楽しいひとり温泉

温泉+ハワイ+沖縄 話題の「ハレクラニ沖縄」で三つとも満喫!

ひとりでも温泉を楽しみたい! 連載「楽しいひとり温泉」は、全国各地の温泉をめぐり、温泉・自然・食で美しくなる旅を研究する、温泉ビューティー研究家の石井宏子さんが、テーマごとにひとり温泉にぴったりなお宿を紹介します。

今回ご紹介する温泉とお宿は、2019年7月にオープンしたばかりの「ハレクラニ沖縄」です。あの憧れのハワイの名門ホテル「ハレクラニ」初の海外進出です。なんと、敷地に温泉も湧いていると知って、ひとり温泉バカンスの旅へ出かけました。

いきなりハワイ気分に浸れるホテルロビー

温泉+ハワイ+沖縄 話題の「ハレクラニ沖縄」で三つとも満喫!

いきなりハワイ気分になれるロビーでウェルカムドリンク

“House Befitting Heaven=天国にふさわしい館”と称される、ハワイの名門ホテルが創業100年を経て、海外進出をする。しかも、日本の沖縄で――。と話題になったハレクラニ沖縄がオープンしました。しかも、温泉もある!なんて、さらに天国度アップではありませんか。

「わー、すてき」。ロビーへ入ると目の前にヤシの木が揺れる空と海。トロピカルな花とハワイアンの音楽が迎えてくれます。ウェルカムドリンクはグアバジュースをアレンジしたスムージー。いきなり気分はもう、ワイキキビーチです。

温泉+ハワイ+沖縄 話題の「ハレクラニ沖縄」で三つとも満喫!

日暮れ時に毎日行われるハワイ音楽とフラのライブ

夕暮れ近くなると、生演奏とフラダンスが始まります。この日は夕立があって、ロビーの中でライブとなりました。天気が良い日は野外で行われるそうです。

テラス付きオーシャンビューの客室がスタンダード

温泉+ハワイ+沖縄 話題の「ハレクラニ沖縄」で三つとも満喫!

全室から海が見える。写真はスタンダードのテラス付きオーシャンビュールーム

白い内装は、まさにハレクラニ。初めての滞在なのに、会社員時代に泊まったハワイのハレクラニホテルを思い出して、帰ってきましたという気持ちに。懐かしさ、うれしさで、感激して泣きそうです。テーブルには沖縄のお菓子、ベッドの上にセットされた、真っ白のパジャマはオリジナルで、とても肌触りのいい綿。タオルも今治製など日本ならではのこだわりも詰まっています。

温泉+ハワイ+沖縄 話題の「ハレクラニ沖縄」で三つとも満喫!

客室のテラスからの風景。ハレクラニの象徴・オーキッドプールに感激

テラスからは、ハレクラニの象徴であるオーキッドが描かれたプールが見えます。その先に広がるのは沖縄ならではの美しいサンゴ礁の海。なんだか夢の世界のようです。

敷地に源泉がある温泉はとろりとした美肌の湯

温泉+ハワイ+沖縄 話題の「ハレクラニ沖縄」で三つとも満喫!

スパハレクラニ内の温泉は、トリートメントの前後に利用できる

ホテルの敷地に湧く自家源泉の名前は伊武部(いんぶ)温泉。宿泊ゲストは全員入ることができるインドアプールに温泉があります。ここは水着で入ります。もうひとつは、スパハレクラニの中にあり、男女別で裸で入れる温泉です(写真)。スパトリートメントを予約した人だけ無料で入れます。

塩の濃い温泉が多い沖縄では珍しい単純温泉で、pH8.1の弱アルカリ性。成分総計は778.3mgとマイルドですが、主成分は炭酸水素ナトリウムと塩。肌をなめらかに整えて、体を温めて保湿する美肌の湯です。とろりとした感触が心地よくていつまでも入っていたい気分です。

スパハレクラニの代表メニュー「リストア バランス」

温泉+ハワイ+沖縄 話題の「ハレクラニ沖縄」で三つとも満喫!

ひとり用のスパトリートメントルーム

スパには、多彩なトリートメントがあります。ハワイ流のロミロミや、沖縄の薬草を使ったハーブボールなど、どれも魅力的です。中でも他にないオリジナルメニューが「リストア バランス」。緊張やストレスの多い日常から心身を緩めて整えていくトリートメントです。

温泉+ハワイ+沖縄 話題の「ハレクラニ沖縄」で三つとも満喫!

