第1回「東京マンダリンアワード2019」授賞式を日比谷松本楼にて開催

※ 配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

孫文ゆかりの地、日中友好のシンボル日比谷松本楼にて「日中友好の懸け橋」たちのアワード授賞式が行われた

東京マンダリンアワード事務局は、2019年12月14日(土)、「日本と中国の友好の懸け橋として活躍できるエンターテイナーの発掘と育成」「未来の日中関係を担う次代のエンターテイナーや、彼らの作品を東京から中国に向けて発信する」ことを目的に、年間を通して様々なオーディションを主催しており、それらのオーディションで優秀な成績を収めた次代のエンターテイナーたちにスポットライトを当て、日本と中国を繋ぐエンタメ業界の活性化を目的とし、アワードを授与する第1回「東京マンダリンアワード2019」授賞式を日比谷松本楼にて開催しました。

第1回「東京マンダリンアワード2019」授賞式を日比谷松本楼にて開催

東京マンダリンアワード2019授賞式には、受賞者である井ノ内綺華さん、稲葉千尋さん、陳楽逸さん、岩田隆浩さん、中邨祐貴さん、あんきらちゃんが華々しく表彰台に登場しました。

また、各受賞者への授与に加え、日本において、中国C-POPを日本語カバー曲で普及活動している歌手の雪儿さんによるライブパフォーマンスが行われ、会場中が讃美の拍手と歓声に包まれました。

中国C-POPを日本語カバー曲で普及活動している歌手の雪儿さん
アワードのスペシャルゲストとして出席した、日中未来創想会特別顧問の安西 直紀さんは、来賓挨拶の際、日中未来創想会の活動と共に、革命家の孫文や胡錦濤前国家主席が松本楼を訪れたエピソードと、安倍総理の今月の訪中と習近平国家主席の来年春の訪日について所感を述べました。

ミス・マンダリン2019のグランプリ受賞者、井ノ内綺華さんは次のようにコメントしました。
「日本と中国における10年間の生活経験を活かし、私だからこそ出来るやり方で日中友好に貢献していきたいです」

ミス・マンダリン2019の準グランプリ受賞者、稲葉千尋さんは次のようにコメントしました。
「現在私は、微博の”偶像日本老師”というアカウントから中国の方たちに日本の魅力を伝えるインバウンド向けの番組を制作しています。このような受賞をいただいたことは、日中友好を促進させる大きなチャンスになると考えています」

アイドルオーディション2019のグランプリ受賞者、陳楽逸さんは次のようにコメントしました。
「今回の受賞を非常にうれしく思います。今後は、オンラインだけではなく、オフラインでも積極的に日本の良さを中国に伝えていくための活動を頑張っていきたいです」

ミスター・マンダリン2019のグランプリ受賞者、岩田隆浩さんは次のようにコメントしました。
「ある人は、日中関係は友好にはならない、安定のままで良いと言いますが、私はその考えに賛同しません。日中関係は必ず友好になります。私はそのために今後も積極的に日中友好を促進するための活動に尽力する所存です」

ミスター・マンダリン2019の準グランプリ受賞者、中邨祐貴さんは次のようにコメントしました。
「以前、上海にいた滞在経験や、これまでの日中交流で培った経験を活かし、今後はSNS上で様々な日中両国の友好を促進する活動をしていきたいと考えています」

ミス青島ビールジャパンの準グランプリ受賞者、あんきらちゃんは次のようにコメントしました。
「私が大好きな青島ビールを来年1年PRする大役を授かり本当に嬉しいです。今後は頑張って中国語も勉強していきます」

東京マンダリンアワード2019受賞者
左上より:浦雄一(東京マンダリンアワード運営者)、行田竜馬(東京マンダリンアワード事務局長)
左下より、中邨祐貴(ミスター・マンダリン2019の準グランプリ受賞者)、あんきらちゃん(ミス青島ビールジャパンの準グランプリ受賞者)、陳楽逸(アイドルオーディション2019グランプリ受賞者)、井ノ内綺華(ミス・マンダリン2019グランプリ受賞者)、稲葉千尋(ミス・マンダリン2019の準グランプリ受賞者)、岩田隆浩(ミスター・マンダリン2019グランプリ受賞者)

東京マンダリンアワードとは

東京マンダリンアワードは「日本と中華圏の友好の懸け橋として活躍できるエンターテイナーの発掘と育成」「未来の日中関係を担う次代のエンターテイナーや、彼らの作品を東京から中華圏に向けて発信する」ことを目的に開催するものです。

日本全国から、中華圏の次代のスター、タレント、オピニオンリーダー候補たちが集うエンタメの祭典「オーディション大会」と、それらのオーディションで優秀な成績を収めた次代のエンターテイナーたちを表彰する「アワード各賞」を開催し、「日本と中華圏を繋ぐエンタメ業界の活性化」「日中交流の場」を提供します。

その時に、最も輝いた中華圏のタレント・KOLたちを表彰する東京マンダリンアワード授賞式は、毎年度末に開催。中華圏のエンターテインメントに関わるファン・業界全ての人たちが日本・中華圏の垣根を越えて一体となって盛り上げることの出来る祭典を目指しています。

第1回「東京マンダリンアワード2019」授賞式を日比谷松本楼にて開催

登壇アワード受賞者:

井ノ内綺華(ミス・マンダリン2019グランプリ
稲葉千尋(ミス・マンダリン2019準グランプリ)
陳楽逸(アイドルオーディション2019)
岩田隆浩(ミスター・マンダリン2019グランプリ)
中邨祐貴(ミスター・マンダリン2019グランプリ)
あんきらちゃん(ミス青島ビールジャパン準グランプリ)

スペシャルゲスト:

安西直紀(日中未来創想会特別顧問)
秋山燿平(微博インフルエンサー)
郄鳳卿(天津医科大学名誉教授)
張克検(北京国康中西结合病院院长,北京市房山区京仁康复养老医院院长)
中浜崇之(日中医療介護リハビリ協会会長)

後援:

一般社団法人在日華人圏

<日本最大級の中華圏オーディション-東京マンダリンアワード>
https://mpress.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

12月15日(日)放送!渋谷クロスFM番組『木村なつみのTOKYO Creators Radio』第10回ゲストに高校生写真家「増田彩来(sara)」と映画プロデューサー「雨無麻友子」が出演決定!

TOPへ戻る

【本日発行】フリーペーパー『月刊ローチケ/月刊HMV&BOOKS』12月号の表紙・巻頭特集は「sumika」&「いきものがかり」が登場!

RECOMMENDおすすめの記事