1日1旅

ウユニ塩湖で空中散歩? 鏡面世界で切り撮った瞬間

バシャ! バシャ! と水の音が聞こえてくる。遠くで何度もジャンプしている人がいる。ウユニ塩湖の雨期(11月~4月ごろ)は、浅い水が塩湖全体に広がり、天候の条件が合えば鏡面のようになる。その“特徴”を利用して遊んでいるのだ。人がジャンプしている瞬間を写すと、空中を歩いているような絵が撮れる。面白い絵を撮るにはぴったりの時期だ。

(ボリビア・ウユニ塩湖)

前回はこちら

■旅に行った気になれる!? 写真家・葛西亜理沙さんが旅先で撮りためた素敵な瞬間をほぼ毎日(平日)お届けする連載「1日1旅」。1日1回、旅情を感じていただければ幸いです。バックナンバーはこちら

PROFILE

葛西亜理沙

フォトグラファー。

横浜生まれ。サンフランシスコ州立大学芸術学部写真学科卒業後、写真家・坂田栄一郎氏に師事。その後、独立。東京を拠点に活動。広告や雑誌などで撮影する他、個人の作品を国内外で発表している。第63回朝日広告賞入賞。第16回上野彦馬賞「九州産業大学賞」受賞。

キューバ旅では1日1回ピニャコラーダ

一覧へ戻る

ペルーの病院で医者にすすめられた驚きの回復食

RECOMMENDおすすめの記事