楽しいひとり温泉

温泉+海  熱海・伊豆山温泉「ATAMIせかいえ」

温泉+海  熱海・伊豆山温泉「ATAMIせかいえ」

宿へ入った瞬間にオーシャンビューに引き込まれるロビー

海が見たい……。忙しい日々の区切りに心静かに過ごしたい時、あるいは、次のステップへ進むために力を補給したい時、海を眺めて過ごせる温泉宿へ出かけたくなります。「ATAMIせかいえ」は全室がオーシャンビュー。目の前に広がる青い海の世界に引き込まれるようなロビー、ずっとこの椅子に座っていたくなります。

温泉+海  熱海・伊豆山温泉「ATAMIせかいえ」

客室「オーシャンビュースイート月の道」。広いデッキから海が見渡せる

都会のビジネスパーソンが心身を整えてエネルギーをチャージすることをテーマにした「ATAMIせかいえ」は、全ての部屋タイプでひとり宿泊が可能、ちょっと贅沢(ぜいたく)なスイートルームでもひとり温泉ができるのです。どの部屋にも書斎デスクがあって、仕事を片付けてから温泉でリフレッシュなんてこともできるので「忙しい。忙しい」と言っている人こそ出かけていただきたい宿なのです。

温泉+海  熱海・伊豆山温泉「ATAMIせかいえ」

どの部屋からも海と空の絶景が眺められる

部屋のレイアウトは様々ですが、とにかく、部屋にいても、温泉に入っても、見えるのは海と空。うっとり眺めているだけで、なんだか心が落ち着いてくるから不思議です。

温泉+海  熱海・伊豆山温泉「ATAMIせかいえ」

各部屋には専用のかけ流し温泉がある

部屋には専用のかけ流し温泉があります。湯上がりにふんわりとバスローブに包まれて海をながめて過ごす。これこれ。これをやりたかったんですよね。

温泉+海  熱海・伊豆山温泉「ATAMIせかいえ」

肌しっとりつやつや気分に

伊豆山温泉の泉質は、カルシウム・ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉、pH8.1の弱アルカリ性。やや濃いめの塩分であるためか、しっとりと肌が潤っていくのを感じます。

温泉+海  熱海・伊豆山温泉「ATAMIせかいえ」

満月の夜には海に月の道ができて幻想的

沖にぽっかりと浮かぶのは初島。伊豆山は三方向から運気のいい風が集まる場所といわれ、伊豆山神社は「勝運」の神様、古くは武将たち、そして現代の戦士でもある財界人や文化人たちに好まれてきた温泉地です。この場所で温泉に入り、エネルギーをチャージして帰ろうというわけです。

午後から夕方は、潮風が海から吹いてくる心地よい時間です。海と温泉に癒やされてとことんリラックス。たまった疲れもストレスも水平線へ消えていきます。

温泉+海  熱海・伊豆山温泉「ATAMIせかいえ」

わたしのためだけに、目の前の鉄板でステーキをじゅうじゅう

この宿には二つのレストランがあります。温泉宿と思えない驚きの光景が見られるのは、「月の道」棟の「肉料理 ひとしお」。なんと、プライベートに仕切られた鉄板焼きスタイルの食事処なのです。おひとり様で、自分だけのために、目の前の鉄板で次々と仕上げられていく料理の数々。しかも、感動的にオイシイ肉料理。バイザグラス(グラス単位でワインを注文できる)のワインもそろっているので、もう王様気分で豪快に楽しみます。

温泉+海  熱海・伊豆山温泉「ATAMIせかいえ」

和牛のフィレとロースをステーキで食べ比べ

豚ロース、かも胸肉、そしてメインは和牛フィレとロースの食べ比べ。なんといっても目の前の鉄板で焼き上げてくれるのですから、熱々で肉汁たっぷり、おいしさもひとしお。刺し身なども含む、日本料理と交互に少しずつ出てくるので、楽しく味わえます。

温泉+海  熱海・伊豆山温泉「ATAMIせかいえ」

選べるしめのごはん。これは特製の牛肉焼きカレー

おなかいっぱいと言いながらも、やっぱり食べてみたかった「特製箱弁焼きカレー」。蓋(ふた)を開けると、焦げたチーズとほんのりカレーの香り。はふはふ、ふうふう。と、この宿ならではのフィナーレです。

温泉+海  熱海・伊豆山温泉「ATAMIせかいえ」

海から昇る朝日は、ぜひ早起きして眺めたい

ぜひ、早起きして眺めたいのが、海からの日の出。温泉へどぼんと入って日の出を眺め、また、ベッドでまどろむ幸せ。遅めの朝ごはんまで、もうひと眠りできそうです。

■「楽しいひとり温泉」ポイント
1.全館オーシャンビュー
2.海を眺めて温泉へ“どぼん”
3.おひとり鉄板焼きを目の前で

ATAMIせかいえ
https://www.atamisekaie.jp/

バックナンバー

> 温泉+椿 伊東温泉「星野リゾート 界 伊東」
> 温泉+庵 文豪気分で離れにおこもり 広島県・宮浜温泉「庭園の宿 石亭」
> 温泉+密林 タイで見つけた温泉楽園 ワリーラック温泉リトリート
> 温泉+忘我 秘境に湧く温泉の一夜 秋田県「夏瀬温泉 都わすれ」
> 温泉+富士山 山と湖と森に癒やされるごほうび旅 山梨県「ふふ 河口湖」

>> 連載一覧へ

PROFILE

石井宏子

温泉ビューティー研究家・トラベルジャーナリスト。日本・世界の温泉や大自然を旅して写真撮影・執筆をする旅行作家。テレビにも出演。温泉・自然・食で美しくなる旅を研究する。海外ブランドのマーケティング・広報の経験から温泉地の企画や研修もサポート。日本温泉気候物理医学会会員、日本温泉科学会会員、日本旅のペンクラブ会員、気候療法士(ドイツ)、温泉入浴指導員。著書「癒されてきれいになる おひとりさま温泉」(朝日新聞出版)「地球のチカラをチャージ! 海温泉 山温泉 花温泉 76」(マガジンハウス)ほか。新著「感動の温泉宿100」(文春新書)が10月に発売された。

温泉+椿 伊東温泉「星野リゾート 界 伊東」

一覧へ戻る

温泉+朝ごはん とろんとろんの美肌湯 梅ヶ島温泉郷コンヤ温泉・大野木荘

RECOMMENDおすすめの記事