ローム(株)のSiCパワーモジュールを採用したインバータの独自開発をスタート プラットフォーム事業のさらなる拡大を目指す

※ 配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

電気自動車(EV)の開発・販売を行う GLM株式会社(本社:京都市)は、半導体・電子部品メーカーのローム株式会社(所在地:京都市)のSiCパワーモジュールを採用し、「800Vシステム対応次世代SiCインバータ」の開発に着手することになりました。

ローム社製SiCパワーモジュールを採用することにより、従来採用してきたIGBTパワーモジュールに対してインバータの小型化、軽量化、高出力化を狙います。

また、800Vシステムを採用することによりEVシステムとしての軽量化や充電時間の短縮に貢献することになります。

本インバータをGLM独自の新EVシステムに組み込むことにより、新車種の展開や、EVシステムの供給を軸としたプラットフォーム事業の更なる拡大を図ります。

当該プロジェクトは2022年春の量産を目指して参ります。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/205670/LL_img_205670_1.jpg
ROHM

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/205670/LL_img_205670_2.jpg
プラットフォーム1

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/205670/LL_img_205670_3.jpg
プラットフォーム2

■GLM会社概要
社名 :GLM株式会社
設立 :2010年4月1日
代表 :代表取締役 ジュリアン・アレクサンダー・カー(Julian Alexander Carr)
業種 :自動車製造
連絡先:075-681-5252(代表窓口)
本社 :京都府京都市伏見区竹田向代町74番3

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/205670/LL_img_205670_4.jpg
社屋外観

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/205670/LL_img_205670_5.jpg
社屋内観

詳細はこちら

プレスリリース提供元:@Press

【東北地区唯一の麺研修センター】DS仙台の拠点強化で、広さが2倍に!●利便性大幅向上●

TOPへ戻る

ダッソー・システムズが最高執行責任者 (COO) にパスカル・ダロズを任命

RECOMMENDおすすめの記事