楽しいひとり温泉

温泉+貸し切り温泉 プライベートな時間を大切に 由布院温泉「金門坑。」

ひとりでも温泉を楽しみたい! 連載「楽しいひとり温泉」は、全国各地の温泉をめぐり、温泉・自然・食で美しくなる旅を研究する、温泉ビューティー研究家の石井宏子さんが、テーマごとにひとり温泉にぴったりなお宿を紹介します。

今回ご紹介する温泉とお宿は、大分県の由布院温泉「金門坑。(※)」。はたして、どんなところなんでしょう?

※宿名に「。」が付きます。

プライベートな時間を大切にしたい時におすすめの宿

ひとり温泉旅のいいところは、閉じるも開くも自分で自由に決められるところ。ひとりの時間を静かに楽しむこともできるし、扉を開いて会話や出会いを積極的に楽しむこともできるし、その時の気分で自由自在。誰にも気兼ねすることなく旅ができる自由さがあります。

今回の行き先は、プライベートな時間を大切にしたい時におすすめの宿。自分の別荘のように過ごせる一軒家スタイルの離れに泊まり、好きな時に好きなだけ入れる貸し切り温泉を巡って、ひとり時間のぜいたくをとことん味わう。毎日の騒々しさから逃れて旅する心のオアシスのようなひとり温泉です。

貸し切り温泉が五つ、離れも源泉掛け流し

温泉+貸し切り温泉 プライベートな時間を大切に 由布院温泉「金門坑。」

メイン棟にはショップやバーラウンジ、屋根裏ライブラリーがある

由布院温泉街の騒々しさからはなれ、丘の上のくぬぎの森にある「金門坑。」。由布岳から盆地へと抜ける風を感じる場所に建っています。獅子に守られたメイン棟の中は、ロビーとショップ、そして、ゆったり過ごせるバーラウンジ。屋根裏にも隠れ家のような場所があって自由に楽しめます。

温泉+貸し切り温泉 プライベートな時間を大切に 由布院温泉「金門坑。」

敷地の中心にある貸し切り温泉「ON THE HILL」

離れが7棟とテラスハウスが8室。15室のゲストだけのための貸し切り温泉が五つあります。ふらりと入りにでかけても、どこかが開いているという感じです。敷地の真ん中の小高い丘の上に建つ印象的な建造物は「ON THE HILL」。こちらも、宿泊者は無料で自由に、中から鍵をかけて入る貸し切り温泉です。

温泉+貸し切り温泉 プライベートな時間を大切に 由布院温泉「金門坑。」

二つの円の湯船は由布岳の頂上へ向かって配置されている

貸し切り風呂「ON THE HILL」は、由布岳の頂上へ向かって建つ楕円(だえん)形の建物にあります。竹垣と二つの円が重なる湯船の形が印象的。手前の円は浅めになっていて、半身浴をしたり寝転がって空や星を眺めたり。奥の円は深めで肩まで温泉につかって温まることができます。

敷地に湧く自家源泉の泉質は、ナトリウム-塩化物・硫酸塩・炭酸水素塩泉。メタケイ酸を267㎎含み、しっとりすべすべ肌をサポート。pH8.5のアルカリ性でとろりと感じる温泉です。

温泉+貸し切り温泉 プライベートな時間を大切に 由布院温泉「金門坑。」

離れ「鉄」のリビングはすっきりとした空間

ひとりの時間を優雅に楽しみたい時には別荘のような離れへ。広いテラスやミニキッチン、オーディオにデザイナーズチェア、そして、もちろん、自分だけのための源泉かけ流しの温泉……。大切な人生の一日を自分のために使う。ゆとりを感じる時間が過ぎていきます。

