楽園ビーチ探訪

「シックスセンシズ フィジー」の、一歩踏み込んだ体験型リゾートステイ

世界各国で展開している、遊び心のあるエコなライフスタイル・リゾート「シックスセンシズ ホテルズ&リゾーツ(以下、シックスセンシズ)」がフィジーに2018年4月、オープン。場所は国際空港のあるビチレブ島の西沖に点在する、ママヌザ諸島のマロロ島の南西部です。

「シックスセンシズ フィジー」の、一歩踏み込んだ体験型リゾートステイ

メインプールの向こうに、長さ約630メートルのメインビーチが

もともとフィジーはリゾート文化が成熟しているデスティネーション。今回訪れた「シックスセンシズ フィジー」も、世界のセレブを満足させるアイテムを用意しています。たとえば、お金持ちのステータスともいえるメガヨットも係留できる広い二つのマリーナや、24棟のヴィラに加え、2~5ベッドルームのレジデンス(住居)も60棟を予定して建築中。

ヴィラはすべてプライベートプール付き、広さ110平方メートルものゆったりとした間取りです。ウッドをふんだんに使ったナチュラルな室内に。伝統的な布「タパクロス」からインスパイアされた、れんが色、茶色、ベージュなどインテリアカラーがアクセントに。エキゾチックなフィジーらしさを感じるデザインです。

「シックスセンシズ フィジー」の、一歩踏み込んだ体験型リゾートステイ

「シックスセンシズ フィジー」の、一歩踏み込んだ体験型リゾートステイ

ハイダウェイ・プールスイート。渋めの色合いのウッドが多用されています。スライドドアを開けば、そこにはプライベートプールが

シックスセンシズには、子供から大人までを夢中にさせる名物サービスがあります。たとえば、芝生の上に並んだ大きなクッションに寝ころびながら、ポップコーンを片手に映画鑑賞する「シネマ・アンダー・ザ・スター」。

「シックスセンシズ フィジー」の、一歩踏み込んだ体験型リゾートステイ

「シネマ・アンダー・ザ・スター」では野外で映画鑑賞

ふと、スクリーンから視線を空に向ければ、満天の星が広がっています。またデリの一角には、食べ放題のアイスクリームコーナーがあります。サワーサップやジャックフルーツなど、他ではお目にかかれないトロピカルなフレーバーも並んでいます。こうした子供時代に憧れたことをかなえると、ワクワクしてきます。

シックスセンシズは、ウェルネスに特化しているのも特徴のひとつです。メインエリアから少し離れたスパは、中庭を抱くように草ぶき屋根のトリートメントルームが配置され、その光景はどこか昔の村のよう。

「シックスセンシズ フィジー」の、一歩踏み込んだ体験型リゾートステイ

草ぶき屋根の、スパのトリートメントルーム

ナチュラルな素材のプロダクツや人の手のぬくもりが伝わるマッサージなど、いわばローテクなアプローチながら、ハイテクな技術も導入し、ゲストひとりひとりのゴールを目指しています。そして新たに導入されたのが、「ウェルネス・スクリーニング」というシステム。

これは全身スキャンを行い、専門家のアドバイスのもと、ライフスタイルの改善を促すもの。金属のプレートの上に手のひらや足裏を置き、簡易な血圧計のようなバンドを腕に巻き付けて、スキャンを開始。と思ったら、あっという間に終了。

「シックスセンシズ フィジー」の、一歩踏み込んだ体験型リゾートステイ

専門家がスキャンしたデータをもとに生活習慣の改善をアドバイス

身体の状態を示すデータをもとに、「もっと休養が必要ですね。腹回りは注意が必要」と、人によっては少々耳の痛いアドバイスをしてくれます。希望者には滞在中のウェルネスプログラム・食事・睡眠などのサポートも行います。

また、スパの「アルケミー・バー」コーナーでは、トリートメントのプロダクツを自分で調合するクラスを開催。すり鉢でパパイアの種を砕き、粒の粗いブラウンシュガーを加えて、ごりごりと擦り、グレープシードオイルやパパイアジュースを注いで、さらにごりごり。理科の実験気分で取り組み、パパイア・シュガースクラブが完成。無添加・無着色、食べても大丈夫な手作りコスメです。

「シックスセンシズ フィジー」の、一歩踏み込んだ体験型リゾートステイ

コスメを手作りするクラスを「アルケミー・バー」で開催

「シックスセンシズ フィジー」の、一歩踏み込んだ体験型リゾートステイ

完成したパパイア・シュガースクラブ

メインビーチでは、サンゴ礁を保護するプロジェクトのお手伝いができます。ビーチから少し沖にカキ養殖場のような、メインロープにサンゴのかけらをつないだロープを幾本も垂らしたものが、水中に設置されています。

「シックスセンシズ フィジー」の、一歩踏み込んだ体験型リゾートステイ

サンゴ礁の保護プロジェクト。ロープに小さなサンゴを結んでいきます

「シックスセンシズ フィジー」の、一歩踏み込んだ体験型リゾートステイ

この小さなサンゴがいつか立派なサンゴ礁に成長するのでしょう

「シックスセンシズ フィジー」の、一歩踏み込んだ体験型リゾートステイ

水中に設置されサンゴ

これは、いわばサンゴの保育所のようなもの。ここである程度のサイズまで成長させ、移し替えます。それまではコケがつかないよう取り除くなど、ケアが大切。お手伝いには、サンゴの計測や移し替えもあります。

他にもミクソロジー教室や珍しいフィジーイグアナと出会えるナイトウォークなど、ユニークなメニューがいろいろ。一歩踏み込んだアクティビティーは、思い出も色鮮やかになりますね。

「シックスセンシズ フィジー」の、一歩踏み込んだ体験型リゾートステイ

ミクソロジークラスでは2種類のカクテルの作り方を伝授

「シックスセンシズ フィジー」の、一歩踏み込んだ体験型リゾートステイ

珍しいフィジーイグアナが敷地内に19匹も生息。ナイトウォークでは目のいいフィジアンが見つけてくれます


■取材協力
シックスセンシズ フィジー
https://www.sixsenses.com/resorts/fiji/destination

フィジー政府観光局
http://www.fiji.travel/jp

フィジー・エアウェイズ
https://www.fijiairways.com/ja-jp/

バックナンバー

>> 連載一覧へ

PROFILE

古関千恵子

ビーチライター。リゾートやカルチャー、エコなどを切り口に、国内外の海にフォーカスした読み物や情報を発信する。ダイビング雑誌の編集者を経てフリーとなり、“仕事でビーチへ、締め切り明けもビーチへ”を繰りかえすこと四半世紀以上。『世界のビーチ BEST100』(ダイヤモンド・ビッグ社)の企画・執筆、『奇跡のリゾート 星のや 竹富島』(河出書房新社)の共著のほか、ファッション誌(『Safari』『ELLE Japon』など)やウェブサイトに寄稿。ブログも配信中。

バリ島から一歩足を延ばしてヌサ・レンボンガン

一覧へ戻る

香港のビーチは御利益付き? 市街地観光に疲れたら

RECOMMENDおすすめの記事