はなのたびたび旅日記

モデル・はな、富士の麓でグランピングを初体験

旅好き・仏像好きで知られる、モデル・はなさんの連載「はなのたびたび旅日記」、略して「はなたび」。今回は、初めて体験したというグランピングをリポート! 富士山の麓(ふもと)ならではの至福のひと時をご紹介します。

(文・写真・イラスト:はな)

日本初のグランピングリゾートを体験

ライフスタイルマガジン『大人のおしゃれ手帖』(宝島社)2月号の撮影で、グランピングを初体験することに。富士山麓(さんろく)に佇(たたず)む日本初のグランピングリゾート「星のや富士」を訪れました。
レセプションから専用の車に乗り込み、標高約930mの山道に建てられた宿泊キャビンに到着。

モデル・はな、富士の麓でグランピングを初体験

お天気が良い日にお部屋の外を眺めると、デデ~ンとそびえ立つ富士山に圧倒されます。

なんとも縁起が良い! お部屋もシンプルで、すてきです。

モデル・はな、富士の麓でグランピングを初体験

さっそく、リゾート内を散策することにしました。私たちが訪れた時期は紅葉も終わりに差しかかっていましたが、まだまだ美しい景色が広がっていました。

モデル・はな、富士の麓でグランピングを初体験

途中、マシュマロを焼いたり。

モデル・はな、富士の麓でグランピングを初体験

バウムクーヘンを食べたり。「星のや富士」は、いつでもどこでも宿泊客のおなかを満たしてくれます。本当にすごい!!!

モデル・はな、富士の麓でグランピングを初体験

こちらのバウムクーヘンも、ただものではありません。なんと、自分のセンスでデザートをカスタマイズできちゃうんです。ということで、私も色とりどりのおいしそうなトッピングでバウムクーヘンを飾り付けしてみました。

モデル・はな、富士の麓でグランピングを初体験

そして、グランピングリゾートという名の通り、ディナーは外で!

モデル・はな、富士の麓でグランピングを初体験

冬の寒い時期でしたが、キャビンに備え付けられているダウンジャケットを着て、ぬくぬくです。目の前で火を使って調理する料理が多いので、(見た目ほど)寒くありませんでした(笑)。

みんなでおいしい料理を囲みながら、楽しいひと時。キャンプ初心者の私ですが、グランピングは癖になりそう!

モデル・はな、富士の麓でグランピングを初体験

さて、翌日の朝ごはんも最高にゴージャスでした。なんと、キャビンの外に洋風のこたつが設置されていて、富士山を眺めながら朝食いただくことができるのです。

モデル・はな、富士の麓でグランピングを初体験

自家製のパンやジャム、あれやこれやと、こんなに贅沢(ぜいたく)していいんですか!?というくらい、至れり尽くせりなグランピング体験でした。また機会があったらぜひ伺いたいです!

河口湖周辺をまったりお散歩

「星のや富士」周辺には大人が楽しめるスポットもたくさんありました。今回の旅を案内してくださった編集者の田辺千菊さんがおすすめするパン屋「レイクベイク」へ。

モデル・はな、富士の麓でグランピングを初体験

もちろんパンもおいしいのですが、私はこちらのオニオングラタンスープにメロメロでした!

モデル・はな、富士の麓でグランピングを初体験

さらに、「葡萄屋kofuハナテラスcafe」のいちごパフェもペロリ。

モデル・はな、富士の麓でグランピングを初体験

食べてばかりではありません。久保田一竹美術館にも足を運びました。染色家の久保田一竹さんが手がけた色鮮やかな着物が展示されています。

モデル・はな、富士の麓でグランピングを初体験

富士山を拝みに、富士山パノラマロープウェーに乗り込んだ私たち。天上山公園には「うさぎ神社」や「かわらけ投げ」など、縁起物がたくさん!
なんと、こちらはカチカチ山の舞台にもなった山なんだそう。記念に写真を1枚。カチカチ。

モデル・はな、富士の麓でグランピングを初体験

最後は、珍しいハート形の「穴あき雲」と富士山のツーショット。

モデル・はな、富士の麓でグランピングを初体験

いつも見上げる富士山とは違う光景に出合うことができて、みんな満足そう。

モデル・はな、富士の麓でグランピングを初体験

いつもとは違う河口湖周辺の旅、みなさんもぜひ体験してみてくださいね!

■「はなのたびたび旅日記」のバックナンバーはこちら

■星野リゾートの記事一覧はこちら

PROFILE

はな

モデル。12月21日生まれ、神奈川県横浜市出身。2才から横浜のインターナショナルスクールに通い、17才からモデル活動を始める。上智大学に進学後も、学業と並行してモデル活動を続け、その後テレビやラジオ、ナレーター、エッセイの執筆など活動の範囲を広げる。現在もファッション誌で活躍するかたわら、FMヨコハマ「Lovely Day〜hana金〜」(毎週金曜)のナビゲーターや、日本テレビ「夢の通り道」(毎週日曜)のナレーションも務めている。英語・フランス語に堪能で、その語学力を活かした絵本も多数。趣味はお菓子作りや茶道、仏像鑑賞。2017年9月国宝応援大使、2019年4月奈良国立博物館評議員に就任。著書に、『はな、茶の湯に出会う』(淡交社)、『hana’s style book』(宝島社)、『ちいさいぶつぞう おおきいぶつぞう』(幻冬舎文庫)、『おくるおかし』(集英社)ほか多数。
Instagram:https://www.instagram.com/hanalovestaco/

モデル・はな、ハワイの“おいしい”を堪能!

一覧へ戻る

モデル・はな、多種多様の毘沙門天に大はしゃぎ!

RECOMMENDおすすめの記事