H.I.S.がリーガ・エスパニョーラ公式パートナーに VIP席を販売PR

世界最高峰のサッカーリーグの一つ、スペインの「リーガ・エスパニョーラ(ラ・リーガ) 」と旅行会社のH.I.S.(エイチ・アイ・エス)がオフィシャルパートナー契約を結び、16日に都内で記者発表が行われた。元ブラジル代表でレアル・マドリードに在籍したジュリオ・バチスタ氏も来日し、後輩となる久保建英選手に「外野を気にすることなく、目の前のことを落ち着いてしっかりやってほしい」とアドバイスを送った。

VIP席での観戦ツアーも販売開始

スペインのサッカーに今、日本から熱い視線が注がれている。レアル・マドリードに入団した久保選手の動向が連日ニュースになっているだけでなく、もう一つの強豪FCバルセロナには、J1鹿島から安部裕葵選手が入団。ロシアW杯で活躍した乾貴士、柴崎岳の両選手も、移籍マーケットを騒がせている。

「(久保選手らの入団と)たまたま同じ時期に発表でき、非常にラッキーだと思っています。いい契約になるのでは」と、H.I.S.取締役上席執行役員の山野邉淳氏は話す。同社はこれまでにも、欧州のサッカーリーグの観戦ツアーを数多く実施してきた。なかでもラ・リーガは最も実績があり、1年以上前から交渉を進めてきたという。

H.I.S.がリーガ・エスパニョーラ公式パートナーに VIP席を販売

お互いにパートナーシップ締結の意義について語った

具体的には、日本では入手が困難だったVIPシートのチケットを、オフィシャルの立場で確保できるようになった。「新たなサッカー観戦の形をご提供できる。通常のチケットも、これまで以上に販売を進めていきたい」と山野邉氏。2019-20シーズンの観戦ツアーの販売も始まった。

日本企業で初めてオフィシャルパートナーになった目的は「単にチケットを販売することだけではない」と語る。ビジネスとしても成功したラ・リーガの運営を、企業やスポーツ関係者が視察する研修ツアーを計画中だ。子ども世代に向けては、ラ・リーガが開催に携わる大会を日本周辺に誘致し、スペインの本場のサッカーに触れてもらう構想が進んでいる。

H.I.S.がリーガ・エスパニョーラ公式パートナーに VIP席を販売

記者発表会では署名の交換を行った

ラ・リーガの東南アジア、日本、韓国、オーストラリア地区ディレクター、イバン・コディナ氏は「我々は日本のサッカーファンに、より近づきたい。同時にファンの方々にはラ・リーガを通じて、スペインのさまざまな文化、食、観光地に出会っていただきたい」と語った。

バチスタ氏がレアルの後輩・久保選手にエール

バチスタ氏は、強じんな身体を生かしたパワフルなスタイルから“野獣”の愛称で知られるMF。スペインでは、セビージャ、レアル・マドリード、マラガの3クラブで活躍した。ブラジル代表としては、2010年南アフリカW杯に出場し、2度のコパ・アメリカ制覇に貢献。今年5月に引退し、ラ・リーガのアンバサダーを務めている。

H.I.S.がリーガ・エスパニョーラ公式パートナーに VIP席を販売

バチスタ氏は「日本とスペインの絆が大きくなるための第一歩」と話す

レアル・マドリードでは「たった1日でも自分の100%の状態を出せなければ終わる」と語るように、他の一流選手らと激しいポジション争いを繰り広げた。「(ホームスタジアムの)ベルナベウでは、得点をリードしていても、良いプレーを見せなければ、選手にブーイングが浴びせられる。それがレアル・マドリードというチームです」と振り返った。

久保選手の印象については「才能豊かな選手。ホープと言われるに値する選手になる余地もある。クラブの高い要求の中で、彼の持つ能力を見せることができることを願っています。母国を背負うという意味ではプレッシャーも大きいだろうが、日本からより多くの選手が他の国へと飛躍するための扉を開く選手になりうる」とエールを送った。

H.I.S.がリーガ・エスパニョーラ公式パートナーに VIP席を販売

笑顔で質問に答えるバチスタ氏

そんなバチスタ氏にスペイン旅行で訪れるべき場所を聞くと、やはり自身がプレーした三つの都市を挙げた。首都マドリードについては、「博物館など訪れるべき場所が多い。何よりもオススメしたいのは、大都会で見るサッカーです」と語った。

南部の観光都市セビリアは、欧州で過ごした最初の街で、素晴らしい思い出が残っているという。「歩いていると、さまざまなものと出合う素敵な街。歴史にも触れてほしい」とコメント。

地中海に面したマラガは、リゾートとしても有名。「練習が終わるとそのままビーチに行ったことがあるぐらい、素晴らしい場所。特に今の季節は最高です」と話していた。

■リーガ・エスパニョーラ観戦ツアーの情報はこちら
https://www.sports-his.com/soccer/euro/esp/index_espanola.htm

 

シアトル発「ノルウェージャン ジョイ」で行く爽快アラスカクルーズ(前編)

一覧へ戻る

アフリカ最南端と思われがちな喜望峰、絶景の断崖を訪ねて

RECOMMENDおすすめの記事