日本海のグルメを大阪で味わえる「日本海縦断グルメWeek」をWILLER EXPRESS Caféにて本日より開催。

※ 配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

2020年2月17日
報道関係者各位

日本海縦断観光ルート・プロジェクト推進協議会

日本海のグルメを大阪で味わえる「日本海縦断グルメWeek」を
WILLER EXPRESS Caféにて本日より開催。

日本海沿線の自治体8市と企業及び団体94社が参加する日本海縦断観光ルート・プロジェクト推進協議会(以下、「協議会」という)は、日本海のグルメを大阪で気軽に味わえる「日本海縦断グルメWeek」をWILLER EXPRESS株式会社が運営するWILLER EXPRESS Café(以下、「WEXカフェ」という)にて2月17日(月)から開催します。

協議会に参加する兵庫県豊岡市、京都府宮津市、京都府舞鶴市の3市の特産品やご当地メニュー、B級グルメなどを集め、大阪梅田にあるWEXカフェにて味わっていただき、日本海グルメの魅力や新しいご当地メニューの認知の拡大を行い、日本海へ実際に食べに来ていただくことを目的としています。

WEXカフェでランチタイムに提供するビュッフェにて、コウノトリ育むお米・出石そば・宮津カレー焼きそば・まいづる肉じゃがコロッケ・舞鶴海軍カレーなどのメニューを17日から21日まで提供します。その他、アラカルトのメニューとして、鯖へしこのペペロンチーノ・ハクレイ酒造の酒粕チーズケーキ・舞鶴発海軍ゆかりのタピオカプリンなどを3月末まで提供します。

今回のグルメフェア開始を記念して、オリジナルの「日本海縦断観光ルート・トートバッグ」を先着5名様にプレゼントいたします。今後も、協議会に参加するそれぞれの市の特産品やご当地メニューなどを紹介していきます。
以上

◆「日本海縦断グルメWeek」開催概要
開催期間:2月17日(月)~2月21日(金) ※3月にも開催予定
実施時間:11:30~15:00(最終入店14:00)
提供内容:60分制の食べ飲み放題
主な日本海縦断グルメ・メニュー:
コウノトリ育むお米、出石そば、とよおかっこ卵の卵焼き、ハタハタのエスカベッシュなど(豊岡市)
大葉とオイルサーディンの和風パスタ、宮津カレー焼きそばなど(宮津市)
まいづる肉じゃがコロッケ、舞鶴海軍カレー、舞鶴発海軍ゆかりのタピオカプリンなど(舞鶴市)
その他のメニューと合わせて、毎日15種類から20種類の料理を日替わりで提供します。
料金:850円+税(税込935円)
※弁当容器に詰め放題のビュッフェ持ち帰り弁当あり。(料金:600円+税/税込648円・軽減税率適用)

◆「日本海縦断グルメ・アラカルト」開催概要
開催期間:2月17日(月)~3月31日(火)
提供時間:15:00~22:00
主な日本海縦断グルメ・メニュー:
・鯖へしこのペペロンチーノ ¥600+税

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000210214&id=bodyimage1

・舞鶴海軍カレー ¥600+税

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000210214&id=bodyimage2

・ハクレイ酒造の酒粕チーズケーキ(右) ¥400+税
・舞鶴発海軍ゆかりのタピオカプリン(左) ¥300+税

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000210214&id=bodyimage3

◆「日本海縦断観光ルート・トートバッグ」プレゼント
開催概要:先着で5名様にオリジナルのトートバッグをプレゼント
開催期間:2月17日(月)から ※なくなり次第終了
応募方法:Peatixにて引き換えクーポンを配布
引換方法:2月24日(月)からWEXカフェのレジにて引き換え

◆日本海縦断観光ルート・プロジェクト推進協議会とは
日本海側に位置する「新潟市」「敦賀市」「舞鶴市」「豊岡市」と「WILLER株式会社」の5者が発起人となり、日本海沿線を結ぶ新たな観光ルートをつくることで交流人口を増やし、日本海沿線の経済発展を目指して平成30年4月26日に発足した。令和2年1月31日現在「佐渡市」「加賀市」「長浜市」「宮津市」の参画も経て、自治体8市、企業及び団体94社、オブザーバー3者が参加。

本件に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。
日本海縦断観光ルート・プロジェクト推進協議会事務局(新潟市 観光・国際交流部 広域観光課内)
事業者向けサイト https://biz.japansea.jp/
担当:川島 啓介/板村 康 E-mail:press@japansea.jp
TEL:025-226-2607/FAX:025-228-6188

配信元企業:日本海縦断観光ルート・プロジェクト推進協議会
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

世界初!「詰め替え」から「差し替え」へ。カンタン便利で地球にやさしい新発想の紙容器を採用したシャンプー・コンディショナーブランド『HAJIMARI EASY +』を2月17日より発売

TOPへ戻る

AlpacaJapan、三菱UFJ銀行へAIを活用した為替情報新機能を提供開始

RECOMMENDおすすめの記事