楽しいひとり温泉

温泉+アグリツーリズモ 自然の恵みを味わう 那須高原・星野リゾート リゾナーレ那須

今回の旅は、ちょっといつもとは違うひとり温泉です。イタリアで人気の「アグリツーリズモ(農園滞在)」を取り入れたリゾートがオープンしたということで、さっそく泊まりにでかけました。宿の敷地にある自然農法の畑で、日々の農作業を体験したり、森の小道を散策したら、温泉にざぶんと入って、野菜たっぷりのディナーへ。
(トップ写真:リゾナーレ那須にある、ストーブが温かい「POKO POKO」のBooks&Cafe。)

■連載「楽しいひとり温泉」は、全国各地の温泉をめぐり、温泉・自然・食で美しくなる旅を研究する、温泉ビューティー研究家の石井宏子さんが、テーマごとにひとり温泉にぴったりなお宿を紹介します。

自家農園でファーマー気分を楽しむ

農園には温室「グリーンハウス」もあって、冬でも楽しめる

農園には温室「グリーンハウス」もあって、冬でも楽しめる

アグリツーリズモとは、イタリアを中心にヨーロッパで人気の農園リゾート滞在のこと。農作業を体験したり、森を散策したり、豊かな自然の恵みを感じながら、ゆったりした時間を過ごす旅です。11月にオープンした、リゾナーレ那須も敷地内に自家農園があります。部屋から田んぼを眺める小道や森を歩いて畑に到着。ファーマー体験の拠点となるグリーンハウスが見えてきました。中は温室になっていて、一年中野菜やハーブを育てています。この日は珍しい形の黄色いトマトがなっていました。お隣の温室は、農家の手仕事を楽しむ空間。自分ブレンドで楽しむハーブティを飲んでひと休み。この日行われていたのは、畑で収穫した黒大豆の脱穀や苗床づくり。季節や日ごとに行う農作業が違うので、今だけの楽しみが味わえます。

農薬なし、化学肥料なしの自然農法の畑

農薬なし、化学肥料なしの自然農法の畑

自家農園の畑では、農薬も化学肥料も使わず自然農法で作物を育てています。米ぬかや落ち葉などでたい肥を作り、もみ殻を炭にして、土づくりから取り組んでいるそうです。作物が持つ力だけで育つ野菜は、キリリとしていて力強い印象。この畑の野菜も宿の食事に並びます。

カフェに行ったり、温泉に入ったり

本館と別館の真ん中にある「POKO POKO」

本館と別館の真ん中にある「POKO POKO」

広い敷地の本館と別館を繋ぐように、真ん中にあるのが「POKO POKO」。三つの建物は、お子様連れの遊び場、飲み物やスイーツ、ワインやビール、窯焼きピッツァなどが注文できるカフェ、おひとり様はこちら、という雰囲気の薪ストーブを囲んで静かに過ごせるBooks&Caféと、ゾーン分けされています。お茶好きのわたしは、チャイを注文して、Books&Caféの窓辺の椅子で、暮れかかる森の景色を楽しみました。

しっとりやわらかな那須温泉に癒やされる男女別の温泉大浴場

しっとりやわらかな那須温泉に癒される男女別の温泉大浴場

部屋へ戻る前に、手ぶらで行ける温泉へどぼん。那須温泉の泉質は、含硫黄-カルシウム・マグネシウム-硫酸塩温泉、pH6.46の中性。やわらかな感触の湯に包まれて、ほっと和める温泉です。じんわりと体が温まって、肌しっとり。疲れがほどけていくようです。

大窓からの木漏れ日が美しいメゾネットルーム

天井までの大きな窓が印象的な本館メゾネットルーム

天井までの大きな窓が印象的な本館メゾネットルーム

森に点在する本館の部屋は、別荘のような雰囲気のメゾネットルーム。1階はリビングスペースで2階がベッドルームです。天井まで抜けた大きな窓が印象的です。森や田園風景など季節の自然を大きな絵のように眺めながらぼーっと過ごす時間が幸せ。ミニキッチンや書斎風にも使えるハイカウンターにも椅子があり、自然の景色を眺められます。

気分はトスカーナのアグリツーリズモ

ワクワクするメインダイニングへのアプローチ

ワクワクするメインダイニングへのアプローチ

夕食はせっかくなので、メインダイニング「OTTO SETTE NASU」を予約。別館の奥にあるので、アーチの橋を渡り、森を歩いて出かけます。レストランのスタッフに誘われて、階段を下りるアプローチがドラマティック。

