1日1旅

インドの灼熱ビーチで熱々カップルを横目に

昼間のビーチは灼熱(しゃくねつ)なのに、水を持ってくるのを忘れた。海岸沿いに乱立している看板にまんまとのせられ、水分補給にオレンジジュース。屋台で搾りたてジュースを軽く4~5本は飲んだと思う。ぬるい海水に足をつけて周りを見渡す。堤防に座る恋人たちは水平線を見つめて愛でも語っているのだろうか。“熱々デート”で暑さも感じないのかも。

(インド・チェンナイ)

前回はこちら

■旅に行った気になれる!? 写真家・葛西亜理沙さんが旅先で撮りためた素敵な瞬間をほぼ毎日(平日)お届けする連載「1日1旅」。1日1回、旅情を感じていただければ幸いです。バックナンバーはこちら

PROFILE

葛西亜理沙

フォトグラファー。

横浜生まれ。サンフランシスコ州立大学芸術学部写真学科卒業後、写真家・坂田栄一郎氏に師事。その後、独立。東京を拠点に活動。広告や雑誌などで撮影する他、個人の作品を国内外で発表している。第63回朝日広告賞入賞。第16回上野彦馬賞「九州産業大学賞」受賞。

スコットランド、老舗デパートは旗だらけ

一覧へ戻る

台湾の市場で目にした、黒粘土に包まれた大好物

RECOMMENDおすすめの記事