『東京トリックアート迷宮館』謎解き第2弾 開催のお知らせ

※ 配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

2020年2月15日
株式会社 エス・デー

『美術館に隠された富豪の財宝を探せ!』謎解き第2弾 新イベントスタート!

“TrickArt(トリックアート)”を創造し、企画・制作を行っている株式会社エス・デー(本社:栃木県那須郡那須町)は、デックス東京ビーチ(港区台場)内にて運営する「東京トリックアート迷宮館」にて、好評を頂いております謎解きゲームの第2弾を開催いたします。
  今回、『トリックアート × リアル謎解きゲーム』の第2弾として、トリックアート美術館の中に隠された財宝を探し出すストーリーとなっており、不思議な空間の中で楽しむ謎解きゲームとして、従来のトリックアートファンだけではなく、謎解きファンの方々にも楽しんで頂ける体験型ゲームに仕上がっています。特別に謎解き専用の作品も設置されており、今までより謎解き・探索の楽しさがパワーアップしております。時間制限などはなく、館内を自由に見学しながら遊べる内容になっておりますので、謎解き初心者の方にも参加しやすく、楽しめます。最後のキーワードをスタッフに伝えると、財宝をモチーフにしたノベルティもプレゼントします!
  「東京トリックアート迷宮館」では続々と新作も展示されておりますので、これからも“トリックアート”の進化にご期待ください。

◎トリックアート×謎解きゲーム 第2弾
  ■タイトル
   『美術館に隠された富豪の財宝を探せ!』
  ■開催期間
    2020年2月15日 ~ 2021年4月
  ■料金
    600円(税込) ※別途、入館料が必要となります
  ■ストーリー
    トレジャーハンターの貴方が狙うのは、不思議な
    絵が集められたトリックアート美術館。
    「美術館を建てた富豪が、財宝を館内のどこかに
    隠したらしい」とのウワサが。。。
    あなたは富豪の残した謎を解きあかし、財宝を手
に入れることができるだろうか!?

  ■謎制作、デザイン
    よだかのレコード(株式会社stamps)

青山学院大学が2月、3月に相模原キャンパスの万代記念図書館を大学受験生に開放

TOPへ戻る

AI自動契約書チェックサービス「LawFlow」登録ユーザー数が100名を突破!

RECOMMENDおすすめの記事