ぶらり ぬい撮り ひとり旅

浜名湖の中心で愛を叫ぶ? 花とウナギと夕焼けを巡る浜松の旅

ぬいぐるみ「ミニくまちゃん」はライター熊山准さんの分身。そのミニくまちゃんが津々浦々を旅して、ぬいぐるみ目線の写真で絶景やグルメを紹介するフォトストーリーです。今回やってきたのは、静岡県浜松市。照り映える夕日と、あの名物と、あのお菓子と……。

みなさーん、ここがどこだかわかりますかー? と言いつつタイトルで答えをバラしちゃってるんですが、ぼくミニくまちゃんは静岡県浜松市の浜名湖にやってきております。

しかもこの写真、すんごくわかりにくいんですが、岸辺から撮っているわけではなく、湖のど真ん中からのもの。チャーター船で浜名湖を周遊しながら中州に降り立つ「浜名湖の真ん中で愛を叫ぶ」は、JR東海などが6月30日まで展開している「静岡デスティネーションキャンペーン」の特別プログラムなのです。

キャンペーン中の静岡県&浜松エリアといえばウナギにお花にお茶と、見どころ食べどころに事欠きません(圧巻は焼きたてうなぎパイの試食に、夕焼け!)。そんな初夏の静岡西部をおじさんぬいぐるみが旅してきました。ご覧くださいませ。

浜名湖の真ん中で愛?を叫ぶ

浜名湖の中心で愛を叫ぶ? 花とウナギと夕焼けを巡る浜松の旅

記事トップを飾ったのはこの中州。グレーの部分が干潮時のみアクセスできる浅瀬です。

浜名湖の中心で愛を叫ぶ? 花とウナギと夕焼けを巡る浜松の旅

JR新居町駅からチャーター船で始まるツアーは、浜名湖をクルージングしながら、この中州に降り立ちます。ご心配なく、サンダル付きです。

浜名湖の中心で愛を叫ぶ? 花とウナギと夕焼けを巡る浜松の旅

スーツ姿でもはしゃいじゃう非日常スポット。ツアー名さながら、プロポーズに利用するお客さんもいるとか。平日・土曜日5000円、日曜・祝日6000円。

浜名湖の中心で愛を叫ぶ? 花とウナギと夕焼けを巡る浜松の旅

弾けちゃう楽器がずらり並ぶ博物館

おっとその前にJR浜松駅に降り立ったミニくまちゃんは、昨年7月にオープンしたばかりのヤマハ企業ミュージアム「イノベーションロード」に来ました。

浜名湖の中心で愛を叫ぶ? 花とウナギと夕焼けを巡る浜松の旅

無料で見学できる館内には約800点の展示品があり、そのうち約80点が試奏OK。また、ヤマハの創業から現在に至るまでの製品・サービスの軌跡が学べます。

浜名湖の中心で愛を叫ぶ? 花とウナギと夕焼けを巡る浜松の旅

こちら世界限定25台というベーゼンドルファーのピアノ。演奏可能だけど弾けないので寝転びました。エレクトーンを見ていたら幼少期、ヤマハ音楽教室に通った記憶がよみがえりました。

浜名湖の中心で愛を叫ぶ? 花とウナギと夕焼けを巡る浜松の旅

ウナギ! 蒲焼きも白焼きも

で、浜名湖といったらウナギですよね! 人気店「志ぶき」にてランチをいただきます。

浜名湖の中心で愛を叫ぶ? 花とウナギと夕焼けを巡る浜松の旅

昨今シラスウナギの不漁で高止まりしているウナギですが、こちら蒲(かば)焼きと白焼きを同時に楽しめる「二色小丼」は肝吸い付きで2980円とリーズナブル。ウママ!

浜名湖の中心で愛を叫ぶ? 花とウナギと夕焼けを巡る浜松の旅

浜名湖観光の拠点・舘山寺(かんざんじ)の参道でもあるこの近辺。また夕刻に戻ってきます。

浜名湖の中心で愛を叫ぶ? 花とウナギと夕焼けを巡る浜松の旅

焼きたてうなぎパイも味わえる

もうひとつ、浜名湖といえば全国的に有名な土産菓子、春華堂うなぎパイ!

