データ管理・移動管理コストの大幅な削減が可能!新たなUSBメモリPC認証管理システムを発売~「フィンガーセブンプロII」~

※ 配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

ソフト・ハードウエアセキュリティ製品、PCセキュリティ管理システムの開発メーカーであるオリエントコンピュータ株式会社は、スーパーUSBメモリ「フィンガーセブンプロII」、PC認証管理システムを新発売いたしました。
オフライン、オンラインでの安全なデータ移動を一番の目的とした『フィンガーセブンプロ』版に対して、PC側からのUSBメモリの管理コントロールではなく、USBメモリ側から利用可能PCを認証管理する事でデータ移動・データ管理セキュリティの大幅なコストダウンとセキュリティの向上が可能です。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/179353/LL_img_179353_1.png
スーパーUSBメモリ「フィンガーセブンプロII」、PC認証管理システム
■新たな追加機能
・USBメモリで、PC上のアンチウイルスソフトが正常に動作しているかのウイルスソフト動作検知及び警告機能追加。
・USBメモリ内のファイルコピーガード機能を追加。

■USBメモリによるPC認証でPCのマッチングによる限定PC利用機能
これまでは、システムによりPC側から、利用できるUSBメモリを利用可否制限、又は特定のUSBメモリ利用可否をコントロールしています。または、閲覧できるファイルやダウンロードなどのデータ閲覧利用制限もPCシステム管理でコントロールしてきました。

しかし、これらの「社内PC側からのUSBメモリ使用不可制限」という単純なUSBメモリ利用禁止では、データ移動やUSBメモリ、PC内データ更新が簡単にできない為、効率の悪さが課題として考えられていました。また、権限をUSBメモリ側に持たせた場合にも、紛失盗難によるデータ漏洩などのセキュリティ管理の観点から問題がありました。そして、クラウドシステムを利用した場合でも、データ閲覧制限、ダウンロード制限の場合はコストがかかる点が問題でした。

本製品は、USBメモリ側から、利用PCを認証制限し、移動データの時限管理、データ移動後の元データリアルタイム消去管理、USBメモリ内データコピー禁止管理、データ利用禁止、利用者特定管理が可能なシステムで、USB側から利用データをコントロールして、コストを大幅に下げるシステムです。独自の「PC電子証明書」利用で、高度な多要素認証を行い、USBが外部でも安全に利用できデータ移動を安全に行なえます。

利用するUSBとPCの数や組み合わせ、PC利用の認証やデータ移動を自由に設定が可能です。全国営業所間、在宅勤務地、社内ネットワーク利用やオンライン、オフライン全てのシステムで利用制限無く安全にご利用可能です。「PC電子証明書」利用のために、PCや既存利用システムへのアプリのインストールの必要はありません。アプリインストール禁止の企業や研究所、計測器ソフト利用PCや、その他特殊ソフトPC利用の場合でも、測定値の数値変化や利用障害が無く安全安定を保ったまま利用する事が可能です。

さらに、「PC電子証明書」と『ULMSログ管理システム』との併用で、基本的なPC資産管理、PC利用ログ、USB利用ログ管理システムとして低コストで利用する事が可能となります。

■「アンチウイルスソフトの動作検知機能」
計測機器ソフトでの分析解析データ測定機や、閉ざされた社内LAN接続のPCデータを移動するためにはUSBメモリを利用してLAN接続のPC間を移動する手段が一般的ですが、計測機器ソフト等を利用のPCは、分析結果に影響を及ぼす恐れがあり、外部ネットワーク接続が禁止され、アンチウイルスソフトの更新が滞ることが通常みられます。
これらPC間のデータ移動をUSBメモリで行う場合、ウィルス感染したUSBメモリが計測器ソフト利用PCを感染させた場合には、重要な実験データ破壊や計測機器ソフトが使用不能になる危険性もあります。

「PC認証管理システム」は、計測機器等のアプリに影響することなく、アンチウイルスソフトがPC上で正常に動作しているかどうかを、USBメモリ起動時に検知して警告します。認証されたUSBメモリを利用し、未承認USBメモリを除外し、計測機器ソフト利用PCへのウィルス感染も予防し、PC認証も行い情報漏洩とウイルス感染も合わせて防止します。USBメモリのアンチウイルスソフト検知のための毎年の追加費用は掛かりません。