温泉+貸し切り温泉 プライベートな時間を大切に 由布院温泉「金門坑。」

離れの部屋には源泉かけ流しの温泉がついている

夕暮れ時のくぬぎ林を見ながら入る、お部屋の温泉は、窓を開け放てば半露天風呂の感覚です。涼やかな風が心地よくて、温泉でうたた寝してしまいそうになります。

旬を味わい、最後は大分産軍鶏と地鶏の合わせ鍋

温泉+貸し切り温泉 プライベートな時間を大切に 由布院温泉「金門坑。」

由布院の自然の旬を楽しむ料理

小さな集落のような宿の敷地をてくてく歩いて、レストラン棟へ。宿泊した時は春まだ浅い時期でしたので、前菜はイチゴとカブの黄身酢がけやリンゴの白あえなど、早春の果物と野菜の組み合わせ。和食ながらこの素材の組み合わせのおいしさに新鮮な驚きを感じて、うーん、ワインにすべきか、日本酒にすべきか、いや、これはシャンパンだ。などと楽しく思いを巡らせます。

温泉+貸し切り温泉 プライベートな時間を大切に 由布院温泉「金門坑。」

ほっと温まる鍋料理。季節によっては椀物になることも

大分の海のお造りや豊後牛の一口ステーキなども味わいつつ、ほっと温まるお料理もうれしい。この日に登場したのは大分産軍鶏(しゃも)と地鶏の合わせ鍋です。ごろんと入ったすり身、甘くて柔らかいネギ、シャキシャキの水菜、そして、なんといっても味わい深いおだしがおいしくて、ひと口、もうひと口と進んでしまいます。ゆったりと個室で夕食を楽しみ、もう、すっかり我が家の気分の離れへとまた、てくてく帰っていくのです。

石積みの露天風呂とテラスハウスも

温泉+貸し切り温泉 プライベートな時間を大切に 由布院温泉「金門坑。」

森を眺める貸し切り露天風呂

翌朝は、お散歩がてらに別の貸し切り温泉へ。三つ並んだ貸し切り風呂もそれぞれ個性が違うデザイン。石積みがエキゾチックな印象の露天風呂は、湯船につかると目線が低くなって、見上げる木々の迫力が一層感じられます。朝霧に煙る森が幻想的で、とても遠くまで旅をした気分になりました。

温泉+貸し切り温泉 プライベートな時間を大切に 由布院温泉「金門坑。」

メゾネットタイプの部屋が並ぶテラスハウス

高台から由布院温泉街を見渡す場所に建っているのはテラスハウス。こちらはメゾネットタイプの部屋が8室連なっています。ひとりで離れはちょっとさみしいという時には、隣人の気配を感じることができるテラスハウスへ。その時の気分で使い分けができるのも、この宿のいいところです。

(文・写真=石井宏子)

■「楽しいひとり温泉」ポイント
1.建築デザインが美しい貸切温泉
2.ひとりの静かな時間を満喫
3.寂しくなったらメイン棟へ

大分県・由布院温泉「金門坑。」
http://kinmonco.com/

バックナンバー

>温泉+朝ごはん とろんとろんの美肌湯 梅ヶ島温泉郷コンヤ温泉・大野木荘
>温泉+海  熱海・伊豆山温泉「ATAMIせかいえ」
>温泉+椿 伊東温泉「星野リゾート 界 伊東」
>温泉+庵 文豪気分で離れにおこもり 広島県・宮浜温泉「庭園の宿 石亭」
>温泉+密林 タイで見つけた温泉楽園 ワリーラック温泉リトリート

>>連載一覧へ

PROFILE

石井宏子

温泉ビューティー研究家・トラベルジャーナリスト。日本・世界の温泉や大自然を旅して写真撮影・執筆をする旅行作家。テレビにも出演。温泉・自然・食で美しくなる旅を研究する。海外ブランドのマーケティング・広報の経験から温泉地の企画や研修もサポート。日本温泉気候物理医学会会員、日本温泉科学会会員、日本旅のペンクラブ会員、気候療法士(ドイツ)、温泉入浴指導員。著書「癒されてきれいになる おひとりさま温泉」(朝日新聞出版)「地球のチカラをチャージ! 海温泉 山温泉 花温泉 76」(マガジンハウス)ほか。新著「感動の温泉宿100」(文春新書)が10月に発売された。

温泉+朝ごはん とろんとろんの美肌湯 梅ヶ島温泉郷コンヤ温泉・大野木荘

一覧へ戻る

温泉+温冷交互浴 「雲上の温泉」長野・高峰温泉

RECOMMENDおすすめの記事