映画監督/脚本家 飯塚 健 × モーション・ブルー・ヨコハマ 前代未聞の会場一体型コント劇、横浜から始動!新感覚エンタテインメント『コントと音楽』 vol.1開催

※ 配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

開催期間 : 2019年12月6日(金)~12月8日(日)

株式会社ブルーノート・ジャパン(本社:東京都 港区 代表取締役:伊藤洋翔)は、横浜赤レンガ倉庫内の直営ライブレストラン“モーション・ブルー・ヨコハマ(〒231-0001 神奈川県横浜市中区 新港1-1-2 横浜赤レンガ倉庫2号館)”にて、映画監督/脚本家 飯塚 健氏の演出・脚本による会場一体型コント劇『コントと音楽』を開催いたします。

ときは2019年師走。場所は横浜のとあるライブレストラン。
ふと耳に入ってくる、気になる会話がすべてのはじまり・・!!

映画監督/脚本家 飯塚 健 × モーション・ブルー・ヨコハマ 前代未聞の会場一体型コント劇、横浜から始動!新感覚エンタテインメント『コントと音楽』 vol.1開催
「ヤバい。向こうの席に、元カレがいる!」
「お父さんとご飯食べれるの、もう最後かもしれない」

などなど・・・たまたま入ったレストランで隣の席の会話が気になったりしたこと、誰でもあるはず・・そんな思わず「きき耳立てました」的なシチュエイションを主軸に繰り広げられる、元カレも元カノも家族も友達も入り乱れてのコントの連続。そしてそこに寄り添う煌びやかなメロディとリズム。まさにザッツ・きき耳&盗み聞きエンタテインメント・ショウ!
脚本/演出を務めるのは来年春に新作の全国公開も控えており、これまでも数々の作品を世に送り出してきた気鋭の映画監督/脚本家の飯塚 健。ライブレストラン、モーション・ブルー・ヨコハマを舞台にした、ちょっとおかしな人生縮図ヴァラエティ・ショウ、ここに開幕!

詳細URL : http://www.motionblue.co.jp/artists/conte-to-ongaku/

————————————————————————–
■about 「コントと音楽」
横浜赤レンガ倉庫内、モーション・ブルー・ヨコハマというライブレストランを舞台に繰り広げられる、新しいエンタテインメントの形「コントと音楽」。
いわゆる“演劇”というスタイルではなく、普段のステージはそのままに(オンステージでは当店のいつものようにバンドが演奏)、客席の一部を小さな舞台装置として出演者が着席。1ステージ約70分程度の上演時間の中に、何本かのコント・シークエンスがあり、その合間にオンステージではバンドが(コントの内容と連動する形で)演奏。時に演者が客席からステージへ登り、歌をうたうことも。店内全体が舞台となり、演者は生きたレストランという環境の中でコントを演じ、時に歌い、時に踊る・・というヴァラエティ・ショウ。
脚本/演出を担当するのは、「荒川アンダー ザ ブリッジ」をはじめ数々のヒット映画/ドラマを手がけてきた映画監督/脚本家、飯塚 健。“コント”、“音楽”、“食”が三位一体となった前代未聞の本企画、そのvol.01を、師走の横浜という絶好なロケーションの中で、ぜひお楽しみください。

————————————————————————–
映画監督/脚本家 飯塚 健 × モーション・ブルー・ヨコハマ 前代未聞の会場一体型コント劇、横浜から始動!新感覚エンタテインメント『コントと音楽』 vol.1開催
■演出/脚本 : 飯塚 健
映画監督。脚本家。1979年生まれ。 2003年、石垣島を舞台にした群像劇『Summer Nude』でデビュー。若干22才で監督を務めたことが大きな反響を呼んだ。 以後、『放郷物語』(06)、『彩恋 SAI-REN』(07)など青春の切なさを生き生きと描く映像作家として頭角を現す。また、『FUNNY BUNNY』を始めとする演劇作品、ASIAN KUNG-FU GENERATIONやOKAMOTO'S、降谷建志らのアーティストMV、自伝、小説、絵本の出版と、様々な分野での才能をハックする。 代表作に『荒川アンダー ザ ブリッジ』シリーズ(11ドラマ、12映画)、『風俗行ったら人生変わったwww』(13)、「放課後グルーヴ」(13ドラマ)、『大人ドロップ』(14)、「GTO」(14 ドラマ)、「REPLAY&DESTROY」(15ドラマ)、「神奈川県厚木市ランドリー茅ヶ崎」(16ドラマ)、『ブルーハーツが聴こえる』(17)、『笑う招き猫』シリーズ(17ドラマ、映画)、『榎田貿易堂』(18)、『虹色デイズ』(8)など多数。 2020年4月、6月と、新作の公開が立て続けに控えている。
————————————————————————–
■音楽プロデュース:海田庄吾
「北の桜守」で日本アカデミー賞優秀音楽賞を受賞、「百円の恋」では第88回アカデミー外国語映画賞の日本代表に選ばれる。主な劇伴作品に「荒川アンダーザブリッジ」、「終わった人」、「ビジランテ」他多数。
—————————————————————————
■衣装:白石敦子
ファッション・スタイリストとして数々の映画の衣装を担当。これまでに「賭ケグルイ」(19)、「ソローキンの見た桜」(19)、「キュクロプス」(18)、「榎田貿易堂」(17)、「トリガール!」(17)、「ひだまりが聴こえる」(17)、「笑う招き猫」(17)、「戦場へ、インターン」(16)、など多数。
————————————————————————–
■キャスト
映画監督/脚本家 飯塚 健 × モーション・ブルー・ヨコハマ 前代未聞の会場一体型コント劇、横浜から始動!新感覚エンタテインメント『コントと音楽』 vol.1開催
関めぐみ
ドラマ「トレース~科捜研 男」「SUITS」「刑事7人」
映画「彩恋」 「ハチミツとクローバー」「相棒」他
近年 出演作→ドラマ「トレース ~科捜研の男~」「SUITS」Netflixにて「宇宙を駆けるよだか」配信中

