ご利益年が重なる好機到来 旅行のプロに聞く、2020年絶対行きたい!空海ゆかりの地PR

弘法大師が開創されたとされる、四国八十八カ所の霊場。来年2020年は、空海が弘法大師号を下賜(かし)されてから1100年にあたる。さらに、うるう年は3倍の功徳のある「逆打ち」と呼ばれるご利益年でもある。この二つが重なる来年は、またとない貴重な“お遍路の年”といえそうだ。

期間限定の御朱印や御詠歌札も授与される

四国八十八カ所霊場を開創した弘法大師(空海)。奈良時代の宝亀5(774)年に現在の香川県に生まれた。長岡京に上り18歳で大学に入るも、途中で仏教の道へ。平安時代に遣唐使団として唐へ渡って長安で密教を学び、日本で真言宗を開いた。

四国遍路は今も多くの人が訪れる。うるう年の来年は、ご利益年といわれる逆打ちの年だ。「逆打ちとは、一度巡った方が、うるう年に88番札所から逆に巡ることで、3倍の功徳があるとされます」。そう教えてくれたのはクラブツーリズムの山本七絵さん。四国八十八カ所が公認する権中先達でもある。

ご利益年が重なる好機到来 旅行のプロに聞く、2020年絶対行きたい!空海ゆかりの地

桜の頃の極楽寺。朱塗りの仁王門をくぐると、極楽浄土をイメージしたような庭園が広がる

「逆打ちの由来は、平安時代にさかのぼります。伊予の国の強欲非道な河野衛門三郎が家に来た托鉢僧(たくはつそう)を追い払ったところ、身内に不幸が続きます。やがて托鉢僧が弘法大師だったと気づいた衛門三郎は、許しを請うために八十八カ所を巡拝する弘法大師の後を追うのですが、20回巡っても会えません。21回目に逆から巡ったところ再会でき、浄土へ旅立ったと史料に残されています。それが陰暦のうるう月といわれることから、うるう年に逆から回ると弘法大師に会える、と言い伝えられているのです」

ご利益年が重なる好機到来 旅行のプロに聞く、2020年絶対行きたい!空海ゆかりの地

境内には四季折々の花が咲く大日寺。早春はサンシュの花、3月彼岸の頃はしだれ桜が見頃

さらに来年は、弘法大師号が下賜されて1100年。「弘法大師という大師号は、空海上人が高野山奥之院(おくのいん)の岩窟に入定した後に、天皇から授かった贈り名です」と山本さん。四国八十八カ所では、期間限定で「弘法大師の御朱印」や、それぞれの寺に伝わる歌を記した「御詠歌御影」も授与する。

「下賜と逆打ちの二つが重なるのは、天文学的な巡り合わせです。旅のきっかけは人それぞれですが、これからパワースポットであるお遍路を歩こうと思うなら、少なからずご縁があるのではないでしょうか」

だが、お遍路はハードルが高いと思う人も多いだろう。クラブツーリズムでは、八十八カ所の踏破と同じご利益があるとされる善通寺を中心とした七つの寺院を巡る1泊2日の逆打ちツアーを催行。また、本格的に巡礼したい人のために、お遍路ツアーの説明会も開催している。

「お遍路を歩くと、私は自分と向き合う、心から感謝するというような、当たり前のことができていなかったことに気づかされます。皆さんも色々な発見があると思いますよ」。さらに、お遍路を達成したら自分を褒めてあげることも大事、と山本さんは語った。

ご利益年が重なる好機到来 旅行のプロに聞く、2020年絶対行きたい!空海ゆかりの地

四国の景色を楽しむのも、お遍路の楽しみのひとつ

お遍路参りには中国西安の「0番」札所も外せない

四国遍路には、「0番」札所があることをご存じだろうか。実は日本ではなく、中国・西安にある。かつて長安と呼ばれていた西安。ここで弘法大師は、念願だった青龍寺の恵果和尚に出会い、密教の教えを請うた。この史実から、西安の青龍寺が「0番」札所とも言われている。

ご利益年が重なる好機到来 旅行のプロに聞く、2020年絶対行きたい!空海ゆかりの地

弘法大師が密教を学んだ中国西安の青龍寺

「青龍寺は、弘法大師の原点ともいえます。今は西安への直行便があるので楽に行けますが、当時は命がけです。苦難を乗り越えてやっとたどり着いた弘法大師を思いながら見学すると、感動もひとしおです」と話すのは、クラブツーリズムの王建明さん。

クラブツーリズムでは直行便で行く西安ツアーを企画している。現地仕様の「0番」札所の御朱印帳もプレゼントされるというから、ここはぜひ四国八十八カ所とあわせて訪ねてみては。

王さんは青龍寺とともに街の雰囲気も一緒に楽しんでほしいという。「西安は〝都の長安〟と呼ばれ、シルクロードの出発点でもあります。古くから日本との交流が盛んで、どこか京都や奈良のような雰囲気が感じられる街です。日本の方には親しみやすいと思います」

四国八十八カ所から中国へ。一つの旅から、次々と興味が湧いていくのも旅の楽しさかもしれない。

ご利益年が重なる好機到来 旅行のプロに聞く、2020年絶対行きたい!空海ゆかりの地

(左)クラブツーリズム株式会社アジア・中国旅行センターアシスタントマネージャー 王 建明さん(右)クラブツーリズム株式会社テーマ旅行本部首都圏テーマ旅行センターこころの旅(巡拝)担当 四国霊場会公認権中先達 山本七絵さん

旅行カタログ無料進呈!!お遍路旅を楽しみたい人にクラブツーリズム「こころの旅」

四国八十八ヶ所ほか、日本全国の札所めぐり約40コースを掲載。12月1日発行の最新号はウェブサイトから手軽に請求できる。下記電話番号またはウェブサイトへ。

資料請求番号:I(アイ)04806-501

電話番号:03-5323-5588(日・祝日を除く)

ウェブサイトはこちら

台湾リピーターにおすすめ 自然や独自文化が豊かな南部の屛東エリアの見どころ

TOPへ戻る

台湾の市場で目にした、黒粘土に包まれた大好物

RECOMMENDおすすめの記事