DMM VENTURES、悩める若者向け共感型メディア「DariaMe(ダリアミー)」への出資を決定

※ 配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

合同会社DMM.com(本社:東京都港区、会長 兼 CEO 亀山敬司、https://www.dmm.com/ 、以下DMM)が展開するべンチャーコミュニティ活性化に向けたマイノリティ出資の取り組み「DMM VENTURES(https://ventures.dmm.com/)」は、悩める若者向け共感型メディア「DariaMe(ダリアミー)」への出資を新たに決定いたしましたので、お知らせいたします。

DMM VENTURES、悩める若者向け共感型メディア「DariaMe(ダリアミー)」への出資を決定

DMM VENTURESでは、DMMとの事業シナジーおよびキャピタルゲインを目的とせず、事業支援を
主目的としたエンジェル出資を行っております。今回もこれまでの出資案件と同様に、次世代を担う人材への投資という観点から投資を決定いたしました。詳細は下記よりご覧ください。

■出資決定先 詳細

<第9号案件>
・サービス名: 「DariaMe(ダリアミー)」
・内容:悩める若者向け共感型メディア「DariaMe(ダリアミー)」、ユーザーの悩みを直接聞くオンライン・チャット相談サービス。
・契約締結日:2019年11月22日(11月29日に送金完了)
・出資額:9,996,886円
・出資理由:
創業者の横山氏は、「DariaMe」で若年層を中心に評価の高いコンテンツを提供しており、若者のニーズを捉える能力がある、かつ事業運営にも地道に取り組める優秀な経営者であると評価しています。また、横山氏はU-25世代であり、DMM VENTURESの目的の一つである若手起業家の支援というコンセプトにもマッチしているため、今回の出資に至りました。

・事業運営会社 概要
社名:株式会社ダリアミー
代表者:横山 彩乃
事業内容:Webメディア「DariaMe」運営、各種コンテンツの企画・制作、オンライン相談サービス「DariaMe」運営、各種イベント事業の運営
資本金:18,796,061円(資本準備金含む)
設立年月日:2018年8月27日
URL:https://dariame.jp/

DMM VENTURES、悩める若者向け共感型メディア「DariaMe(ダリアミー)」への出資を決定

・創業者 横山 彩乃 プロフィール
1997年生まれ、22歳。バンタンデザイン研究所高等部ファッションデザイン学科卒業。卒業後、2016年よりコラージュアーティスト、デザイナー、フリーライターとして活動。2017年より株式会社BrandingEngineerにて女性向けメディアの編集長を務める。その後、今までの自分の経験を生かして、日本のメンタルヘルスへの偏見をなくすことを決意し、独立。2018年6月に悩める若者向け共感メディア「DariaMe」を立ち上げ。続けて、2018年8月に起業し、オンライン相談サービスの展開を始めた。

■DMM VENTUERSについて
DMM VENTURESは、さらなる“ベンチャーコミュニティ活性化への貢献”・“若手起業家支援”等を目的に、1,000万円を上限としたマイノリティ出資を行っております。同時に、DMMグループが保有する事業・テクノロジー・マーケティング等のノウハウやネットワーク等のリソースも、必要に応じて提供いたします。引き続き、次代を担う若手起業家の皆さまからのご応募をお待ちしております。

■過去出資案件について
https://dmm-corp.com/press/tag/ventures

■応募先URL
https://ventures.dmm.com/

【本件に関するお問い合わせ】
DMM.com 広報部
〒106-6224 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー24F
TEL:03-5797-8926(連絡可能時間帯:平日10:00~19:00)
E-MAIL:release-dmm@dmm.com
リリース:https://dmm-corp.com/press/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

【EPARK会員様とそのご家族様へ! 】2020年2月29日(土)まで対象の医療機関でインフルエンザの予防接種を行うと費用の一部を補助いたします

TOPへ戻る

【速報】今年いちばん「うまい米」はこれだ!お米番付2019最優秀賞が決定!

RECOMMENDおすすめの記事