国際会議「第2回臨床試験運営エグゼクティブサミット欧州大会」(Cambridge Healthtech Institute主催)の参加お申込み受付開始 [株式会社グローバルインフォメーション]

※ 配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、2019年9月17-18日 スペイン、バルセロナにて開催されますCambridge Healthtech Institute主催 国際会議 「2nd Annual Summit for Clinical OPS Executives (SCOPE) Europe-第2回臨床試験運営エグゼクティブサミット欧州大会」の代理店として参加のお申込み受付を3月19日より開始致しました。

長年米国で開催されているサミットの成果を踏まえ2日間にわたって行われるSummit for Clinical Trials Operations Executives Europe (SCOPE Europe) には、臨床試験の運営に関わっている組織の幹部や業務部門の責任者、カテゴリーマネジャー、臨床試験の計画立案や管理業務に携わっている専門職が欧州のみならず世界各地から集まります。

今度のサミットでは、開会基調セッション、閉会基調セッション、5つの分科会、グループ討論、交流イベントなどが予定されており、大手や中小の製薬会社、スペシャリティ医薬品のメーカー、バイオテクノロジー企業、ベンダー、研究機関などの幹部が、臨床試験運営のベストプラクティス、分析に重点を置いた患者中心の考え方に基づく新たな時代の臨床試験などをめぐって議論を展開します。

今回取り上げられる主なトピックは、治験実施計画書の作成、世界各地での治験実施施設の選定、実現可能性評価、実施施設の管理、被験者との関係構築、被験者登録計画の立案、被験者の募集と維持、実施施設での治験の始動と成果の改善、個別業務や業務全体のアウトソーシングと提携、新たな規制とガイドライン、リスクベースモニタリング (RBM) 、臨床技術、ビッグデータと分析法、リアルワールドデータ (RWD) 、人工知能 (AI) 、リソース管理、治験の予測、臨床試験の全般的な質の向上と迅速化などです。

株式会社グローバル インフォメーションでは、皆様の利便性を図る為に、日本語、英語、韓国語、中国語で「2nd Annual Summit for Clinical OPS Executives (SCOPE) Europe-第2回臨床試験運営エグゼクティブサミット欧州大会」の情報を提供するとともに、会議の参加のお申し込みを承っております。

会議:「2nd Annual Summit for Clinical OPS Executives (SCOPE) Europe-第2回臨床試験運営エグゼクティブサミット欧州大会」
開催日:2019年9月17-18日
開催地: スペイン、バルセロナ:Crowne Plaza Barcelona-Fira Center, Barcelona, SPAIN
概要、お申し込みはこちら: http://www.giievent.jp/chi787302/

Cambridge Healthtech Institute代理店
株式会社グローバル インフォメーション
〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3
アーシスビル 7階
電話: 044-952-0102
FAX: 044-952-0109
E-mail: conference@gii.co.jp

【付帯情報】
・第2回臨床試験運営エグゼクティブサミット欧州大会
http://itm.news2u.net/items/output/165166/1

News2uリリース詳細へ

NVIDIA、Jetson Nano を発表: あらゆる AI モデルに対応する、小型でありながらパワフルな、99 ドルのNVIDIA CUDA-X AI コンピューター

トップへ戻る

サイバーリンク Web会議 / オンラインセミナー / ビジネスチャットAI / AR搭載「U ビジネスコミュニケーションサービス」最新版Ver.5.1 をリリース

RECOMMENDおすすめの記事

Recommended by Outbrain