楽しいひとり温泉

温泉+美空間 台湾のリゾートで年始を満喫 「新北投温泉・大地酒店(The Gaia Hotel)」

温泉+美空間 台湾のリゾートで年始を満喫 「新北投温泉・大地酒店(The Gaia Hotel)」

大地酒店(The Gaia Hotel)の名物、図書館のようなロビー

年明け早々に日本を飛び出して、台湾の温泉に行きました。東京から台北の空港まではおよそ3時間半。台湾は、ひとり温泉の海外デビューにもおすすめできる場所です。台北中心部から地下鉄に乗り30分ほどで新北投温泉に到着です。台湾では日本統治時代に日本式の温泉文化が伝わりました。そして、台湾の元気養生の知恵が融合して、独自の温泉リゾートとして発展しています。台湾には100カ所以上の温泉があるのです。

今日の宿は、新北投温泉の高台に建つ「大地酒店」(The Gaia Hotel)、2015年3月にオープンしたスタイリッシュなホテルです。フレンドリーで日本語も話せる若いスタッフが多くて、ひとりでもくつろいで過ごせました。エントランスの階段を上ると、目に飛び込んでくるのは吹き抜けの天井まで続く本棚。図書館をイメージしたインテリアで、世界各国の本が約5000冊並んでいます。

温泉+美空間 台湾のリゾートで年始を満喫 「新北投温泉・大地酒店(The Gaia Hotel)」

360度カメラで撮影すると、万華鏡のような写真が(大地酒店提供)

ソファに寝転んで360度カメラで撮影すると、こんな写真が撮れるとSNSで話題となり、一躍名物スポットになりました。このホテルを訪れるゲストたちは、こぞって、この図書館ロビーで撮影をします。ここはいったいどこ?と思うようなスタイリッシュでロマンチックな空間。でも、自分の国の言葉の本をみつけると、うれしくなって読みふけってしまいます。台湾の観光やライフスタイル系の本もあって、開いてみると漢字なので、なんとなく意味がわかって楽しく過ごしました。

温泉+美空間 台湾のリゾートで年始を満喫 「新北投温泉・大地酒店(The Gaia Hotel)」

男女別大浴場で、日本の温泉と同じように楽しめる(大地酒店提供)

温泉は日本式で、男女別大浴場になっています。受付でルームカードを提示すれば、宿泊者は何回でも無料で入れます。しかも、大人がくつろげるようにと入浴できるのは12歳以上で、20人までで受付をストップしますので、混み合うこともありません。この方式はすごくいいなあと思いました。この大浴場には内湯と露天風呂、サウナもあります。

温泉+美空間 台湾のリゾートで年始を満喫 「新北投温泉・大地酒店(The Gaia Hotel)」

露天風呂からは、台湾らしい野趣あふれる木々が望める(大地酒店提供)

しかも、温度も絶妙。38度ほどの内湯でのんびり温まったら、露天風呂へ。こちらは41.2度の湯船と42.8度の深めの湯船があって、「く~う。気持ちいい」と、至福の湯あみ。

温泉+美空間 台湾のリゾートで年始を満喫 「新北投温泉・大地酒店(The Gaia Hotel)」

水着で楽しむアクアゾーン。温水プールになっている

アクアゾーンも充実しています。こちらは温水で水着で楽しむヨーロッパ式ハイドロセラピープール。

温泉+美空間 台湾のリゾートで年始を満喫 「新北投温泉・大地酒店(The Gaia Hotel)」

様々な部位を水流マッサージできる

足、腰、下肢、背中など、様々な部位の水流マッサージができる本格的なアクアセラピー。屋外にもスイミングプールがあります。

温泉+美空間 台湾のリゾートで年始を満喫 「新北投温泉・大地酒店(The Gaia Hotel)」

隣接するスパには温泉浴槽付きのトリートメントルームもある

ご褒美度を上げるスパトリートメント。源泉が注がれる浴槽がある部屋では、温泉で体を温めてからアロママッサージを受けます。スンダリなど日本でも人気のスパブランドの製品も入っていてうれしい。そして、宿泊者には割引もあります。

温泉+美空間 台湾のリゾートで年始を満喫 「新北投温泉・大地酒店(The Gaia Hotel)」

ホテル内の台湾しゃぶしゃぶレストランで海鮮しゃぶしゃぶ(大地酒店提供)

夕食は、レストランが三つも。辛い料理が名物の中国料理、西洋料理、そして、この夜に選んだ台湾式しゃぶしゃぶレストラン。海の幸も豊かな台湾ですから、シーフードと牛肉のコラボというメニューにしました。まずは、カニや大きなエビ、ハマグリなどを野菜たっぷりの鍋に投入。ワタリガニの甘い香りと味わいがだしに広がっていきます。シーフードのだしがきいた鍋でお肉もしゃぶしゃぶにすると、うまみの相乗効果でさらにオイシイ!

