はなのたびたび旅日記

モデル・はな、能登のなめらかジェラートに舌鼓

旅好き・仏像好きで知られる、モデル・はなさんの連載「はなのたびたび旅日記」、略して「はなたび」。今回のはなたびは、前回に続き、北陸地方の能登の旅をご紹介いたします。

(文・写真・イラスト:はな)

能登のおいしいものを堪能

2月に訪れた能登での滞在先は、和倉温泉。

モデル・はな、能登のなめらかジェラートに舌鼓

和倉温泉の街を散策することにしました。オフシーズンだったのか、街を歩いていても、観光客をあまり見かけなかったのですが、ジェラート店「能登ミルクファクトリー」には人がわんさか集まっていました!
「能登ミルクファクトリー」のオーナーは、イタリアでもジェラート作りの修業をされ、国内では最年少でジェラートマエストロの資格を取ったそう。そのお父さまが能登の地乳を使用した商品「能登ミルク」の社長だそうで、和倉温泉を歩いていると、この「能登ミルク」ブランドをいたるところで目にします。

期待を膨らませながら、店内に足を踏み入れると……おいしそうなジェラートがたくさん!

モデル・はな、能登のなめらかジェラートに舌鼓

地元の名産を使用したジェラートの数々。牛乳とジェラート好きの私にはたまらない光景です。他にも、「能登ミルク」のTシャツやせっけんなど、牛乳を使った土産物が販売されていました。

さっそく、外でジェラートをいただきます!

モデル・はな、能登のなめらかジェラートに舌鼓

う~ん、おいしい♡ 能登のいちごと牛乳のバランスが絶妙で、素材の風味が口いっぱいに広がります。これは全フレーバー、制覇したくなりますね!

1泊2日の短い旅。和倉温泉を出発する時間が来てしまいました。帰りは七尾まで電車移動です。

モデル・はな、能登のなめらかジェラートに舌鼓

和倉温泉駅の「のとホーム」は、とってものどか。

モデル・はな、能登のなめらかジェラートに舌鼓

七尾までは1駅と短い距離ですが、のんびり電車の旅もいいものです。

モデル・はな、能登のなめらかジェラートに舌鼓

七尾に到着すると、お昼においしいお寿司(すし)をいただき、また「ふるさとタクシー」に乗車して、空港へと向かいました。

モデル・はな、能登のなめらかジェラートに舌鼓

旅のエンディングは、「のと里山空港」の名物ソフトクリーム!

モデル・はな、能登のなめらかジェラートに舌鼓

最後まで濃厚で、楽しい旅でした♪

モデル・はな、能登のなめらかジェラートに舌鼓

PROFILE

はな

モデル。12月21日生まれ、神奈川県横浜市出身。2才から横浜のインターナショナルスクールに通い、17才からモデル活動を始める。上智大学に進学後も、学業と並行してモデル活動を続け、その後テレビやラジオ、ナレーター、エッセイの執筆など活動の範囲を広げる。現在もファッション誌で活躍するかたわら、FMヨコハマ「Lovely Day〜hana金〜」(毎週金曜)のナビゲーターや、日本テレビ「夢の通り道」(毎週日曜)のナレーションも務めている。英語・フランス語に堪能で、その語学力を活かした絵本も多数。趣味はお菓子作りや茶道、仏像鑑賞。2017年9月国宝応援大使、2019年4月奈良国立博物館評議員に就任。著書に、『はな、茶の湯に出会う』(淡交社)、『hana’s style book』(宝島社)、『ちいさいぶつぞう おおきいぶつぞう』(幻冬舎文庫)、『おくるおかし』(集英社)ほか多数。
Instagram:https://www.instagram.com/hanalovestaco/

モデル・はな、能登でジンベエザメに感激!

一覧へ戻る

モデル・はな、仏教の源流、インドに初上陸!

RECOMMENDおすすめの記事