1日1旅

愛の島キプロスで出会ったウェディングプランナー

キプロスを旅したときに出会ったディーナ。一眼レフを持っていたのでフォトグラファーかと思ったらウェディングプランナーだった。キプロスは「地中海の愛の島」と呼ばれ、結婚式を挙げる場所として、ヨーロッパや中東などの近隣諸国の人たちから人気がある。宗教・宗派に関係なく、カップルの意向に沿ったスタイルの結婚式が増えてきたらしい。彼女のはつらつとした笑顔からは、多くのカップルを見届けてきた自信が伝わってきた。

(キプロス・リマソル)

前回はこちら

■旅に行った気になれる!? 写真家・葛西亜理沙さんが旅先で撮りためた素敵な瞬間をほぼ毎日(平日)お届けする連載「1日1旅」。1日1回、旅情を感じていただければ幸いです。バックナンバーはこちら

PROFILE

葛西亜理沙

フォトグラファー。

横浜生まれ。サンフランシスコ州立大学芸術学部写真学科卒業後、写真家・坂田栄一郎氏に師事。その後、独立。東京を拠点に活動。広告や雑誌などで撮影する他、個人の作品を国内外で発表している。第63回朝日広告賞入賞。第16回上野彦馬賞「九州産業大学賞」受賞。

ウォールアートで彩られるメルボルンの街

一覧へ戻る

台北で垣間見た中国茶の奥の深さ

RECOMMENDおすすめの記事