温泉+美空間 台湾のリゾートで年始を満喫 「新北投温泉・大地酒店(The Gaia Hotel)」

仕上げはカキを入れ雑炊に

仕上げは、もちろん雑炊です。このためにとっておいたカキを入れて、カキと卵の雑炊に。台湾のカキは小さいのですが、とてもおいしいのです。

温泉+美空間 台湾のリゾートで年始を満喫 「新北投温泉・大地酒店(The Gaia Hotel)」

スタイリッシュな部屋でくつろぎの時間を(大地酒店提供)

すっきりとしたインテリアの部屋は過ごしやすい。フルーツやお茶、ジュースなどもそろっていてぜいたくな気分。

温泉+美空間 台湾のリゾートで年始を満喫 「新北投温泉・大地酒店(The Gaia Hotel)」

部屋の温泉では、源泉パワーを実感

源泉100%を自分流の温度にできるのが部屋の温泉のいいところ。この宿がある北投温泉路エリアの温泉は「白磺泉(はくこうせん)」(白湯)と呼ばれています。泉質は硫酸塩泉でpHは3~4と弱酸性の温泉です。源泉の蛇口をひねると湯口から硫黄の香り漂う熱い源泉が注がれます。そのままでは入れないくらい熱いので、好みの温度にするために冷水を注ぐようになっているのですが、なんとか、水で薄めずに入りたいと考えるのが、温泉好きのサガ。食事に行く前に、熱い源泉を湯船の半分ほど注ぎ、そこでいったん止めて出かけます。すると、帰ってくる頃にはぬるくなっていますので、入るときに熱い源泉で調整すれば、ほら、源泉100%温泉のできあがりです。きりりとした感触の温泉は、「きく~」という感じ。ぐんぐん血行促進されてぽっかぽかに温まります。

■「楽しいひとり温泉」ポイント
1.日本式の大浴場で温泉満喫
2.スタッフが親切で安心して過ごせる
3.台北市内から地下鉄で行ける(駅まで送迎あり)

大地酒店(The Gaia Hotel)
https://www.thegaiahotel.com/jp/

バックナンバー

> 温泉+竜宮城 キジハタやアワビが「舞い踊る」迫力の食事 「長崎県・壱岐湯ノ本温泉」
> 温泉+お酒 お酒に合う創作料理が次々と「長野県・美ケ原温泉」
> 温泉+絶景 支笏湖とつながる神秘の露天風呂「北海道・丸駒温泉旅館」
> 温泉+選べる地獄 シェフにおまかせ? 自炊? どっちも楽しい地獄蒸し「大分県・鉄輪温泉」
> 温泉+森の散歩道 自然の中の野天湯へ温泉散歩「北海道・上の湯温泉」

>> 連載一覧へ

PROFILE

石井宏子

温泉ビューティー研究家・トラベルジャーナリスト。日本・世界の温泉や大自然を旅して写真撮影・執筆をする旅行作家。テレビにも出演。温泉・自然・食で美しくなる旅を研究する。海外ブランドのマーケティング・広報の経験から温泉地の企画や研修もサポート。日本温泉気候物理医学会会員、日本温泉科学会会員、日本旅のペンクラブ会員、気候療法士(ドイツ)、温泉入浴指導員。著書「癒されてきれいになる おひとりさま温泉」(朝日新聞出版)「地球のチカラをチャージ! 海温泉 山温泉 花温泉 76」(マガジンハウス)ほか。新著「感動の温泉宿100」(文春新書)が10月に発売された。

温泉+竜宮城 キジハタやアワビが「舞い踊る」迫力の食事 「長崎県・壱岐湯ノ本温泉」

一覧へ戻る

温泉+月見 月をめでる仕掛けがたっぷり かみのやま温泉・名月荘

RECOMMENDおすすめの記事