ディーアイエスソリューション株式会社:コロナウイルス対策としてテレワーク。オリンピックの予行練習にも。

※ 配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

ディーアイエスソリューションは人気コラムニストである吉政忠志氏によるコラム「コロナウイルス対策としてテレワーク。オリンピックの予行練習にも。~常識化した不要業務も洗い出そう~」を公開しました。


コロナウイルスが話題になっています。感染が急速で、連日ニュースをにぎわせています。

その中でGMOが早々に一斉在宅勤務を支持しました。全社員の9割にも及ぶ4000人が在宅勤務になったとのことでした。

この件についても賛否意見が出ています。予防しすぎて越したことはないと思うので、私は賛成なのですが、それよりも、すごいと思ったのが、コロナウイルス感染拡大が報じられ、いよいよ日本にも!となったタイミングで、即断されて社員90%が在宅勤務に切り替わった点です。災害は常に突然やってきます。その突発的な事象にすぐに対応できるということは、災害対策の準備ができていて、実際にそれができたということです。そして、一斉在宅に切り替わった翌日に役員会議がビデオ会議で行われたということもすごいです。これは、おそらく権限を持った人が一斉在宅を発令した可能性が高いです。災害時は上長の判断を待っていれば間に合わないことも多く、この即断さが本当に素晴らしいです。

(この続きは以下をご覧ください)

https://www.si-jirei.jp/2020/02/06/cisco%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a0-2/

【STARTUP DB】調査結果 国内スタートアップ想定時価総額ランキング(2020年2月)

TOPへ戻る

ロベルト・グラッソ氏が Kimbo S.p.A.の新マネジングディレクターに

RECOMMENDおすすめの記事