1日1旅

ファエンツァで楽しむアグリツーリズモ

イタリアで経験したかったこと。それは、“アグリツーリズモ”だ。「アグリクルトゥーラ=農業」と「ツーリズモ=観光」を合わせた造語で、農村に宿泊して生活を経験する旅のこと。私が泊まった宿は農家で、広大な敷地の中にポツンと立っていた。景色の素晴らしさはもちろん、採れたて野菜はシンプルな味付けで十分おいしい。世界遺産の多くある国イタリアで、あえて農村を訪れ少し違った旅をするのは新鮮だった。

(イタリア・ファエンツァ)

前回はこちら

■旅に行った気になれる!? 写真家・葛西亜理沙さんが旅先で撮りためた素敵な瞬間をほぼ毎日(平日)お届けする連載「1日1旅」。1日1回、旅情を感じていただければ幸いです。バックナンバーはこちら

PROFILE

葛西亜理沙

フォトグラファー。

横浜生まれ。サンフランシスコ州立大学芸術学部写真学科卒業後、写真家・坂田栄一郎氏に師事。その後、独立。東京を拠点に活動。広告や雑誌などで撮影する他、個人の作品を国内外で発表している。第63回朝日広告賞入賞。第16回上野彦馬賞「九州産業大学賞」受賞。

カンボジアの夜市で見つけた格安スルメ

一覧へ戻る

タイ北部 少数民族のノンブア村

RECOMMENDおすすめの記事