日本ではマイナーなイタリアの人気リゾート、ジリオ島。どんなところ?

ご夫婦でイタリア在住のライター、大矢麻里さんと大矢アキオさんが今回訪れたのはイタリア・トスカーナ群島のジリオ島。イタリアでは、青い海と美しい町並み、新鮮な海の幸や特産のワインで知られるリゾートです。イタリアの離島の情報を目にする機会はあまりないかもしれません。いったいどんなところなんでしょう?

(文:大矢麻里、写真:大矢麻里・大矢アキオ)

イタリア本土から約1時間、手つかずの自然残るリゾート

日本ではマイナーなイタリアの人気リゾート、ジリオ島。どんなところ?

島と本土を往復するフェリー。8月の繁忙期には混雑を避けるため、自動車による来島は5日以上滞在する旅行客に限定される

イタリア半島の西側に広がるティレニア海。そこに浮かぶトスカーナ群島で、エルバ島に次ぐ広さを有するのが、ここに紹介するジリオ島だ。

面積は小笠原諸島の父島とほぼ同じ約24平方キロメートル。本土のポルト・サント・ステーファノからフェリーで1時間ほど揺られただけで、島の玄関口であるジリオ・ポルトに到着する。

日本ではマイナーなイタリアの人気リゾート、ジリオ島。どんなところ?

ジリオ・ポルトは漁船やプレジャーボートも停泊する穏やかな港だ

青く澄んだ海と手つかずの大自然を堪能できるとあってイタリアで人気が高い。

日本ではマイナーなイタリアの人気リゾート、ジリオ島。どんなところ?

約1400人の島民が暮らすジリオ島。小さな港を囲むようにパステルカラーの家々が並ぶ

日本ではマイナーなイタリアの人気リゾート、ジリオ島。どんなところ?

港に沿って続く小道。地元の人も観光客も潮風と太陽を浴びながら散策を楽しむ

日本ではマイナーなイタリアの人気リゾート、ジリオ島。どんなところ?

サマーバッグや帽子など夏らしいアイテムが、咲き乱れる花のように店頭を飾る

日本ではマイナーなイタリアの人気リゾート、ジリオ島。どんなところ?

青い海にオレンジ色のれんが屋根が映える

日本ではマイナーなイタリアの人気リゾート、ジリオ島。どんなところ?

島の北西に位置するジリオ・カンペーゼ

日本ではマイナーなイタリアの人気リゾート、ジリオ島。どんなところ?

ジリオ・カンペーゼは島内最大のビーチでありながら、静かで穏やかな時が流れる

日本ではマイナーなイタリアの人気リゾート、ジリオ島。どんなところ?

海岸沿いのレストランでふるまわれる海の幸盛り合わせ

日本ではマイナーなイタリアの人気リゾート、ジリオ島。どんなところ?

ジリオ・ポルトから1キロほどの所に位置するカーラ・スメラルド。その名のとおりエメラルド色の海が広がる

壮絶な歴史を乗り越えて

ジリオ島には先史時代から人々がいたとされる。のちに紀元前8世紀ごろからイタリア中部に住み始めたエトルリア人は、地中海貿易で栄えた際、島を軍事拠点として使用したという。

日本ではマイナーなイタリアの人気リゾート、ジリオ島。どんなところ?

高台に位置する「ジリオ・カステッロ」。島で最も古い地区である

13世紀にピサ共和国、15世紀にはシエナ共和国の貴族ピッコローミニ家の領地となるが、1544年、島を揺るがす大事件が起こる。北アフリカの海賊“赤ひげ”ことバルバロス・ハイレッディン・パシャの襲撃を受け、約700人の島民が奴隷として連れ去られたという。

日本ではマイナーなイタリアの人気リゾート、ジリオ島。どんなところ?

中世に造られた城壁の門をくぐってジリオ・カステッロに入る

荒廃した島にようやく復興の道が開けたのは1558年のことだ。その後フィレンツェのメディチ家がトスカーナ一帯を支配する時代へと移り、ジリオ島も統治下に置かれた。メディチ家は島に新たな産業を興すべく、同じく領地だったシエナ南部オルチャ渓谷の住民に島への移住を促す。そして彼らをブドウ栽培に従事させたのだった。

長い歳月が流れた今も、島の人々は悲惨な過去を語り継いでいる。「実はあの襲撃のなかで、10家族およそ50人が森に身を潜めて命をとりとめたと聞いています」。そう教えてくれたのは、ワイン農家を営むジョヴァンニ・ロッシさんだ。なんと彼の祖先は赤ひげ襲撃事件における生存者だったというのだ。

島の味に秘められた物語に思いをはせて

■島の特産白ワイン「アンソニカ」のブドウ畑

日本ではマイナーなイタリアの人気リゾート、ジリオ島。どんなところ?