およそ30種類の野菜を楽しむ、農園のピンツィモーニオ

およそ30種類の野菜を楽しむ、農園のピンツィモーニオ

前菜の後、待ってました!と登場した「農園のピンツィモーニオ(イタリアのスティックサラダ)」。最初に運ばれるのはワゴンにのった生ハムとカッター。およそ30種類の野菜が盛られた皿に、目の前でカットした生ハムをのせてくれます。「野菜を収穫するように手でお召し上がりください」。白とオレンジ2色のバーニャカウダソースは、アンチョビとパプリカのディップ。塩とオリーブオイルも用意されて、ひとつひとつ味わいます。果実味のあるロゼワインを合わせて上機嫌。アグリツーリズモらしい楽しい一皿です。

香り豊かなポルチーニ茸と猪(いのしし)肉のタリアテッレは赤ワインで

香り豊かなポルチーニ茸と猪肉のタリアテッレは赤ワインで

猪肉とポルチーニ茸のタリアテッレ(リボン状の平たいパスタ)は、猪肉が粗びきの小さな肉団子のようになっていて歯ごたえもおいしい。ポルチーニの香りとの相性もぴったりです。

白カビ熟成した牛肉は、噛みしめると深い味わい

白カビ熟成させた牛肉は、かみしめると深い味わい

メインは熟成牛肉のビステッカ。本場トスカーナではTボーンステーキとして楽しむビステッカですが、フルコースのひとつとしていただくには、このサイズがちょうどいい。かみしめるごとにじわっと肉のうまみが感じられて、おいしくいただきました。

収穫気分で野菜を盛り付ける朝食ビュッフェ

朝ごはんビュッフェの那須地元の牛乳はホットと小瓶入り

朝ごはんビュッフェの那須地元の牛乳はホットと小瓶入り

朝も温泉に入って、朝食ビュッフェへ。那須高原の「森林ノ牛乳」は、ホットミルクもあってうれしい。まずは、内臓をあたためて朝食のスタートです。

収穫するような盛り付けも楽しみな野菜ビュッフェ

収穫するような盛り付けも楽しみな野菜ビュッフェ

野菜コーナーの充実度がすごい。葉野菜は大きなサイズのまま。かじってもいいし、ハサミでカットして自分流サラダを完成させてもいいのです。スライスされたカラフルな大根や人参、くし形やスティックになった野菜など、食感や色も楽しめる朝ごはんです。

栃木県・那須高原 星野リゾート リゾナーレ那須
https://risonare.com/nasu/
*2019年11月1日開業

■「楽しいひとり温泉」ポイント
1.自然農法の農園でファーマー体験
2.多彩な野菜が味わえる食事
3.別荘気分のメゾネットルーム

BOOK

温泉+アグリツーリズモ 自然の恵みを味わう 那須高原・星野リゾート リゾナーレ那須

全国ごほうびひとり旅温泉手帖 いい湯、いい宿、旅ごはん!

石井宏子さんの著書「全国ごほうびひとり旅温泉手帖 いい湯、いい宿、旅ごはん!」(世界文化社)が11月16日に出版されます。温泉ビューティー研究家・旅行作家ならではの、旅してみつけた、女性がひとりで安心して楽しめる温泉宿を紹介するハンディーな一冊。公共交通機関で行ける、自分へのごほうびで泊まりたい、いい宿を全国から厳選し、あわせて、女性目線で選んだ周辺の立ち寄り先、ランチやスイーツも取り上げます。ひとりでも楽しい観光列車も登場します。税別1400円。

PROFILE

石井宏子

温泉ビューティー研究家・トラベルジャーナリスト。日本・世界の温泉や大自然を旅して写真撮影・執筆をする旅行作家。テレビにも出演。温泉・自然・食で美しくなる旅を研究する。海外ブランドのマーケティング・広報の経験から温泉地の企画や研修もサポート。日本温泉気候物理医学会会員、日本温泉科学会会員、日本旅のペンクラブ会員、気候療法士(ドイツ)、温泉入浴指導員。著書に「癒されてきれいになる おひとりさま温泉」(朝日新聞出版)、「地球のチカラをチャージ! 海温泉 山温泉 花温泉 76」(マガジンハウス)、「感動の温泉宿100」(文春新書)などのほか、「全国ごほうびひとり旅温泉手帖 いい湯、いい宿、旅ごはん!」(世界文化社)が11月に発売された。

温泉+ごほうび 自分のためだけのぜいたく 伊勢志摩・奥志摩温泉「アマネム」

一覧へ戻る

温泉+富士山 御殿場アウトレットと絶景温泉 御殿場木の花温泉「ホテル クラッド」

RECOMMENDおすすめの記事