宇賀なつみ わたしには旅をさせよ

大学時代のロサンゼルスひとり旅 宇賀なつみがつづる旅(7)

フリーアナウンサーの宇賀なつみさんは、じつは旅が大好き。見知らぬ街に身を置いて、移ろう心をありのままにつづる連載「わたしには旅をさせよ」をお届けします。今回は大学時代に初めて海外へひとり旅をしたロサンゼルスの思い出。当時のドキドキがよみがえります。

(文・写真:宇賀なつみ)

「ひとりじゃない ロサンゼルス」

3月になると、思い出す旅がある。

今から13年前、大学3年生になる前の春休み。
当時20歳の私は、生まれて初めて、ひとりで海外に行った。

自由に時間を使える大学生活も残り半分。
夏が終われば、いよいよ就職活動も始まるというその年、
私は、これまで経験したことのない何かに、
挑戦しなければいけないような気がしていた。

よし、ひとりでアメリカに行ってみよう。

今考えてみれば、極めて単純で恥ずかしいが、
ひとりで飛行機に乗ったことすらなかった当時の私にとっては、
それはもう、世界がひっくり返るような大冒険だった。

決心してからの行動は早い。
物心ついた時からそうだ。
両親を説得して借金をし、大きめの格安トランクを買って、
あっという間に旅立っていた。

ニューヨークではなく、ロサンゼルス。
海が好きだし、寒いところは苦手だし、
なんとなく、東海岸より西海岸の方が、自分に合っていると思った。

海岸

最初に、50ドルで4週間バス乗り放題のチケットを買った。
ロサンゼルスは車社会で、地下鉄だけでは移動できる範囲が限られるので、
毎日バスに乗っていた。

最初の数日間は、体の大きいお兄さんたちが近くにいると、
怖くて目も合わせられず、運転手の横にずっと立っていたのだが、
そんなお兄さんのひとりが、お年寄りに席を譲っているのを見て、
怖がっていた自分が恥ずかしく、情けなくなった。

隣に座っていたジャケット姿の男性に、
「今何時?」と、ごく自然に話しかけられて、
自分はここに居ていいんだと、
このバスに乗っていていいんだと、うれしくなったこともあった。

街中

ビバリーヒルズにサンタモニカ、ハリウッド。
あの頃の「地球の歩き方」に載っていた場所には、ほぼ行ったと思う。
とにかくお金がなくて、お昼はいつも3ドルのサンドイッチだったけど、
有り余る自由な時間を、思いっきり使ってやるんだと歩き回った。

いちばん好きになった場所は、ザ・ゲッティー・センター。
丘の上に建つ無料の美術館で、
世界一の富豪と評された石油王が、
巨額の財産を注ぎ込んで集めた美術品が展示されている。
ダイナミックな建築や、美しい庭園も見応えがあり、
ロサンゼルスの街を一望できる。
まさに天空の美術館。
一日中いても飽きなくて、滞在中は何度も訪れた。

ゲッティーセンター

日差しが強くて、風は穏やかで。
たったひとりでこんなところまでやってきたことが、
とても自然なことのように感じられた。

どこにいても、生きていられるもんだ。
当時の私にとっては、大きな発見だった。

旅の途中には、色々な出会いがあったし、
ちょっぴり怖い思いをしたり、寂しくなったりもしたけれど、
いつも当たり前にそばにいてくれる人たちのことを、毎日思った。

ひとりだけど、ひとりじゃない。
ひとりだからこそ、ひとりじゃない。

帰りの飛行機では、感極まって泣いた。
一歩を踏み出して、孤独になって、
初めて孤独ではないということに気がついた。

あの時と同じ場所に行くことはできる。
でも、あの時と同じ旅はできない。

今なら、ボロボロのスニーカーで街を歩き回ったり、
1時間近く遅れてくるバスを待ったりしないだろう。

大人になったからできることがある。
20歳だから感じられることがある。

だから、いつも旅は新しい。

連載「宇賀なつみ わたしには旅をさせよ」バックナンバーはこちら

PROFILE

宇賀なつみ

東京都出身。テレビ朝日「報道ステーション」の気象キャスターとしてデビュー。同番組スポーツキャスターとして、トップアスリートへのインタビューやスポーツ中継等を務めた後、「グッド!モーニング」「羽鳥慎一モーニングショー」など、情報・バラエティー番組を幅広く担当。2019年にフリーランスとなり、現在はテレビ朝日「池上彰のニュースそうだったのか!!」や、自身初の冠番組「川柳居酒屋なつみ」を担当。TBSラジオ「テンカイズ」やTOKYO FM「SUNDAYʼS POST」など、ラジオパーソナリティーにも挑戦している。2020年4月からは、MCを務める、関西テレビ・フジテレビ系「土曜はナニする!?」がスタートした。

皆生、名建築のホテルを訪ねて 宇賀なつみがつづる旅(6)

一覧へ戻る

独身最後、母と2人で石和温泉へ 宇賀なつみがつづる旅(8)

RECOMMENDおすすめの記事