ジリオ・カステッロの一帯では古くからブドウ栽培が行われてきた。およそ2500年前のものというエトルリア人による石造りのブドウ足踏み場は、耕作中のジョヴァンニさんがある日偶然発見したものだ

ジョヴァンニさんのブドウ畑に案内された私は、ここでも驚くべき歴史の断片と出会う。彼が指さす先にあったのは、はるか2500年ほど前の後期エトルリア時代のものとされる石造りのワイン用のブドウ足踏み場だった。

日本ではマイナーなイタリアの人気リゾート、ジリオ島。どんなところ?

ワイン農家ジョヴァンニさんのブドウ畑。アンソニカ種のブドウは風に強く、乾燥した土地でも生育するため、島の気候に適しているという

ブドウの木を植えるため斜面に積み上げられた花崗岩(かこうがん)の石垣もローマ時代の仕事だという。先人たちが必死に生き延び築き上げた農園でジョヴァンニさんは今、島の特産白ワイン「アンソニカ」の製造に励んでいる。

■ご当地菓子「パンフィカート」

日本ではマイナーなイタリアの人気リゾート、ジリオ島。どんなところ?

ジリオ・ポルトで菓子店「パスティッチェリア・ファウスト」を営むピエートロさん。手にしているのは島の伝統菓子「パンフィカート」

ジリオ島には「パンフィカート」とよばれるご当地菓子も存在する。原形はシエナ一帯の修道院で作られていた「パンフォルテ」だといわれている。前述のシエナからの移民たちがふるさとの味をベースに、島のブドウやイチジク、クルミや松の実などを加えてアレンジしたものだ。

日本ではマイナーなイタリアの人気リゾート、ジリオ島。どんなところ?

ブドウやイチジク、クルミや松の実が練り込まれた「パンフィカート」は、ずっしりとした重量感のあるお菓子だ

ワインしかり菓子しかり。島の味に秘められた物語に思いをはせて口に運べば、それらはより深い味わいとなる。

あの惨事を救った島民のハート

今日ビーチやグルメで人々を魅了するジリオ島だが、近年、不本意にもその名を世界に知られる事故があった。2012年1月13日夜、ジリオ・ポルト沖で大型客船が座礁・横転し、32名の死者を出した大惨事である。

日本ではマイナーなイタリアの人気リゾート、ジリオ島。どんなところ?

港のほど近くに立つ聖ロレンツォ&マミリアーノ教会。コスタ・コンコルディア事故では、救助された多くの人がここで一夜を明かした

凍える冬の夜、乗客乗員約4000人を救うべく奔走したのは島民たちだった。長年にわたって船乗りだったというセッティモさんも、そのひとりだ。

仕事で慣れ親しんできた港の近くで起きた悲劇を目のあたりにし、ぼうぜんと立ち尽くしたという。彼は救助されたばかりのスペイン人家族を自宅へ連れ帰り、温かい食事でもてなすとともに寝室を提供した。そして翌日、別の船で戻っていく家族からかけられた言葉を、セッティモさんは忘れられずにいる。

「美しい海に罪はありません。今度はあなたに会いに戻ってきます」

人々の温かさもまた、ジリオ島のかけがえのない魅力なのである。

日本ではマイナーなイタリアの人気リゾート、ジリオ島。どんなところ?

コスタ・コンコルディアによる犠牲者は32名にのぼった。事故後、防波堤には彼らを悼むマリア像が設置された

PROFILE

  • 大矢麻里

    イタリアコラムニスト。東京生まれ。短大卒業後、幼稚園教諭、大手総合商社勤務を経て1996年からトスカーナ州シエナ在住。現地料理学校での通訳・アシスタント経験をもとに執筆活動を開始。NHKテキスト『まいにちイタリア語』など連載多数。NHK『マイあさラジオ』をはじめラジオでも活躍中。著書に『イタリアの小さな工房めぐり』(新潮社)、『意大利工坊』(馬云雷訳 華中科技大学出版社)、『ガイドブックでは分からない 現地発!イタリア「街グルメ」美味しい話』(世界文化社)がある。

  • 大矢アキオ

    イタリア文化コメンテーター。東京生まれ、国立音大卒(ヴァイオリン専攻)。二玄社『SUPER CAR GRAPHIC』編集記者を経て独立、イタリア・シエナに渡る。雑誌、webに連載多数。実際の生活者ならではの視点によるライフスタイル、クルマ、デザインに関する語り口には、根強いファンがいる。NHK『ラジオ深夜便』レギュラーレポーター。訳書に『ザ・スピリット・オブ・ランボルギーニ』(光人社)、著書に『イタリア発シアワセの秘密』(二玄社)など。

富山名物「ます寿し」が愛される理由、「ますのすしミュージアム」で発見

一覧へ戻る

オーストラリア・ケアンズ、森の世界遺産モスマン渓谷で太古の息吹を

RECOMMENDおすすめの記事