ディーアイエスソリューション株式会社:「HTTPサイトがGoogleからペナルティを受ける日」

※ 配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

人気コラムニスト吉政忠志氏のKUSANAGIコラムがディーアイエスソリューションで公開されました。

興味がある方はご覧ください。
###

先日Google社がHTTPS/HTTP混在サイトにおいて、HTTP経由の画像をブロックすると公式ブログでアナウンスをしました。

日本市場で50%以上を持つChromeブラウザでブロックされるそうです。

ちなみに日本ではHTTPサイトは70%以上存在しており、常時SSL化しているのは2割3割だそうです。個人的に常時SSL化3割というのが驚きなのですが、これからもじわじわとGoogle社によるHTTPサイトHTTPS化推進作戦が展開されると思います。

そもそも少し前にHTTPSにしないと、Chromeブラウザ上で「安全ではないサイトです」と表示しますよ!という宣言があり、実際にそうなったのですが、それでも、常時SSL化率2割3割なので、なかなか進まない感じです。

そして今回は画像表示をブロックする!という話です。HTTPS化しないサイトの画像は見せませんよ!ということなのです。多分これくらいのことではへこたれないWeb担当者が多いような気がします。個人的にはたぶん、これでも常時SSL化は一気に進まないような気がします。

最終的にはGoogleはHTTPサイトをChromeブラウザ上に表示しないという宣言をするようになる個人的に思っています。

(この続きは以下をご覧ください)

https://www.si-jirei.jp/2019/11/14/https%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a0/

CHAMBERS ON NUT STATIONを知る、バンコクでのSC Assetの魅力的住宅プロジェクト

TOPへ戻る

sumika、話題の新曲“願い”Music Videoが完成!!

RECOMMENDおすすめの記事