&notes

12月20日全国公開『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』劇場鑑賞券5組10名様プレゼント

第2次世界大戦末期の1944(昭和19)年。広島市江波に住む、絵を描くことが好きな女性すずは、結婚して呉市へ。慣れない環境と戦況の悪化で生活が困難をきわめる中、工夫しながら日々を暮らし、自分の居場所を探していく物語。
(上の画像:満開の桜の下で話すすずとリン (C)2019こうの史代・双葉社 / 「この世界の片隅に」製作委員会)

ひとりの女性の視点から戦時下の日常生活を描き、日本アカデミー賞をはじめ国内外で高い評価を受けた『この世界の片隅に』。すずと遊郭で働く同年代のリンの交流や、リンと同じ店で働く九州出身のテルとの出会いなど、前作では描かれなかった物語を掘り下げる、登場人物の“さらにいくつもの”エピソードを追加することで別の物語へと生まれ変わった、完全版でも続編でもない新作『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』の劇場鑑賞券(ムビチケ)を5組10名様にプレゼントします。

>>応募はこちらから。12月15日(日)締め切りです

12月20日全国公開『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』劇場鑑賞券5組10名様プレゼント

呉の遊郭で談笑するすずとリン (C)2019こうの史代・双葉社 / 「この世界の片隅に」製作委員会

12月20日全国公開『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』劇場鑑賞券5組10名様プレゼント

本作で新たに描かれるキャラクター、テル。後に彼女が持っていたあるものをすずはリンから渡される (C)2019こうの史代・双葉社 / 「この世界の片隅に」製作委員会

応募の条件は、下記の通りです。
1.応募時のアンケートにご回答ください。
2.「&Travel」のTwitter、Facebook、Instagramいずれかのアカウントをフォローして、プレゼントキャンペーン投稿のリツイート(シェア)をお願いいたします。

応募はこちらから

※抽選に際しては、条件に同意のうえ不備なく応募してくださった方を対象といたします。
※応募後の取り消し、およびお問い合わせはお控えください。
※応募者多数の場合は厳正な抽選により当選者を決定します。発表は発送をもってかえさせていただきます。

【ムビチケについて】
※ムビチケ対応劇場のWebサイトで座席指定ができます(一部劇場を除く)。くわしい使用方法はこちら、対応劇場はこちらをご覧ください。

『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』
2019年12月20日(金)より全国公開

12月20日全国公開『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』劇場鑑賞券5組10名様プレゼント

監督:片渕須直
原作:こうの史代『この世界の片隅に』(双葉社・刊)
音楽:コトリンゴ
声の出演:のん 細谷佳正 稲葉菜月 尾身美詞 小野大輔 潘めぐみ 岩井七世 牛山茂 新谷真弓 花澤香菜 澁谷天外 ほか
配給:東京テアトル
製作:2019「この世界の片隅に」製作委員会
公式サイト:https://ikutsumono-katasumini.jp/
公式Twitter:@konosekai_movie
公式Facebook:@konosekai.movie

この記事をシェアしよう!
応募はこちらから

&TRAVELにはこんな記事があります

連載「城旅へようこそ」より、映画の冒頭に登場し、1945(昭和20)年8月6日の原爆投下で倒壊した広島城の記事をご紹介します。

PROFILE

編集部員・ライター

気になる旅のニュース、お得な旅情報をキャッチした編集部員やライターが、随時情報を掲載していきます。

映画『記憶屋 あなたを忘れない』完成披露試写会に10組20名様をご招待

一覧へ戻る

星野リゾート、おすすめホテルはどこ? 冬に行きたい宿5選

RECOMMENDおすすめの記事