にっぽんの逸品を訪ねて

まるで『もののけ姫』の世界、秘境「五色ケ原の森」をトレッキング

日本各地の逸品を訪ね、それを育んだ町の歴史や風土を紹介する連載「にっぽんの逸品を訪ねて」。

今回は、岐阜県の乗鞍岳とすそ野に広がる「乗鞍山麓(のりくらさんろく) 五色ケ原の森」をトレッキング。「五色ケ原の森」はスケールの大きな手つかずの自然が残り、岐阜県では「岐阜の宝もの」と認定しています。地元の人たちが大切に守ってきた森や滝、そして乗鞍岳の花や生き物。大自然に感動します!

案内人付きでしか入れない秘境「乗鞍山麓 五色ケ原の森」とは?

一年中水量が変わらず、雨が降っても濁らないという神秘的な「布引滝」をまずはご覧ください。

【動画】五色ケ原の森にある布引滝

高さ約30メートル、幅約50メートルのこの壮大な滝があるのは、「乗鞍山麓 五色ケ原の森」です。2004年に全国で初めて、自然保護のために、許可を得た案内人とでなければ入れないと定められました。手つかずの自然が残る深い森はまるでアニメ映画『もののけ姫』の世界。屋久島の保護活動の参考にもされたそうです。今回はこの五色ケ原の森と、それをつくり出した乗鞍岳を訪れました。

シャトルバスで約1時間。雲上のお花畑、畳平へ

まるで『もののけ姫』の世界、秘境「五色ケ原の森」をトレッキング

さあ、まずは乗鞍岳へ

「空が近い!」そして「涼しい!」。乗鞍岳の標高2702メートル地点にある乗鞍山頂(畳平)バス停に降り立つと、ふもととは別世界でした。真夏にもかかわらず気温は約15度。森林限界を超えて高い木々はなく、低い雲が眼下に連なっています。

まるで『もののけ姫』の世界、秘境「五色ケ原の森」をトレッキング

空が近い!

乗鞍岳は岐阜と長野の県境にそびえる山々の総称で、主峰の剣ケ峰は標高3026メートル。日本には標高3000メートルを超える山が23座(国土地理院HPより)ありますが、その中で最もアクセスがよいといわれています。理由は、日本の公共交通機関バスの終着点として最高地点、2702メートルの乗鞍山頂(畳平)バス停まで通じているからです。

自然環境を守るためのマイカー規制があるので、岐阜側からは平湯温泉バスターミナルでシャトルバスに乗り換え、ほおのき平駐車場を経由して乗鞍スカイラインを通り、約1時間で到着します。

まるで『もののけ姫』の世界、秘境「五色ケ原の森」をトレッキング

日本のバス終着点では、一番高地にある「乗鞍山頂(畳平)」バス停

まるで『もののけ姫』の世界、秘境「五色ケ原の森」をトレッキング

バス停近くにお花畑が広がっていました

9月になると紅葉が始まるそうですが、取材当日の7月下旬は高山植物の花盛り。この日は岐阜県乗鞍環境パトロール員の切手加代さんが案内してくださいました。切手さんたちが約10日ごとに発行している最新情報満載の散策マップと花三昧(はなざんまい)図鑑を持ってお花畑に出発!

まるで『もののけ姫』の世界、秘境「五色ケ原の森」をトレッキング

散策マップはバスターミナル内の乗鞍総合案内所などでもらえます

まるで『もののけ姫』の世界、秘境「五色ケ原の森」をトレッキング

案内してくださった切手加代さん

足元には日本アルプスの代表的な高山植物であるハクサンイチゲや、黄色いミヤマキンポウゲなどかれんな花がいっぱい。「コバイケイソウは、3~4年に1度しか花が咲かないんですよ」と切手さん。

まるで『もののけ姫』の世界、秘境「五色ケ原の森」をトレッキング

コバイケイソウが咲いていました

クロユリの生きていく知恵とは?

クロユリの群生からは、芳香とは言い難い独特の匂いが漂ってきます。クロユリはこの匂いで“ハエ”をおびき寄せるのだそうです。「ハチではなくハエ?」

まるで『もののけ姫』の世界、秘境「五色ケ原の森」をトレッキング

クロユリの群生も見られました

「ハチは香りのよいほかの花に行ってしまうので、ケブカクロバエをおびき寄せて受粉に協力してもらいます。クロユリの独特の香りは子孫を残すための知恵ですね。花粉で背中がまっ黄色になったケブカクロバエが見られることもあります」と切手さん。

まるで『もののけ姫』の世界、秘境「五色ケ原の森」をトレッキング

クロユリの花には両性花と雄花があります

まるで『もののけ姫』の世界、秘境「五色ケ原の森」をトレッキング

背中に黄色い花粉が付いたケブカクロバエ

木道を進むと、クマがちぎって食べた跡だと思われる草の葉がありました。そして花畑のなかにライチョウの姿も! 通常のレンズではこれが精いっぱいでしたが、ご覧いただけますか?

