20歳なら無料で海外旅行にいけるチャンス! 「ハタチの一歩 20歳初めての海外体験プロジェクト」PR

若者の「○○離れ」は多くの分野でもみられるが、「海外旅行離れ」は意外に思えるかもしれない。国外に旅行する日本人は微増傾向にあるにもかかわらず、20代の占める割合が大幅に減っているという。この事態を打開すべく、行政と旅行業界が一体となり、海外体験推進プロジェクトを4月にスタートさせた。

解決策はズバリ、「20歳の若者に、初めての海外体験に無料で行ってもらうこと」。今年10月から12月にかけ、主にアジア諸国での海外体験を無料で提供する予定で、海外渡航経験のない満20歳(4月2日現在)を計200人募集。ホームページから応募を受け付けている。

海外体験のハードルを下げ、若者にはじめの一歩を促す

20歳なら無料で海外旅行にいけるチャンス! 「ハタチの一歩 20歳初めての海外体験プロジェクト」

渡航先の一つである台湾

「『ハタチの一歩』~20歳 初めての海外体験プロジェクト~」は、旅行会社の業界団体である日本旅行業協会(JATA)と観光庁が中心となり、各国の大使館・政府観光局、航空会社、空港会社、旅行会社や関係団体などの協力を得てスタートした。

JATAによると、海外に行く日本人の数は、ここ20数年は年間1500~1800万人台を推移している。そのうち20代は1996年に463万人だったのが、2016年には282万人と39%減少した。20代のパスポート取得率も、1995年をピークに落ち込みを見せている。海外旅行推進部長の權田昌一さんは、その実態を踏まえてプロジェクトの目的を説明する。

「次の世代を担う若者たちに、海外体験の促進を行う理由は二つです。一つは、新興国の若者たちの国際化が進んでいる中で、何十年か後に、日本はビジネスも含めて渡り合っていく必要があるため。もう一つは、多くの訪日外国人に本当のおもてなしを提供するために、国際感覚を持った人材を育成していくべきだからです」

旅行推進部長の權田昌一さん(左)と副部長の薦田祥司さん

旅行推進部長の權田昌一さん(左)と副部長の薦田祥司さん

海外旅行に行かない理由としては、主に「治安が心配である」「言葉が不安である」「費用がかかりすぎる」などが挙げられるという。それらの障壁を解消する海外体験を無料で提供することで、若者たちが海外に行くハードルを下げようというねらいだ。

参加者はパスポート(10年旅券)を取得する際の、手数料と印紙代計1万6千円のキャッシュバックを受けられる。さらに協賛会社から海外Wi-Fiを無料レンタルでき、現地のガイドブックもプレゼントされる。

「初めて海外に行く若者に『意外にハードルは低い』『国内旅行と変わらない』『現地の人と交流できた』という体験をしていただきたい。それが彼ら自身の刺激になると同時に、同じように海外に行ったことのない周りの若者にも影響を与えることも期待しています」

満20歳で海外渡航経験なしが条件

行き先は12コース。香港、マカオ、ベトナム、タイ(バンコク)、マレーシア(ペナン)、マレーシア(コタキナバル)、フィリピン(セブ)、グアム、中国(杭州・上海)、韓国(釜山・ソウル)、韓国(ソウル)、台湾(高雄・台北)で、それぞれ10~20人を募集。応募する際には、第1希望から第3志望までを指定する。

20歳なら無料で海外旅行にいけるチャンス! 「ハタチの一歩 20歳初めての海外体験プロジェクト」

各コースの出発日は今年の10~12月の間で決まっており、ほとんどが4泊5日のスケジュール。発着は成田・中部・関西の各国際航空のいずれか。

渡航先では海外体験プログラムとして、現地の大学生との交流、日本人学校や日本人企業の訪問、文化やスポーツの体験交流、ボランティア、在外公館表敬訪問などが予定されている。世界遺産の見学、伝統文化の体験など、各国の特徴を生かした日程が計画されている。

旅行代金は0円(エコノミークラス・2名または3名1室利用)。燃油サーチャージ、海外空港諸税、国際観光旅客税、旅客保安サービス料などは別途必要となる。

対象となるのは、日本国籍で、1998年4月3日~1999年4月2日の間に生まれた人。これまでに海外渡航経験が無く、かつパスポートを所有していないことが必須。ツアーの前後に行われる説明会や報告会に参加できることなども条件となる。

該当する20歳にとっては、海外に行けるまたとないチャンスだ。エントリーの際には「申し込んだ動機」「海外渡航をしなかった理由」をそれぞれ200字以上書くことが求められており、断念する人も多いだろう。この項目をしっかり書くことが、選考を通過するポイントになるかもしれない。

 

『ハタチの一歩』~20歳 初めての海外体験プロジェクト~

https://mottokaigai.jp/event/hatachi/

(応募受付は5月末まで)

最高級の食を提供する客船「インシグニア」 船内を新デザインに

一覧へ戻る

(3)風が止まる

RECOMMENDおすすめの記事