はなのたびたび旅日記

観光列車に乗って、温泉とご当地グルメを堪能!

旅好き・仏像好きで知られる、モデル・はなさんの連載「はなのたびたび旅日記」、略して「はなたび」。前回からご紹介している1泊2日のはなたび「九州編」。1日目に福岡・博多の旅を堪能したはなさん。2日目は、旅の目的の一つにしていた特急「ソニック」に乗って、別府温泉を目指しました。

(文・写真・イラスト:はな)

ゆったりのんびり。マイペースな別府旅

観光列車に乗って、温泉とご当地グルメを堪能!

かっこいい! 子供の頃に大好きだったアニメ「マジンガーZ」を彷彿(ほうふつ)させるボディー。JR九州旅客鉄道の列車を数多くデザインしている水戸岡鋭治さんの作品でもあります。

観光列車に乗って、温泉とご当地グルメを堪能!

ソニック号は乗り心地も抜群! JR九州のアプリで切符を早めに予約しておくと、通常よりもお手頃価格で購入できます。この日はグリーン車の席を予約したら、なんと貸し切りでした。ディズニーのキャラクターが車体に描かれたソニック号もあるそうなのですが、車内の椅子がまるでミッキーマウスのよう。水戸岡さんデザインの車両が大好きな私は興奮して、あまり寝られませんでした。

田園風景を走り抜けるソニック号。途中、アメリカ(USA=うさ)にも立ち寄りました(笑)。

観光列車に乗って、温泉とご当地グルメを堪能!

 

目的地の別府温泉に到着したのは9時半頃。2時間ほどソニック号に揺られていましたが、あっと言う間の旅でした。

観光列車に乗って、温泉とご当地グルメを堪能!

別府温泉通のライター田辺千菊さんに「着いたらまず野田商店の海苔(のり)巻きをゲットして!」との指令を受け、列車を降りたその足でまずは「べっぷ駅市場」へ。野田商店の名物でもある海苔巻きを購入しました。
こちらの海苔巻き、午前中には売り切れてしまうほどの人気だそう。

観光列車に乗って、温泉とご当地グルメを堪能!

観光列車に乗って、温泉とご当地グルメを堪能!

海苔巻きをかばんに入れ、数分後に出発する「すぱっと号」が待つバス停へと向かいました。

観光列車に乗って、温泉とご当地グルメを堪能!

初めての別府温泉。ソニック号の次はすぱっと号。いきなりバスに揺られ、国の登録有形文化財になっている「竹瓦温泉」の建物や別府のシンボル「地獄めぐり」にも立ち寄ることなく、向かったのは「別府温泉保養ランド」でした。今回は、人生初の混浴と泥湯を別府温泉で体験することに決めていたのです。

とは言え、混浴の文化に触れるのは初めてなので、決心がつくまでに何度もこちらの施設のサイトを読み返しました。

観光列車に乗って、温泉とご当地グルメを堪能!

昭和感漂うこのトップ画面を裏切ることなく、本当にこのままでした(笑)。他の方のブログを拝見しても、硫黄の香りがタオルにも、服にも染み付くと書いてあったので、前日に博多市内の100均ショップで使い捨てできる小さなバスタオルを数枚、購入。これが大正解でした。

施設の受付でシャワーキャップを受け取り、バスタオルを手に持ち、いざ出陣です。コロイド湯→泥湯→混浴の泥湯大浴場→小浴場という順番で巡ることになるのですが、大浴場の入り口がトンネルのようになっているので、ここでタオルを外し、泥湯に入ってしまえば、こちらのもの。女性はなぜか私1人でしたが(数人の方が入り口付近でタジタジしていました)、体は泥につかっているので、外からは一切見えません。ただ、自律神経にも効果があると言われている小浴場に行くまでは体を1周巻くことができる大きさのバスタオルが必要なので、ご注意を。私は体をギリギリ1周させられる大きさの100均バスタオルを巻き、こそこそ移動しました(笑)。

初めての混浴ということで神経を使いましたが、お湯は最高でした!!! お肌はツルツル、しっとりモチモチです。勇気ある女子のみなさま、機会があったらぜひこちらで泥湯体験してみてくださいね。服装に硫黄の香りが染み付くので軽装で。あと、体に巻ける使い捨てタオルを忘れずに。

観光列車に乗って、温泉とご当地グルメを堪能!

帰りもバスに乗車し、市内へと戻りました。駅に着くとちょうどお昼だったので「BASARA HOUSE」まで歩いていきました。

観光列車に乗って、温泉とご当地グルメを堪能!

おしゃれな店内には外国人の姿もちらほら。みなさん、カレーを召し上がっていました。スパイスの芳醇(ほうじゅん)な香りに誘われ、2種類のカレーが盛られたランチをいただきました。

観光列車に乗って、温泉とご当地グルメを堪能!

食べ応え抜群で、おいしかったぁ! 泥湯とカレーで温まり、帰りのソニック号までお散歩することに。と、その時……。

別府温泉保養ランドに続き、またまた昭和感漂う文字「冷乳果工房 GENOVA」が目に飛び込んできました。こだわりあるジェラート屋さんのようです。私はダージリン紅茶とピスタチオのダブルを注文。なんと、これで千円超え!!! なんとも強気な値段ですが、一口食べると食材の香りが口いっぱいに広がり、思わず納得。ちなみに、ダージリンがものすごくおいしかったです。

観光列車に乗って、温泉とご当地グルメを堪能!

観光列車に乗って、温泉とご当地グルメを堪能!

途中、浜辺で休憩していると、近所の小学校から懐かしの「チェッチェッコリ~」の曲が流れてきました。運動会を開催していたようです。5時間半ほどの滞在時間でしたが、念願のソニック号にも乗れたし、泥湯にも入れたし、おいしいものにも出合うことができたし、最高のはなたびでした!

観光列車に乗って、温泉とご当地グルメを堪能!

追伸
野田商店の海苔巻きは東京に戻ってからいただきました。しその香りがして、本当においしかったです! 帰りもお店に立ち寄ったのですが、海苔巻きは完売でした。みなさんも別府温泉に着いたらすぐにゲットですよ!

PROFILE

はな

モデル。12月21日生まれ、神奈川県横浜市出身。2才から横浜のインターナショナルスクールに通い、17才からモデル活動を始める。上智大学に進学後も、学業と並行してモデル活動を続け、その後テレビやラジオ、ナレーター、エッセイの執筆など活動の範囲を広げる。現在もファッション誌で活躍するかたわら、FMヨコハマ「Lovely Day〜hana金〜」(毎週金曜)のナビゲーターや、日本テレビ「夢の通り道」(毎週日曜)のナレーションも務めている。英語・フランス語に堪能で、その語学力を活かした絵本も多数。趣味はお菓子作りや茶道、仏像鑑賞。2017年9月国宝応援大使、2019年4月奈良国立博物館評議員に就任。著書に、『はな、茶の湯に出会う』(淡交社)、『hana’s style book』(宝島社)、『ちいさいぶつぞう おおきいぶつぞう』(幻冬舎文庫)、『おくるおかし』(集英社)ほか多数。
Instagram:https://www.instagram.com/hanalovestaco/

モデル・はな、食べる、見る、食べる、食べる……の福岡・博多の旅へ!

一覧へ戻る

女子8人、食欲と物欲を満たす沖縄の旅

RECOMMENDおすすめの記事