迫力も怪物級! モンスタージャムが11月2、3日に関東初開催PR

 

迫力も怪物級! モンスタージャムが11月2、3日に関東初開催

派手で豪快なトラックたちが競い合う「モンスタージャム」

数あるモータースポーツの中でも、迫力と豪快さにおいて随一とされるイベント「モンスタージャム」が関東に初上陸する。巨大なモンスタートラックによる緊迫のレースやアクロバティックなアトラクションなど、見どころは盛りだくさん。メットライフドーム(西武ドーム)での日本公演「MONSTER JAM 2019 IN JAPAN」の開催が、11月2、3日に迫っている。

サメやゾンビの怪物トラックが大暴れ

モンスタージャムは、北米の主要都市を中心に開催されているモータースポーツイベント。2004年に欧州に進出し、2016年には大阪で日本初開催となった。これまで40以上の都市で行われ、年間400万人以上の観客が来場している。

重量5トン、全長5メートルを超えるモンスタートラックは、1500馬力の船舶用エンジンにスーパーチャージャーを搭載し、パワーも凄まじい。その怪物マシンたちが、砂ぼこりを上げて走り、空高くジャンプし、時にはクラッシュを起こす。日本ではなかなか見ることのできない、いかにもアメリカンで豪快なイベント。それがモンスタージャムだ。

迫力も怪物級! モンスタージャムが11月2、3日に関東初開催

モンスタートラックは信じられない高さまでジャンプする

前半の演目は、2台のトラックがコースを走ってスピードを競う「タイムレース」。トーナメント方式でチャンピオンを決定する。その後にエキシビションとして、後輪のみで走行する「ホイーリー」や、高速で回転する「ドーナツ」が行われる。

そしてクライマックスが、後半の演目「フリースタイル」。ドライバーが得意とする技を次々と披露し、大迫力のジャンプや宙返りは当たり前。サメやゾンビなどをモチーフにした個性的なマシンが、所狭しと暴れ回る。

迫力も怪物級! モンスタージャムが11月2、3日に関東初開催

ジョーズのようなマシン「メガロドン」

張り裂けるような轟(ごう)音も、モンスタージャムの魅力の一つ。エンジン音や排気音、マシンごとのテーマ曲なども大迫力で、目と耳でパフォーマンスを楽しめる。ただ、小さい子どもには耳栓が必須かもしれない。会場のブースでも耳を守るためのイヤーマフを販売している。

モトクロスの東野貴行選手が出場決定

今回の日本公演の注目が、日本人ドライバーとして初めてモンスタージャムに参戦する、フリースタイルモトクロスライダーの東野貴行選手。世界的大会「エックスゲームズ」で3回優勝した実績を持ち、バイクで後方宙返りをする際にハンドルから手を放す「ロックソリッドバックフリップ」を得意としている。バイクからモンスタートラックに乗り換え、どんなテクニックを繰り出すかが期待される。

東野選手は「モンスタートラックでも素晴らしいパフォーマンスをお見せできるように練習中なので、観に来てください! 11月2日、3日、皆さんにお会いできるのを楽しみにしております」とコメントしている。

迫力も怪物級! モンスタージャムが11月2、3日に関東初開催

「Taka」の愛称で世界的に知られる東野貴行選手

他にも、前回の大阪公演で優勝したベテランドライバーのニール・エリオット選手や、娘を持つ母でもあるリンジー・リード選手など、計8人が出場予定。ドライバーの個性に合ったマシンを操り、派手な技を披露するのも必見だ。

子どもたちの人気を集めているのが、ショーの開演前にドライバーたちに会うことができる「ピットパーティー」。実施のコースに入場して、トラックのそばで記念撮影したり、ドライバーのサインをもらったりすることが可能。チケットはピットパーティーの有無で別料金となっている。

迫力も怪物級! モンスタージャムが11月2、3日に関東初開催

ドライバーとのコミュニケーションも魅力

また、競技イベント以外にも、さまざまなアトラクションやブースが出展した「フェスティバルエリア」を無料開放。フードコーナーやオフィシャルグッズエリアも併設される。

チケットは、特設サイトや各プレイガイドで販売中。料金(税込み)が、ピットパーティーありで大人7300円から、12歳以下4000円から。ピットパーティーなしでが大人5800円から、12歳以下2500円から。3歳以下は入場無料(席が必要な場合は有料)。

MONSTER JAM 2019 IN JAPAN
[日程]2019年11月2日(土)、3日(日)
[会場]メットライフドーム(埼玉県所沢市上山口2135)
[URL]https://www.monsterjam.com/ja-JP

ズワイガニ解禁間近! 細川幽斎の城下町「西舞鶴」食ぶらり旅、名物銭湯も

一覧へ戻る

頭大仏! 安藤忠雄氏の設計で出現したアートな絶景 札幌

RECOMMENDおすすめの記事