■「コピーガード機能」
USBメモリ内のファイルの外部コピーを完璧に防止します。*オプション機能
会社PCを持ち出して自宅や外部のオフィスでの作業等の場合、USBメモリ内のデータの修正作業はUSBメモリ内だけに保存されます。USB内データをPCなど外部ヘ保存が出来ない各種のコピーガード機能です。

<搭載機能>
・USB内からPCや他の記憶媒体へのファイルコピーの禁止
・PCや他の記憶媒体への、ファイルの新規保存の禁止
・ファイルの印刷禁止
・クリップボードへのコピー禁止(Ctrl+c, Ctrl+v 禁止)
・スクリーンショット禁止
PrintScreenKey だけでなく、第三者のスクリーンショットソフトも禁止可能
・FTPやメール等利用のファイル送付禁止
・ブラウザーやオンラインサービス、SNS利用のファイル転送も全て禁止。
Skype などを利用のファイル転送も禁止します。
・アップデート機能付き

逆に外部へコピーはできるが修正はできないという「読取専用機能」は、外部配布資料のデータ移動中の改竄防止に有効です。

■「フィンガーセブンプロII」PC認証管理版の主な特徴
◆認証方法
「生体指紋認証」+「PC電子証明書」+ID・PW(非利用設定可)
+利用者事の利用時間制限認証
◆二重暗号化
ソフト・ハードの特殊二重暗号化でデータ復旧不可能
◆データ消去
ファイルの自動消去、時限設定自動消去
◆ログ取得
USB利用4,000ログ取得
ログイン・ログアウトだけでなくファイル利用ログ、消去ログ等
取得可能ログ数20種類以上
◆PC認証
PCへのアプリケーションインストールが必要無しで安全利用
最高の利用PC制限*MACアドレス認証では有りません
◆設定台数
PC、USB認証台数の制限~無制限設定まで自由
◆システム
他のPCセキュリティ管理システムと共存補完、バッティング無し
◆遠隔操作
管理者によるUSBリモートロック
◆ウイルスソフト動作検知機能
アンチウイルスソフトが正常動作していない場合に警告メッセージ。
◆コピーガード
ファイルコピー禁止、新規保存禁止、各種スクリーンショット禁止、
[オプション]クリップボードコピー禁止、印刷禁止、各種ネットワーク転送禁止等。
◆読取専用
USBメモリ内データを読み取り専用に。
◆カスタマイズ
各種企業セキュリティポリシー対策 システム管理者用等
*フィンガーセブンプロII利用でのSSDのファイル消去機能追加も予定です

■基本機能
◆AES256暗号化チップ搭載のハード暗号化とソフトの二重暗号化での
強力なファイル防御を提供。データ復旧会社でもデータを復旧できません。
◆フォルダにファイルをドラッグするだけで自動的に暗号化・復号化が可能
◆管理者複数人を含む最大32人までユーザー登録、セキュリティドライブ領域共有利用
◆利用者時間制限機能で利用時間制限が可能
◆規定ログイン認証失敗でUSBメモリのロック、データ消去設定で盗難紛失成済まし対策
◆パスワードポリシー設定機能や各種設定変更が可能。又は、標準設定で固定
◆操作ログ4000保存により、不正利用を完全に監視・検証が可能
◆USBメモリ内のソフトだけで基本動作、PC認証はPCインストールのアプリ必要なし
◆暗号化を行うファイルタイプには制限がなし
◆自動アップデート機能でOSやブラウザ更新時にも対応
◆利用可能なWindows PCの制限、ホワイトリスト設定機能
◆IPアドレスとWi-Fiによる位置情報取得機能
◆USBメモリ内の利用ログ一括管理や、指定サーバーへの自動送信、
リモートロック設定
■USBメモリの初期化、再インストール用ワンタイムパス管理システムの発行可

<対応OS>
Windows OS 7, 8.1, 10 日本語・英語バージョン 対応

<「フィンガーセブンプロII」PC認証管理版 紹介ウエブサイト>
http://www.orient-computer.co.jp/products/fingerseven_pro2.php

■会社概要
会社名:オリエントコンピュータ株式会社
所在地:〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-12-7-1F
http://www.orient-computer.co.jp/

詳細はこちら

プレスリリース提供元:@Press

日本ワーキング・ホリデー協会が日本での就労を検討する外国人と、外国人雇用を検討する企業に聞いた!「外国人と企業の労働観調査」発表

トップへ戻る

女性の為の健康生活ガイド「jineko (ジネコ )」主催 大人の女性のための「美と健康フェスタ」福岡にて開催

RECOMMENDおすすめの記事

Recommended by Outbrain