式会社イノベーター・ジャパン(東京都渋谷区、代表取締役社長:渡辺 順也、以下 イノベーター・ジャパン)は、モバイルコンテンツ産業における日本・インド間のビジネスの橋渡しを目的に、インド・Carbun8(カーブンエイト)社とコンサルティング提携契約を締結しました。急成長するインドのIT市場ではコンテンツ産業に高い需要があることから、両社が戦略的パートナーシップを築くことで、日本が生み出す質の高いモバイルコンテンツをインドやアジア諸国で提供することが可能になります。

イノベーター・ジャパンは約10年にわたり、日本のメディア・出版業界のデジタルトランスフォメ―ションを推進し、新たな事業価値を創造してきました。Carbun8はインドおよびアジア諸国で、モバイル通信キャリアやモバイル機器メーカーとの提携により、コンテンツビジネスの拡大に寄与してきました。両社はそれぞれが日本とインドで築いた強固なネットワークを基盤に、日本のコンテンツ企業のアジア進出を実現します。

インドやアジア諸国へのコンテンツ配信を検討している日本のモバイルコンテンツ企業の皆様には、イノベーター・ジャパンとCarbun8が支援します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/196459/LL_img_196459_1.png
株式会社イノベーター・ジャパン × Carbun8

■成長するインドのモバイルコンテンツ市場
インドは2017年以降、モバイルインターネット革命の最中にあり、現在約6億5,000万人のモバイルインターネットユーザーが存在します。その中で、インドのゲームユーザーは3億人と推定されており、そのほとんどがゲームにモバイル機器を利用しています。2023年頃には、インドにおけるゲームによる総収益は1,744億円に上ることが予測されています。

■Carbun8社について
Carbun8社はインド・グルグラム市にあるスタートアップ企業です。Carbun8はインドや中東、アジア太平洋地域諸国の15を超えるモバイル通信キャリアやモバイル機器メーカーと提携し、コンテンツハブとしてサービスを提供しています。
公式サイト: http://carbun8.com/

■株式会社イノベーター・ジャパンについて
「人の可能性を最大限に引き出しウェルビーイングな社会を実現する」を理念とする、日本発のビジネスデザインカンパニーです。マーケティング、デザイン、テクノロジーなど各専門分野のプロフェッショナルがチームを組み、ビジネスの全体像を構想。問題の本質を見極め、変革に必要なソリューションを提供します。各種メディアを通し、新しい「社会経済的価値」を創出していきます。

社名 : 株式会社イノベーター・ジャパン
公式サイト : https://www.innovator.jp.net/
東京オフィス: 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-42-13 TAKIビル表参道 3F
代表者 : 代表取締役社長 渡辺 順也
設立 : 2010年7月
資本金 : 30,000,000円
事業内容 : ビジネスイノベーション事業、グローバルサービス事業

○モバイルコンテンツ企業の皆様からのお問い合わせ
担当 : ラブニーシュ・ブハーラ
Tel : 03-6418-2869(代表)
Email: info@innovator.jp.net

詳細はこちら

プレスリリース提供元:@Press

状態変化予知を行うAIセンシング管理技術を開発

トップへ戻る

【佐藤美希】セクシーキュートなカレンダー発売

RECOMMENDおすすめの記事