映画監督/脚本家 飯塚 健 × モーション・ブルー・ヨコハマ 前代未聞の会場一体型コント劇、横浜から始動!新感覚エンタテインメント『コントと音楽』 vol.1開催
中別府葵
ドラマ 「REPLAY&DISTROY」 「コードブルー」他
舞台 「プラトーノフ」他

映画監督/脚本家 飯塚 健 × モーション・ブルー・ヨコハマ 前代未聞の会場一体型コント劇、横浜から始動!新感覚エンタテインメント『コントと音楽』 vol.1開催
三浦俊輔
映画「横田貿易堂」「パンク侍、斬られて候」他
ドラマ「ランドリー茅ヶ崎」「ひよっこ」「刑事7人」「まほろ駅前番外地」
CM「ライオン スーパーナノックス」「Hotto Motto」「日清食品 ラ王タンメン」他

映画監督/脚本家 飯塚 健 × モーション・ブルー・ヨコハマ 前代未聞の会場一体型コント劇、横浜から始動!新感覚エンタテインメント『コントと音楽』 vol.1開催
加村真美
現在TVK「関内デビル」(月~金)MC レギュラー
舞台「アンフェアな月」 第2弾殺してもいい命
CM「アサヒ ドライゼロスパーク」「塩分チャージタブレッツ」「マクドナルド」「三角チョコパイ」 他多数

映画監督/脚本家 飯塚 健 × モーション・ブルー・ヨコハマ 前代未聞の会場一体型コント劇、横浜から始動!新感覚エンタテインメント『コントと音楽』 vol.1開催
日高七海
映画「血まみれスケバン チェーンソー」「いぬやしき」「笑う招き猫」 「22年目の告白 -私が殺人犯です- 」「獣道」

映画監督/脚本家 飯塚 健 × モーション・ブルー・ヨコハマ 前代未聞の会場一体型コント劇、横浜から始動!新感覚エンタテインメント『コントと音楽』 vol.1開催
山田瑠々
CM「モグワン」「早稲田アカデミー」他

映画監督/脚本家 飯塚 健 × モーション・ブルー・ヨコハマ 前代未聞の会場一体型コント劇、横浜から始動!新感覚エンタテインメント『コントと音楽』 vol.1開催
久具巨林
映画「唇はどこ?」
ドラマ NHK土曜時代ドラマ 「そろばん侍 風の市兵衛」、TNCテレビ西日本「親不孝通りのドブ恋」
CM「ケンタッキーフライドチキン」「モンスターストライク」他

映画監督/脚本家 飯塚 健 × モーション・ブルー・ヨコハマ 前代未聞の会場一体型コント劇、横浜から始動!新感覚エンタテインメント『コントと音楽』 vol.1開催
平田貴之
舞台 Team6g 『YELL!』(再演) @池袋シアターグリーン、『バラ色の人生』@池袋シアターグリーン
広告 パナソニック 顔認証システム『パパ、嫌い篇』、ネスレ日本『ネスカフェ ゴールドブレンド』他多数

映画監督/脚本家 飯塚 健 × モーション・ブルー・ヨコハマ 前代未聞の会場一体型コント劇、横浜から始動!新感覚エンタテインメント『コントと音楽』 vol.1開催
市原朋彦
映画「ひゃくはち」「ドロップ」 「劇場版ほんとうにあった怖い話 2019」
ドラマ「下町ロケット」 「ハラスメントゲーム 」
CM 「質庫ぜに屋本店」「ジョージア」 「NTT西日本」他

————————————————————————–
コントと音楽 vol.01「振り返れない。」
【開催期間】2019年12月6日(金)~12月8日(日)
【公演時間】
12月6日(金) 1部 16:30開場、17:45開演/2部 19:30開場、20:45開演
12月7日(土)&12月8日(日) 1部 15:00開場、16:15開演/2部 18:00開場、19:15開演
【会場】モーション・ブルー・ヨコハマ(横浜赤レンガ倉庫 2号館3階)
【料金】全席指定席 ¥10,000(税込)
【出演者】関めぐみ、中別府葵、三浦俊輔、加村真美、日高七海、山田瑠々、久具巨林、平田貴之、市原朋彦、他
【公演詳細URL】http://www.motionblue.co.jp/artists/conte-to-ongaku/

映画監督/脚本家 飯塚 健 × モーション・ブルー・ヨコハマ 前代未聞の会場一体型コント劇、横浜から始動!新感覚エンタテインメント『コントと音楽』 vol.1開催
モーション・ブルー・ヨコハマ
〒231-0001 横浜市中区新港1-1-2 横浜赤レンガ倉庫2号館3F
TEL : reservation / 045-226-1919 (11:00-21:00)
Official HP : http://www.motionblue.co.jp/
facebook : https://www.facebook.com/MOTION.BLUE.YOKOHAMA/
Twitter : https://twitter.com/motion_blue/
Instagram : https://www.instagram.com/motionblueyokohama/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

特定技能 介護の国内試験にて第一号合格者。介護業界でも特定技能の活用が進む

TOPへ戻る

第40回 当面する企業経営課題に関する調査 日本企業の経営課題2019調査結果

RECOMMENDおすすめの記事