リストア バランスで行われるクリスタルボールの音の癒やし

クリスタルボールという楽器を使って、心身を整えます。この音が、なんというか、お寺のお堂に響く鐘の音のようで、なんだか日本人の魂に響く感じ。深い癒やしを感じます。オイルトリートメントをした最後には、音叉(おんさ)をつかって身体の中枢に振動を与えます。

陽が落ちて、魅惑的なリゾートの夜がやってきます

温泉+ハワイ+沖縄 話題の「ハレクラニ沖縄」で三つとも満喫!

部屋から眺める夕暮れの風景

すっかり日が落ちてきて、プールの風景もドラマチック。せっかくのリゾートの夜ですから、少しオシャレをしてディナーへ出かけます。こういうのもワクワクしていいですよね。

レストランは色々ありますが、気軽なひとりディナーなら、オールデイダイニング「ハウス ウィズアウト ア キー」へ。アラカルトで、沖縄料理、ハワイ料理、サラダなども注文できます。ひとつのポーションの目安は2人前なので、「ひとりで食べるのですが、ハーフポーションにできますか?」と、注文の時にお願いするのをお忘れなく。メニューに記載されていませんが、お願いすれば、半分くらいの量と値段で出してくれます。さすがは、ハレクラニ流ですね。

朝食は、沖縄&ハワイ、洋も和も味わえるブッフェへ

温泉+ハワイ+沖縄 話題の「ハレクラニ沖縄」で三つとも満喫!

「ハウス ウィズアウト ア キー」の朝食は名物のブッフェ

朝食は名物のブッフェへ。小さなパンケーキはハワイのハレクラニと同じレシピ。目玉焼きとミニサイズのハンバーグはハワイの郷土料理「ロコモコ」気分。ゴーヤーや海ブドウを取り入れたサラダや、沖縄のソウルフード「じゅーしー」(沖縄の炊き込みご飯)は、一口サイズのおにぎりにしてくれます。

温泉+ハワイ+沖縄 話題の「ハレクラニ沖縄」で三つとも満喫!

部屋に用意されているビーチバッグとビーチサンダル。使った後はお土産に

部屋のアメニティーのビーチバッグとビーチサンダル。ハレクラニカラーが可愛い。これをもってプールへ出かけます。

温泉+ハワイ+沖縄 話題の「ハレクラニ沖縄」で三つとも満喫!

オーキッドプールは、ハレクラニの象徴的な場所

チェックアウトは12時ですから、まだまだ楽しめます。プールは、オーキッドの紋様が美しいメインプールの他に、大人限定のクワイエットプールもあります。海ぎりぎりのインフィニティースタイルで、16歳未満は入れません。併設のプールバーでドリンクを頼んで静かにリゾート時間を過ごせます。

■「楽しいひとり温泉」ポイント
1.1泊でも沖縄とハワイを満喫
2.温泉とスパで美肌磨き
3.自分流に過ごせるリゾート

沖縄県・伊武部温泉「ハレクラニ沖縄」
https://www.okinawa.halekulani.com/

■バックナンバーはこちら

PROFILE

石井宏子

温泉ビューティー研究家・トラベルジャーナリスト。日本・世界の温泉や大自然を旅して写真撮影・執筆をする旅行作家。テレビにも出演。温泉・自然・食で美しくなる旅を研究する。海外ブランドのマーケティング・広報の経験から温泉地の企画や研修もサポート。日本温泉気候物理医学会会員、日本温泉科学会会員、日本旅のペンクラブ会員、気候療法士(ドイツ)、温泉入浴指導員。著書「癒されてきれいになる おひとりさま温泉」(朝日新聞出版)「地球のチカラをチャージ! 海温泉 山温泉 花温泉 76」(マガジンハウス)ほか。新著「感動の温泉宿100」(文春新書)が10月に発売された。

温泉+湯治 夏の疲れに栃尾又温泉「自在館」、朝食は絶品「ラジウム納豆」

一覧へ戻る

温泉+ナイトウォーク アイヌ文化に触れる阿寒湖温泉「あかん鶴雅別荘 鄙の座」

RECOMMENDおすすめの記事