まるで『もののけ姫』の世界、秘境「五色ケ原の森」をトレッキング

中央にライチョウが2羽います

「もともとここは野生の動植物が厳しい自然環境の中で懸命に生活を営んでいる場所。そこにヒトがお邪魔させてもらっています。動植物を守り、訪れた人にも楽しんでもらうのが私たちの仕事です」と切手さん。環境パトロール員は毎朝交代でハンドベルを鳴らしながら見回りを行います。その時も「もうすぐヒトが来るから近づかないでね」とクマに呼びかける思いで回るそうです。

まるで『もののけ姫』の世界、秘境「五色ケ原の森」をトレッキング

鶴ケ池周辺の散策も楽しい

鶴ケ池周辺にも高山植物がたくさん咲いていました。高山植物の女王とよばれるコマクサミヤマミミナグサハクサンチドリイワギキョウ……。切手さんの「例年9月下旬から10月上旬が紅葉の見ごろですよ」という言葉に、秋も訪れたいと思いました。

まるで『もののけ姫』の世界、秘境「五色ケ原の森」をトレッキング

コマクサなど貴重な花がたくさん見られます

まるで『もののけ姫』の世界、秘境「五色ケ原の森」をトレッキング

畳平バス停近くの「銀嶺荘」にはスタミナたっぷり「自転車定食(飛驒牛鉄板焼き)」などの名物もあります(画像提供:岐阜県)

1秒に10トンが湧くという天然の水ガメ「五色ケ原の森」

乗鞍岳の西のふもとに広がる「五色ケ原の森」は東京ドーム約600個分(約3000ヘクタール)の広さ。かつては地元の人もほとんど足を踏み入れませんでした。通常のガイドツアーは休憩含めて約7~8時間ですが、ショートコースもあります。今回は特別に約1時間で「横手滝」と「布引滝」をめぐりました。

まるで『もののけ姫』の世界、秘境「五色ケ原の森」をトレッキング

ガイドツアーでダイナミックな自然探索が楽しめます

森に足を踏み入れると、水が豊富なためか植物が生き生きとしています。コケやシダなども大きく、『もののけ姫』の森を思い出します。やがて水音が響いて豪快に流れ落ちる「横手滝」に到着。つり橋を渡るのもスリリングです。

まるで『もののけ姫』の世界、秘境「五色ケ原の森」をトレッキング

水量豊富な横手滝が見えてきました

まるで『もののけ姫』の世界、秘境「五色ケ原の森」をトレッキング

つり橋を渡るのは冒険のよう

「五色ケ原は、乗鞍岳の噴火によってできた溶岩台地に形成された森です。乗鞍岳に降った雨や雪をためる天然の水ガメのようで、この森から1秒に10トンの水が湧き出ています」と、この日のガイドである渡邉慶彦さん。

まるで『もののけ姫』の世界、秘境「五色ケ原の森」をトレッキング

案内してくださった渡邉慶彦さん

さらに進むと、冒頭の「布引滝」が現れました。滝つぼから吹き上がる涼しい風、キラキラと光る水しぶき、ほほにかかるミスト。爽快です。

まるで『もののけ姫』の世界、秘境「五色ケ原の森」をトレッキング

水流の間のコケも美しい「布引滝」

「滝の水はすべて伏流水なので、1年を通じて水量が変わらず、雨が降っても濁らないんです」と渡邉さん。水流の間にコケが青々と育っていることからも、流れが一定なことが分かります。このほかにも見どころはたくさん。1日かけてゆっくりと歩きたい森です。

【問い合わせ】
乗鞍岳
乗鞍山麓 五色ケ原の森
岐阜県観光連盟<秋>

関連記事
千葉県の絶景スポット鋸山「地獄のぞき」「ラピュタの壁」、金谷を満喫する一日

PROFILE

中元千恵子

旅とインタビューを主とするフリーライター。埼玉県秩父市生まれ。上智大卒。伝統工芸や伝統の食、町並みなど、風土が生んだ文化の取材を得意とする。また、著名人のインタビューも多数。『ニッポンの手仕事』『たてもの風土記』『伝える心息づく町』(共同通信社で連載)、『バリアフリーの温泉宿』(旅行読売・現在連載中)。伝統食の現地取材も多い。
全国各地のアンテナショップを紹介するサイト 風土47でも連載中

親子で訪れたい静岡市の動物園&海の博物館、「ちびまる子ちゃんランド」も

一覧へ戻る

予約殺到、温泉のプロも憧れる「仙仁温泉・岩の湯」その魅力とは?

RECOMMENDおすすめの記事