浜名湖の中心で愛を叫ぶ? 花とウナギと夕焼けを巡る浜松の旅

このうなぎパイファクトリーでは随時無料で工場見学ができるのです。こちらはニンニクを含む秘伝のタレを塗り塗りしている工程。

浜名湖の中心で愛を叫ぶ? 花とウナギと夕焼けを巡る浜松の旅

工場長になった気分で場内を見下ろすことができます。サボってる人はいないかー?

浜名湖の中心で愛を叫ぶ? 花とウナギと夕焼けを巡る浜松の旅

工場内には限定スイーツが楽しめるカフェも併設(シャンデリアがうなぎパイデザイン!)。さらに6月30日までは人数限定で史上初! 焼きたてのうなぎパイミニが食べられる有料の特別ツアーも開催しているのです。

浜名湖の中心で愛を叫ぶ? 花とウナギと夕焼けを巡る浜松の旅

窯出ししたうなぎパイミニに職人さんが秘伝のタレを塗り塗り。

浜名湖の中心で愛を叫ぶ? 花とウナギと夕焼けを巡る浜松の旅

いただきます! 焼きたては香ばしさが際立っておいしい。さらに工場内ショップではうなぎパイのアウトレット品や、うなぎパイグッズを購入することができます。

浜名湖の中心で愛を叫ぶ? 花とウナギと夕焼けを巡る浜松の旅

はままつフラワーパークで花に囲まれ

浜名湖近隣の見どころといえば、この時期バラが見頃の「はままつフラワーパーク」です。

浜名湖の中心で愛を叫ぶ? 花とウナギと夕焼けを巡る浜松の旅

広い園内ゆえフワラートレインで移動できるほか、シニアには電動カートのレンタルもあり。乗せて〜。

浜名湖の中心で愛を叫ぶ? 花とウナギと夕焼けを巡る浜松の旅

圧巻はガーデンデザイナー・古谷桂子さん監修のスマイルガーデン。お花に興味がなくても圧倒されます。

浜名湖の中心で愛を叫ぶ? 花とウナギと夕焼けを巡る浜松の旅

面妖なキャラとパチリんこしつつ移動。他にも1月には八重桜600本はじめチューリップ50万球、2月には梅と桜が見頃を迎えるとか。四季を通して楽しめます。

浜名湖の中心で愛を叫ぶ? 花とウナギと夕焼けを巡る浜松の旅

ロープウェイから夕日を堪能

この日の白眉(はくび)はかんざんじロープウェイ。夕焼けツアーは浜名湖オルゴールミュージアムでのコンサート鑑賞と展望台からの夕焼け鑑賞が楽しめます(1,450円)。

浜名湖の中心で愛を叫ぶ? 花とウナギと夕焼けを巡る浜松の旅

夕映えを映す湖面と雲が美しい……。日没後も堪能したい。

浜名湖の中心で愛を叫ぶ? 花とウナギと夕焼けを巡る浜松の旅

後ろ髪をひかれつつ下山します。

浜名湖の中心で愛を叫ぶ? 花とウナギと夕焼けを巡る浜松の旅

宿泊したのはほど近い、ホテルウェルシーズン浜名湖でした。

浜名湖の中心で愛を叫ぶ? 花とウナギと夕焼けを巡る浜松の旅

温泉でゆっくり旅の疲れを癒やして。

浜名湖の中心で愛を叫ぶ? 花とウナギと夕焼けを巡る浜松の旅

静岡県の食材にこだわった滋味あふれるディナーをいただきます。ウナギが輝いている!

浜名湖の中心で愛を叫ぶ? 花とウナギと夕焼けを巡る浜松の旅

ミニくまちゃんのお気に入りは柔らか牛肉柳川風鍋。ご飯にぶっかけたい。というわけで静岡の旅は続くのです。

静岡デスティネーションキャンペーン
https://hellonavi.jp/dc/

 

バックナンバー

PROFILE

熊山准

ライター/アーティスト
1974年、徳島県生まれ。北海道・沖縄の大学生活からリクルートを経て、2004年「R25」のライターとして独立。IT、ガジェット、恋愛、旅、インタビューなどさまざまな分野・媒体での執筆のほか、自らのアバターぬいぐるみを用いたアート活動を行う。第1回妖怪そっくりコンテスト境港市観光協会長賞、2015年マレーシア・サバ州観光大賞メディア部門・最優秀海外記事賞。ライフワークは夕焼け鑑賞。

海から富士山を眺めたい! 世界遺産とグルメを楽しむ駿河湾ぐるり1周

一覧へ戻る

RECOMMENDおすすめの記事