深川麻衣のカメラ散歩「気ままにぱしゃり」 谷中銀座めぐり編

普段からフィルムカメラを持ち歩いているという俳優の深川麻衣さん。仕事先や旅行先だけでなく、近所を散歩するときにも持っていくほどで、道行く人や風景を撮るのが大好きなのだとか。

そんな深川さんと下町情緒あふれる東京・谷中をぶらりお散歩。あっちに行ったりこっちに行ったり、路地に入り込んだり戻ったり。カメラ片手に気の向くままに、心ひかれた風景を自由に切り取っていただきました。
(文=渡部麻衣子 写真=山田秀隆)

腹ごしらえをして、いざ谷中!

深川麻衣のカメラ散歩「気ままにぱしゃり」 谷中銀座めぐり編

よく晴れてお散歩日和の一日の始まりは、ギャラリー兼カフェ「HAGISO」のモーニングから。炊きたてツヤツヤの白いごはんにおみそ汁、ナスとピーマンのひしほ(大豆と麦の醤油漬け)炒めなど健康的な献立を前に、和食好きの深川さんも「近くに住んでいたら絶対頻繁に通っちゃう!」と、どんどん箸が進みます。

HAGISOで腹ごしらえがすんだら、いよいよ谷中の街ブラへ。「他にもおもしろいものはないかなぁ」とつぶやきながら細い路地を抜け、緩やかな坂道を上っていくと、風にのってどこからかふんわり甘い香りが。「あっ、キンモクセイ!」

深川麻衣のカメラ散歩「気ままにぱしゃり」 谷中銀座めぐり編

民家から道路に向かって枝を伸ばす、丸くこんもりとした大きな木を見上げる深川さん。窓の外に人の気配を感じたわんちゃんも顔を出してくれたので、飼い主さんの許可を得て写真を撮らせてもらいました。

深川麻衣のカメラ散歩「気ままにぱしゃり」 谷中銀座めぐり編

深川さんが使うのはフィルムカメラ。「スマホのカメラのように手ブレ補正機能がないから、現像したらぼやけていることがあるのも味ですよね」
現像するまでちゃんと撮れているかわからないドキドキも楽しみのひとつだそう。

HAGISO
築約60年の木造アパートをリノベーションした、ギャラリー兼カフェ。深川さんが食べた「旅する朝食 徳島morning」(880円〜)は、12月末まで提供予定。

谷中銀座でお店めぐり

深川麻衣のカメラ散歩「気ままにぱしゃり」 谷中銀座めぐり編

「谷中銀座商店街」を見下ろせる大きな階段「夕やけだんだん」に到着すると、あたりをキョロキョロ。「猫、いないかなぁと思って。谷中といえば猫なのに、これまで2回来て2回とも会えなかったんです。今日は会えたらいいな」

深川麻衣のカメラ散歩「気ままにぱしゃり」 谷中銀座めぐり編

猫を探しつつ「夕やけだんだん」を下ったら、まだ午前中にもかかわらず多くの人でにぎわう「谷中銀座商店街」のお魚屋さん、ガラス工芸のお店、雑貨店などを見て回ります。

深川麻衣のカメラ散歩「気ままにぱしゃり」 谷中銀座めぐり編

深川麻衣さん撮影

「私、下町とか商店街の雰囲気がすごく好きなんです。人と人との交流があるから温かみがあるし、いろんなお店が混在している感じもいいなと思って。商店街って、買うつもりがなくても見ているうちになぜか欲しくなっちゃいますよね」

商店街の外れまで行って折り返すと、今度は商店街がある通りから横に伸びた細い路地へ。「大きな通りからちょっと曲がっただけで全然違う世界が広がっているから、路地を見ると冒険心がくすぐられます」

深川麻衣のカメラ散歩「気ままにぱしゃり」 谷中銀座めぐり編

深川麻衣さん撮影

47都道府県の海岸の砂がそろっているという砂時計の専門店「サブリエ・ド・ヴェリエ」では、深川さんの故郷・静岡の砂が入った瓶を手にとってしげしげと見つめ、「谷中たこ坊」ではたこ焼きを焼く女性スタッフの姿を撮影。

深川麻衣のカメラ散歩「気ままにぱしゃり」 谷中銀座めぐり編

「真剣に何かに打ち込んでいる姿って、美しいですよね。ドラマとか映画の現場でも、作業中のスタッフさんをつい自分のカメラで撮ってしまいます」

深川麻衣のカメラ散歩「気ままにぱしゃり」 谷中銀座めぐり編

深川麻衣さん撮影

サブリエ・ド・ヴェリエ
砂時計の専門店。オーダーメイドも受け付けている。

谷中たこ坊
外国人観光客にも人気のたこ焼き店。夏はかき氷もオススメ。

ついに……待望の出会いが

深川麻衣のカメラ散歩「気ままにぱしゃり」 谷中銀座めぐり編

心引かれたソフトクリームを食べながら再び「夕やけだんだん」近くまで戻ってきた深川さんでしたが、急に吸い込まれるように脇道に一人で消えていきました。慌てて追いかけると、その視線の先には路上で日なたぼっこをしている白と黒のブチ猫の姿が。

深川麻衣のカメラ散歩「気ままにぱしゃり」 谷中銀座めぐり編

待望の猫との遭遇に、「猫ちゃんは上から撮ってもかわいいけど、同じ目線になった方がより距離が近くなる気がする」と、しゃがみこんでカメラを構えます。

深川麻衣のカメラ散歩「気ままにぱしゃり」 谷中銀座めぐり編

恥ずかしかったのか、ブチ猫はサササッと近くの空き地の奥に消えてしまったものの、路地のさらに奥、民家の庭先で今度は茶色い猫を発見。猫と仲良しのおじいさんとお話ししながら、なでさせてもらっていました。おじいさんと猫のツーショットを撮って別れを告げると、「3度目の谷中で、やっと猫に会えました」と満面の笑みでした。

深川麻衣のカメラ散歩「気ままにぱしゃり」 谷中銀座めぐり編

深川麻衣さん撮影

 

◆次回での清澄白河でのカメラ散歩の様子はこちら

【衣装】ワンピース ¥31,000/カレンソロジー(カレンソロジー 青山 03-6419-7899)、バッグ ¥14,800/ブレディ(ビショップ 03–5775-3266)、その他スタイリスト私物

ドラマ「まだ結婚できない男」

毎週火曜日、夜9時放送。カンテレ・フジテレビ系全国ネット。前作「結婚できない男」(2006年放送)の13年ぶりの続編。
50歳を過ぎても独身で偏屈な建築家・桑野信介(阿部寛)は相変わらず独身生活を謳歌する日々を送っていたが、ひょんなことから出会った女性たちとの間で、運命の歯車が回り始める。深川麻衣は桑野が住むマンションの隣人で元アイドルで今は女優を目指している戸波早紀を演じている。
ドラマ公式サイトはこちら

女子8人、食欲と物欲を満たす沖縄の旅

TOPへ戻る

ハワイが発信する“レスポンシブルツーリズム” 観光客のマナー向上を促す

RECOMMENDおすすめの記事